岡田マリ official blog

■ 渋谷区の宿泊施設「峰の原青少年山の家」に行ってきました

長野県須坂市にある「峰の原青少年山の家」に行ってきました。
新幹線上田駅から上田バスで約1時間(大人片道\500、子供\250)、
近くのバス停「菅平高原ダボスバス停」にお迎えに来てくれます(事前の連絡を忘れずに)。

駅から少し遠いのですが、標高1,500メートルの峰の原高原にあり、
すばらしい環境です。
外観

前回訪れたのは2010年なので久しぶりの峰の原です。
「青少年の家」という名称ですがお子さん連れのご家族からシニアまで
利用できます。

館内は隅々まで清掃が行き届いており、前回に比べてトイレが改修され
ウォシュレット使用、喫煙所が設置されたりと更に使用しやすくなっていました。

利用は渋谷区在住、在勤、在学の方が対象。
気になる宿泊料ですが1泊2日で
区内在住の人は、使用料金は無料で食事料1,900円(朝食500円、夕食1,400円)のみ 。
区外在住の人は、使用料大人(15歳以上)2,000円、子ども(4歳以上15歳未満)800円、食事料1,900円(朝食500円、夕食1,400円)
子ども食は、2食1,300円(朝食400円、夕食900円)です。

タオル・歯ブラシは各自持っていきますのでご注意くださいね。

入ってすぐのところには広いラウンジがあります。
冬は暖炉も使用します。
青年の家ホール

こちらが客室のある建物。
外観2

客室は8畳の和室で定員4名です。
一般客室

客室からは白樺の木々が見えて癒されます。
客室から

高齢者・障がい者用にバリアフリーのお部屋も一室あります。こちらは3名定員。
バリアフリー客室

食事は食堂でとり、セルフサービスとなっています。
こちらは夕食です。
夕食

そして朝食。
朝食
野沢菜がうれしい、夕食も朝食もとてもおいしかったです。

夕食時のサンセット。
今回は霧が発生することが多かったのですが、美しい海雲を食堂から
見ることができました。
海雲1

海雲3

こちらはお風呂。
温泉ではありませんが、窓の外にはアルプスの山々の美しい景色が
広がります。
お風呂

「峰の原青少年の家」のすぐ横には「峰の原高原クロスカントリーコース」があります。

クロスカントリーコース

管理棟で料金を払ってバッジを受け取って利用します。
「峰の原青少年の家」に宿泊の人は午前中150円、午後150円です。

クロスカントリーコース表示

いつも道路を走っているので、芝生の管理がしっかりされているコースを
走るのは気持ちのよいものです。

箱根駅伝出場校も練習に来るそうで、私が走っている時も合宿中の
学生さんたちが早朝からトレーニングをしていました。

但し、このコースは標高が高いため、いつも東京で走っているときに比べて
すぐに息があがります。
1周2kmのコースをなんとか3週走ることができました。

少し行くと「菅平高原スポーツランド サニアパーク菅平」もあります。
スポーツランド

陸上、サッカー、ラグビーと合宿中の学生さんたちが汗を流していました。
スポーツランド陸上競技場

その他、夏は牧場やハイキング、マレットゴルフなどが楽しめます。

冬は「峰の原青少年山の家」からスキーをつけたまま奥ダボススキー場に
行くことができます。
貸スキーの手配もできますよ(有料)。

峰の原高原のアクティビティについては峰の原高原観光協会をご覧下さい。

近くにはお店もなく、自然を満喫できます。
夜は星空広がり、美しい月も見ることができました。

渋谷区青少年の家は他にも新島、檜原村にもあります。
ぜひご利用ください。
渋谷区の施設 | - | -

■ 夏はイベントが盛りだくさん!

夏休みが始まりました。
区内では早速ラジオ体操を開催している地域があります。
私も毎朝ラジオ体操に行って、朝の涼しいうちから行動。
一日が長く感じられる今日この頃。
早朝でも蚊の対策は忘れずに!

区内の夏祭りなどのイベントはこちらをご確認くださいね。

海の日に『海の日・はるプレ・11周年誕生祭』に行ってきました。
はるぷれ11回目のバースデー
写真でこの10年の活動が展示されていました。
今では多くの小さな乳児のお子さんと親御さんも遊びにくるように
なったそうです。
「はる・プレ」は大きな木があったり、ベビーベッドもあるので
木陰ですやすやお昼寝しているベビチャンも良く見かけます。

そして元気いっぱいやんちゃに遊んでいる子どもたちもたくさんいます。

写真の「10+1」は11年目は「初心を忘れずに」という願いを込めての
スタートだそうです。
応援しています。

そして幼稚園や保育施設の「なつまつり」や「七夕まつり」にもおじゃましました。

今年は認証保育所の「なつまつり」も3カ所行ってきました。
幼稚園も保育園も認証保育所もどこも職員のみなさんのアイディアが
詰まった心温まる「おまつり」です。
認証なつまつり

子どもたちは元気いっぱい「夏」を満喫していました。

スタートしたばかりの夏休み。

東京都の動物園や水族館も夏休み向けに楽しい企画がたくさん。

東京都現代美術館では「きかんしゃトーマスとなかまたち」展

渋谷区立の下記公園では親水施設が稼働しました。
恵比寿東公園(恵比寿1-2-16)
広尾公園(広尾5-7-4)
本町さくら公園(本町2-21-1)本町公園(本町4-5-7)
幡ヶ谷第三公園(幡ヶ谷3-36-8)
幡ヶ谷新道公園(幡ヶ谷3-56-10)

じゃぶじゃぶ池で遊べる渋谷区の近隣の公園もありますよ。

駒沢オリンピック公園じゃぶじゃぶ池
小学校3年生まで
10:00 - 16:00
水着に着替えるところは特に設けていません。
毎週(水)は清掃日のため半日または終日利用できませんのでお電話で確認くださいね。

林試の森公園(品川区小山台2-6-11)
10:00 - 15:00
毎週(木)は清掃日のため利用できません。

新宿中央公園
11:00 - 16:00
水着に着替えるところは特に設けていません。

親御さんはお子さんから目を離さないようにしてくださいね。
※「おむつ」をつけたままのお子様や水着をお持ちでないお子さんは池の中に
入ることができませんのでご注意ください。
※更衣室がないところはラップタオル等ご持参ください。

楽しい夏休みになりますうに。
子育て・教育 | - | -

■ 子育てトーク@代々木八幡終了しました

代々木八幡区民会館で35回目の子育てトークを開催しました。
心配されていた雨は子育てトークの時間帯はピタッとやみ、
ベビちゃん連れのみなさまが多い中、ホッとしました。

さて、この日は今年4月の保育園入園状況、今後の開設予定の保育施設について、
渋谷区の小学校・中学校についてなどをこれまで子育てトークを重ねてきたからこそ
お話できる様々な取組も含めてお話させていただきました。

初めてご参加くださる方、何度もご参加くださる方もいらっしゃいます。
この日は土曜日ということもあり、この日はパパも一緒にご参加、というご家族もいらっしゃいました。

0歳から3歳までのベビチャンたちはみんなおとなしく遊んだり、お昼寝していました。

参加された方の中には他区の状況を色々と調べてらして、逆に私も教えていただき勉強になりました。

区立保育園、認定こども園、東京都認証保育所など実際にお子さんが通われている方から
お話を伺うこともできました。

後半は江美子先生の「親と子のコミュニケーション」のお話。

スーパーでお買い物していて「ママだけずるーーーい」と子どもに言われた時は?

子どもを叱る時ってどんな時?

パパにも子どもにも自然にお手伝いしてもらうには?

読み聞かせの大切さ。

等など、みなさん貴重なお話をしっかりメモを取りながら聞いてくださっていました。

最後の質疑も積極的に手を挙げて質問下さいました。

アンケートには

「とても参考になりました」
「まとまった貴重な情報がありがたかったです」
「子育て最新情報、江美子先生のお話、大変参考になりました」

「育休中でこどもと一緒にべったり過ごせるのはとても幸せなことだと
改めて実感しました。」
「毎日てんてこ舞いで子どもと過ごせる貴重さを忘れていましたが未熟なママなりにがんばっていきます」

中には
「離乳食の作り方など土日も開催して夫と学べる場があると助かります」

というお声もいただきました。

1時間半という短い時間ですが、少しでも子育ての悩みが軽くなったり、
新しい発見があればよかった、と思います。
お聞かせいただいたご要望、ご意見は今後に生かしていきます。

ご参加いただいたみなさま、お手伝いいただいたみなさま、
ありがとうございました。

子育てトークは7月12日も恵比寿で開催予定です。
残席僅かです。
ご参加ご希望の方はこちらからお申込みくださいね。

子育てトーク、今回も写真を撮り忘れてしまいました。
いつも撮ろうと思っていながらも、お話することに集中して
気がづくと写真がありません…。
子育て・教育 | - | -
1/1