岡田マリ official blog

■ 0歳からお外であそぼう!「ぽかぽかぷれーぱーく」

11月30日(土)と12月1日(日)は代々木にある「渋谷はるのおがわプレーパーク」では
0歳児からの外あそび!ちっちゃい子のための
      「ぽかぽかぷれーぱーく」
を開催中。

早速本日30日に行ってみました。

はるぷれぽかぽか

はるぷれ落ち葉と遊ぼう
この時期、落ち葉が子ども達にとってはまるでふかふかの絨毯、
みんな楽しそうに遊んでいます。

はるぷれ赤ちゃん
ここは0歳児のベビーちゃんたちのスペース。
ちょうど、助産師の代田さんによるお話会があり、0歳児のベビーちゃんと
一緒に参加したママたちがほっこりとしていました。

みんなが集まって何かやっています。
はるぷれ炭

ここはかまどを囲んでみんなで炭をおこした網の上で
パンを焼きながら「おしゃべりcafe」。
はるぷれパン

かわいらしい木の台車の中にはどんぐりがいっぱい入っています。
これはプレーリーダーのお姉さんと子ども達とで
代々木公園に拾いに行ったどんぐりだそうです。
小さな子達はこの台車を押しながらパークの中を元気に
歩きまわっていました。
はるぷれどんぐり

他にもダンボールの「ぐるぐるダンボール迷路」や
子育てサークル等の子育てに便利な情報コーナーもありますよ。
はるぷれ入口

自然の中での外遊びの工夫がぎゅっと詰まった「渋谷はるのおがわプレーパーク」、
もちろん「ぽかぽかぷれーぱーく」の開催日以外でも0歳児の
お子さんとお出かけくださいね。

生後2ヶ月からお子さんと「はるプレ」に遊びに行かれていたという
ママがいらっしゃいます。
「はるプレ」で先輩ママたちとお話をすることで
育児の不安や悩み事もも解消していったそうです。
お外に出るとお子さんの機嫌も良くなったそうです。
まだ走り回れない子でも十分に楽しめて、自由にのびのび過ごせる
「はるプレ」は0歳児を子育て中のママやパパたちにもぜひ
ご利用いただきたい渋谷区の子育てスポットです。
子育て・教育 | - | -

■ 代々木小学校60周年式典でした

今日は代々木小学校創立60周年式典に行って参りました。

代々木小学校の前身は現在のJR代々木駅東側近くに千駄ヶ谷第二尋常小学校が
建てられ、その後国民学校令によって仰徳国民学校と名称が変更、
しかし東京大空襲で校舎が全焼、その後現在の鳩森小学校への編入、
昭和27年に鳩森小学校の分校として発足、翌年の昭和28年春に
代々木小学校が開校したそうです。

当時の代々木小学校は校舎も小さく、校庭には垣根も無く、近所の人たちの
抜け道になっていたとのこと。
その後東京オリンピック等を経て、今の代々木小学校周辺は
新宿の高層ビル街が近くに見え、小学校の周囲はマンションも多く
建っています。

今年から代々木小学校はお隣の山谷小学校の校舎建替えに伴い
山谷小学校の児童が代々木小学校に通い、児童数は3倍に増えて
一緒に学校生活を送っています。

式典後のアトラクションでは5,6年生の児童達の鼓笛隊が披露されました。
お天気も今日の60周年をお祝いしているかのよう、素晴らしい空が広がっていました。
代々木小学校60周年

校庭いっぱいに移動しながらの演奏は動きも音もピタッと揃っており
それは見事でした。
代々木小学校60周年青空

校内にも児童達の手作りの6お祝いの作品やメッセージ等が
展示されており、とても心温まる60周年式典でした。
子育て・教育 | - | -

■ 恵比寿地区防災訓練

今日は雲ひとつない青空が朝から広がりました。
恵比寿地区総合防災訓練が猿楽小学校と鉢山中学校にて開催されました。
私は消防団第4分団でお手伝い。
今年は鉢山中学校、猿楽小学校の子どもたちも町の大人たちと一緒に
訓練に参加しました。

9:00AMから開会式。
ラジオ体操
D級ポンプで走ることも予想されます。
まずはラジオ体操でみんな体をほぐします。
ラジオ体操の指導は鉢山中学校2年生の生徒でした。

今日は起震車のお手伝いをさせていただきました。
小学生起震車

小学生たちも起震車で震度7まで体験。

「こわい〜」
「どきどきする〜」

と1年生たち。

小学生起震車全体
興味津々にみんなが体験するのを見守りながら待っていました。


バケツリレーも体験。

バケツリレー
「重い〜」
と言いながらもみんなで協力しながらバケツリレーを体験しました。

D級ポンプ
中学生はD級ポンプの操作を体験。

今日の恵比寿地区総合防災訓練には恵比寿地区自主防災会、区の職員、
消防署員、警察と多くの方が訓練にご協力くださっていました。

トイレ
防災課のみなさんが早朝から設置下さった災害用トイレの
確認も行いました。

中学生起震車
最後は中学生も起震車体験。

その他、応急救護訓練、スモークハウス、初期消火訓練、
PTAのみなさんによる炊き出し、中学3年生の生徒は普通救命講習を
受講、と盛りだくさんな内容でした。

子ども達や保護者の参加によって例年よりにぎやかな恵比寿地区総合防災訓練と
なりました。

みなさま、おつかれさまでした。
活動 | - | -

■ 加計塚小学校展覧会「きらきら輝け、みんなの夢」

加計塚小学校の展覧会でした。
今年のテーマは
  「きらきら輝け、みんなの夢」

どの作品もきらきら輝く素晴らしい展覧会でした。
児童みんなの作品の一部をご紹介いたしますね。

全体
天井、壁面、ステージの上と体育館いっぱいに子ども達の作品が
広がります。

1年生
こちらは1年生の作品「だれのあしあと?」
それぞれの動物とその足あとがかわいらしい。

3年生
3年生の「ようこそ、きらきらの世界へ」
モールなどを上手に使ってきらきらの世界が表現されていました。

2年生
2年生の「ザリガニとなかよし」
教室で飼っているザリガニを描いています。
きれいな色使いのザリガニでした。

4年生
4年生の「その時をかたちに 〜山中の思いで〜」
4年生は山中移動教室に行きます。その時の思い出を粘土で表現しています。

4年生風神雷神
こちらも4年生、「想像を広げて 〜風神・雷神〜」
迫力満点だったり、ユーモラスだったり、笑っていたり、カラフルだったり、
と「風神・雷神」が勢ぞろいでした。

5年生
5年生の「富嶽六十二景」
一人一人の富士山が表現された3色使いの版画は
どれもそれは見事な作品でした。

5年生動物
こちらも5年生の「はりこ de zoo」。
新聞紙を使って作成した動物たち。
何とも味のある可愛らしい動物たちのzooが広がっていました。

6年生
そして6年生の「ありがとう加計塚小学校」
ライトで表現された学年最終作品は幻想的でとてもステキでした。

体育館に広がった夢いっぱいの展覧会でした。
子育て・教育 | - | -

■ 第36回渋谷区くみんの広場 ふるさと渋谷フェスティバル2013、終了しました

11月2,3日は毎年恒例の「渋谷区くみんの広場」でした。
今年は231団体が参加し、開会式のパレードだけでも6,000人という
大盛況でした。

エントランス

2日の午前中の開会式は区内の小中学校の鼓笛隊や団体のパレードで
幕を開けました。
パレード全体

各学校の演奏する曲、校旗や鼓笛隊の制服がそれぞれ個性がでて
聴き応え、見応えあります。
私に気付いて手を振ってくれる仲良しの小中学生もいました。
鼓笛隊の制服を着ているとみんなすっかりお姉さん、お兄さん。
子ども達の成長は早いなぁ、と感慨深かったです。
」パレード

渋谷公会堂では「区民文化祭」、伝統芸能のお披露目会も開催されていました。
特別ゲストの福島県下町子供手踊り、子ども達がとっても一生懸命、そして
可愛らしく踊る姿に観客席では思わずお隣、前後の席の方に
「かわいいですねぇ」
と微笑みながらみんなで拝見しました。

そしてその公会堂前広場ではリサイクルの自転車抽選会も開催されました。
こちらも毎年大人気。大勢の人たちで賑わっていました。
抽選の発表は「くみんの広場」実行委員長の井上順さんです。
大いに盛り上げてくださっていました。
自転車抽選会

初日の土曜日は午後から雨が降ってきてしまい、雨は夕方まで
降ってしまうという、ちょっと残念なお天気でした。

そして本日「くみんの広場」2日目は予報では曇りでしたが
午後からは少し晴れて、穏やかな「くみんの広場」日和となりました。

合唱団
代々木公園のステージでは「渋谷区少年少女合唱団」の合唱、
子ども達の澄んだ歌声が代々木公園に響きました。

渋吹
ステージのラストを飾ったのは「渋吹」こと「渋谷吹奏楽団」。
大勢の人たちで賑わいました。

2日間、思い切り楽しんだ今年の「くみんの広場」。
エコバッグが大活躍しました。買い物の一部です。
収穫
この他にも梅干、野沢菜、せっけん、焼きそば、焼き鳥、タコウィンナー、
お野菜etc.とどっさり購入しました。

参加されていた団体、職員、関係者のみなさま大変おつかれさまでした。
活動 | - | -
1/1