岡田マリ official blog

■ 2015年もあとわずか

2015年がもうすぐ終えようとしています。
町会、消防団の夜警を終え、、年末の街頭でのご挨拶を終え、13冊目の岡田マリ的渋谷区ガイドも納品されてほっと一息、大掃除もなんとか終えました。

恵比寿の街はいつもより人が少なく、みなさんご旅行や帰省をされているのでしょうか…。

2015町会夜警

町会の夜警では子どもたちも元気に参加。
「こんんばんは!」と行き交う人たちに挨拶をしながら
「火の用〜心!」
も元気に言います。
時には
「ポケットに手を入れたまま挨拶をしない!」
など大人に注意をされることもありますが、子どもたちも大人もそろって
仲良く夜警となりました。

今年は統一地方選挙を経て3期目がスタートし、新たに5人で
「シブヤを笑顔にする会」という会派を組み、常任委員会は初めての総務委員会、
など動きがありました。
一方で従来通り子育てトークを各地区で開催し、渋谷区ガイドも作成しました。

2015年は数々の素晴らしい出会いやご縁があり、貴重な意見交換をしたり、
取組みや活動を見せていただくなど、大いに刺激を受けた一年でもありました。
みなさまとのこうしたご縁が本当にありがたい一年でした。

2016年も引き続きみなさまの声を議会に届るために汗をかいて参ります。

どうぞ輝かしい新年をお迎えください。
お知らせ | - | -

■ 渋谷区青少年吹奏楽団、こどもの城児童合唱団・混声合唱団のコンサート

2015年も残すところあとわずかとなりました。
夜、外では「火の用心」が聞こえてくることでしょう。

先日久しぶりに代々木公園を朝ラン、落ち葉の絨毯がきれいでした。
代々木公園

今年の最後の行事はクリスマスコンサートでした。

代々木公園ランの後、午後から渋谷区青少年吹奏楽団のクリスマスコンサートに
行ってきました。

渋吹

渋谷区青少年吹奏楽団は1978年に設立され、37年目の活動です。
37年間、関係者のみなさんのご尽力は大変なものだったと思います。

渋谷区青少年吹奏楽団の演奏をみていると、とにかく団員みんなの
仲の良さ、チームワークが伝わってきます。

今年は広尾中学校の体育館が会場、広尾中学校の吹奏楽部、そして広尾高校の
吹奏楽部の演奏、共演、新見南吉さんの「てぶくろを買いに」の映像と
ナレーションのおはなしに合わせての演奏、曲のレパートリーも幅広く、
クリスマスの演出も楽しい盛りだくさんコンサートでした。
以前は長谷戸社会教育館で行われていたクリスマスコンサートですが、
団員は渋谷区全地域に住んでいます。
最近は区内の中学校の体育館をお借りして、各地区でのコンサート。
団員も今ではすっかり増えて、体育館のステージでみんなのびのびと演奏でき
丁度よい広さかもしれません。

小学生の新入団員も増えていました。

そしてパート別の発表ではきれいな音色がしっかり引き継がれていました。

渋谷区青少年吹奏楽団は団員さん募集中です。
HP、リニューアルされていました、こちらをご覧くださいね。

そして12月26日、青山学院大学のガウチャー・メモリアル・ホールで開催された
こどもの混成合唱団・児童合唱団コンサート「Sing Sing Sing vol.2」に
行ってきました。

「こどもの城合唱団」は1985年に誕生し、こどもの城で練習やコンサートを重ねてきました。
そして今年の3月、こどもの城が閉館となりましたが、活動を続けています。

実は「こどもの城混声合唱団・児童合唱団」は初めて拝聴しました。
150人を超える団員によるコンサートでしたがみんなが楽しそうに歌い、
スペシャルゲストや舞踊団のお子さんも参加し、美しい歌声と表現する姿、
ステージ全体が一体となった完成度の高さ、客席の私たちをぐいぐい惹きつける
素晴らしいコンサートでした。
合唱団代表の吉村先生は小柄な方なのに指揮をされる姿はとても大きく見えて、
団員たちもとても楽しそう。
吉村先生の音楽、そして歌に対する情熱が伝わってきました。

こどもの城

こどもの城合唱団は小学生1年生から4年生まで30名を募集予定です。
こどもの城 児童合唱団・混声合唱団のHPはこちらをご覧ください。

これら吹奏楽団や合唱団をきっかけに大人になって音楽の道に行った人も
いることでしょう。

私はたまたま楽器を習う機会に恵まれ、今でも細々と続けています。
不器用で才能もなかったため、音楽の道にこそ進みませんでした。
でもそれは決して無駄では無く、日々練習を重ねる訓練や
音楽を通じてできた仲間たち、そして培った知識はこうして大人になった今でも
様々なところで役立ち、生きています。

音楽やスポーツ、舞踊、日本の伝統芸能など習われているお子さんも多いことと思います。
その子なりにしっかりと習練を積んで続けてたものは、様々なカタチとなって将来生きていく中でサポートになるでしょう。
今回の二つのコンサートで一生懸命演奏する姿、そして歌う団員たちの姿を見ながら、ちょっぴり自分を振り返りました。

素敵な音楽をありがとうございました。
子育て・教育 | - | -

■ 2015年子どもたちの感性あふれる展覧会、学芸会、発表会

久しぶりのブログとなりました。

子育てトーク5カ所が終了してから、予算要望、議会、監査、週末の行事、
そして新しい渋谷区ガイドの作成とバタバタと11月、12月を送りました。

11月から12月にかけて保育園のはっぴょうかい、区立幼稚園の展覧会、
小学校の展覧会や音楽会、学芸会、発表会と今年もたくさん訪れることができました。

tenrankai

運動会とはまた違った子どもたちを見ることができます。

保育園では子どもたちの成長を感じて、幼稚園の展覧会では子どもたちの
豊かな感性、そしてその作品を見に来てくれる親御さんや兄弟を
楽しませるおもてなしが子どもたちの共同作品に散りばめられていて
驚かされます。

小学校の音楽会、学芸会、発表会では子どもたちのキラリと光る
演技やリズム感や楽器演奏に触れることができて、地域で見かける
いつもの子どもたちとは異なる一面を見ることができて
本当にうれしくなります。

展覧会でも子どもたちの色使いやのびのびと描かれた絵、工夫を凝らして作品、
各作品の解説などを見ていると時間を忘れてしまいます。

これからご紹介するのは臨川幼稚園の展覧会の様子。
許可をいただいてご紹介させていただきますね。

子どもたちが作ったきのこ、そして動物園に行ったときのお気に入りの
動物の絵。
臨川幼稚園きのこ

こちらは自分たちのお人形、表情もお洋服もとってもかわいらしかったです。
臨川幼稚園人形

こちらは子どもたちが遠足で乗ったコーヒーカップを再現したもの。
大人だってちゃんと乗れるんですよ。
臨川幼稚園コーヒーカップ

こちらも実際に行ったプラネタリウムからヒントを得て作ったロケットです。
ロケット滑り台もあります。
臨川幼稚園飛行機

こちらの「おやつしんかんせん」は廊下を走るんです。
大人の座席は足元が大人用に広くなっていましたよ。
子どもたちのやさしさが伝わってきました
臨川幼稚園電車

臨川幼稚園の展覧会はほんの一例です。
広尾幼稚園、加計塚小学校、長谷戸小学校の展覧会の作品もそれぞれ素晴らしく、
いつまでも見ていたいくらいでした。

子どもたちのがんばりと、作品の完成、発表まで子どもたちの力を引き出した
先生方のご尽力に拍手を送ります。

今年も各園、各学校で子どもたちの発表や作品を見て感じたこと、
そして保護者のみなさんや先生方から伺った声は、また今後につなげて参ります。
子育て・教育 | - | -
1/1