岡田マリ official blog

■ 子育てトーク待機児童特集、終了しました

今週2泊3日で北京に行ってきました。
場所は北京市西城区。
渋谷区と交流のある西城区はこの時季、区内の中学生が滞在し、
ホームスティなどを通して交流を深めています。
現地でちょっぴり緊張の面持ちの中学生たちの元気な姿を見ることができました。
駆け足でしたが、私たちも区役所や図書館などを訪れました。
6年ぶりの北京は更に発展していて、街は驚くほどきれいで大きな変化を
実感しました。
現地の子育て事情、保育園事情なども聞くことができ、短い日程でしたが
充実した滞在となりました。

さて、先月から続いていた2016年夏の子育てトーク、全6回は本日で終了しました。

そのうち出張子育て座談会も含め4回は「保育園、待機児童対策最新情報」
をテーマに開催。
最終日は代々木八幡区民会館、代々木地区の待機児童対策課題地域。
日曜日ということもあり、お父さんの参加もあって、多くのみなさんが
ご参加くださいました。

20160806子育てトーク代々木八幡2

後ろにはベビーコーナーがあり、ベテランのサポートママさんたちが
しっかりみてくれています。

参加者のみなさんは初めて参加の方、これまで何回か子育てトークのご参加くださり、
赤ちゃんだったお子さんは歩き出していたり、第二子目のお子さんがもうすぐ
ご出産予定の方、現在保育室に通われている方、特別枠認可外保育施設に
通われている方、育休中の方などみなさん立場はそれぞれですが、お互いの
自己紹介や質疑応答などからも学ぶことがあるようです。

区立保育室や特別枠保育施設から認可園への入園、3歳の壁など様々な課題がある中で、
今回の子育てトークでみなさんにお伝えした今後の新設予定の保育施設情報です。


平成28年10月開設予定 鶯谷町「ほっぺるらんど渋谷」 鶯谷2-16 
定員:90名 0〜5歳児、株式会社テノ・コープレーション 
8月15日の区ニュースにお知らせが掲載されます

平成29年4月開設予定 「初台地区認可保育所(仮称)」 代々木4-50-13,14
定員100名、0〜5歳児、社会福祉法人ちとせ交友会 

平成29年4月開設予定 「氷川地区認可保育所(仮称)」 東4-7 
定員90名、0〜5歳児、社会福祉法人ちとせ交友会 

平成29年4月開設予定 「上原地区認可保育所(仮称)」 富ヶ谷1-31-3 
定員90名、0〜5歳児、社会福祉法人ちとせ交友会 

平成29年4月開設予定 「まちのこども園代々木上原」上原2-24 
定員120名 0〜5歳児 ナチュラルスマイルジャパン株式会社

平成29年10月開設予定 「代々木原宿門認定こども園(仮称)」 代々木神園町2番 
定員122名 0〜5歳児 ナチュラルスマイルジャパン株式会社

平成30年4月開設予定 「幡ヶ谷二丁目複合施設 認可保育所(仮称)」 幡ヶ谷2-42-7 
定員102名

他にも「保育施設」は認可園、認可外、区独自の幼保一元化施設があり
申込時期や申込み場所など異なっています。
こうした私の知る限りの情報をお伝えさせていただきました。
参加者のみなさんはとてもよく勉強されていて、逆に私も教えていただくことも
ありました。

20160806子育てトーク代々木八幡

以前は「待機児童」や「保活」という言葉さえ聞くことはありませんでした。
時代の変化と共に、こんなに苦労をしなければならなくなってしまった
「保育園入園」。
入園はもちろんのこと複雑な申請方法についても少しでも解消につながるよう、
みなさんの要望やご意見を受け止めてこれからも活動して参ります。

暑い中ご参加くださったみなさま、夏休み中にも係らずお手伝いに駆けつけてくれた
ママチームのみなさまに感謝です。
子育て・教育 | - | -

■ 食物アレルギーについて語ろう

7月、8月と子育てトークを開催しています。

子育てトーク初のテーマ
「食物アレルギーについて話そう」。
お二人のゲストをお招きしてお話を伺いました。

子育てトークスタート
会場は代々木上原の
アトリエール・アンさん。
キッズアートクラスなどお子さま向けお教室なども開催されている
とっても素敵なスペースです。

実際に食物アレルギーのお子さんを育てられている秋葉美和さんからは
お母さんの目線でお話を伺いました。

ミルクの時から、そして離乳食、小中学校での給食の対応など
様々な視点でお話いただきました。
みわさん

そして重度のアレルギーのある細川真奈さんからは幼少の時からの
お話を伺いました。
意外だったのが大人になって就職をしてから会社や仕事関係の人たちと
飲み会などに行くようになってからのほうが、真奈さんの
食物アレルギーについて周りの人たちの反応があって、戸惑いを感じる
こともあったそうです。

manaちゃんのお話

幼少の頃はたくさんの制限があったものの、今では随分克服して
たくさんのものが食べられるようになりました。
幼いころにたくさんの制限があったものの、スクスクと成長した真奈さんの姿に
ホッとされた参加者の方もおられたと思います。

わが子がアレルギーがあるために食べられるものが限られてしまうということで
自分を責めてしまったり、お子さんが食べられないものを食べる時の心苦しさ
を感じてしまう親御さんもいらっしゃるかもしれません。
でも真奈さん本人は周りが思っているほどそんなに気にならなかっとようで、
「みんながどんな顔をしてその食べ物を食べるか見てみたい」と
思っていたそうです。

小さいころに食べるものが限られていた真奈さんですが、今ではずいぶん
食べられるものが増えたそうです。
そんな真奈さんは大人になった今、食べることが大好きで、
「食べることの幸せ」を日々実感しているとのことでした。

様々なご質問に丁寧に答えてくださったお二人、参加者のみなさんの
不安解消につながったようです。

私も新たに取組みたいことが見えてきました。

20160713子育てトーク@トークショー

とても有意義な子育てトークとなりました。
ご参加くださったみなさま、美和さん、真奈さん、アトリエール・アンさん
ありがとうございました。

また「食物アレルギー」をテーマに子育てトーク、開催したいと思います。
子育て・教育 | - | -
1/1