岡田マリ official blog

■ 第23回えびすふれあい広場

5月19日、「第23回えびすふれあい広場」が今年も開催されました。
私は今年も町会の子ども会のバザーのお手伝いとステージの
「トリオU'CHIDAかおる」で出演しました。

今年のトリオは恵比寿のキックボクシングジム「バンゲリングベイ恵比寿」の
ユニットとのコラボに挑戦!(後ろでバイオリンを弾いているのが私ですよ)
ステージ本番2

ふれあい広場前々日、前日は地区委員のみなさん、そして
当日出店、出演するみなさんとでテントや椅子、テーブルなどを運び
準備をします。
準備だけでなく、実行委員会が数回開かれて、みなさんで
「えびすふれあい広場」を作っていきます。
ふれあい準備

こちらは会場マップ。鉢山中学校の運動場、体育館でこの日は一日楽しめます。
ふれあいマップ

こちらのステージでは長谷戸小学校の児童たちによる合唱。
きれいな歌声が響きました。
ふれあいステージ

こちらはバザーのテント。
開会前にはたくさんの人たちが待っていました。
ふれあいバザー

こちらは騎馬隊コーナー。
なんと小さなお子さんは騎馬隊のお馬に乗れるんです!
ふれあい騎馬帯

と他にも子ども向けゲームやおいしい焼きそば、やきとり、おにぎり、
コロッケパン、そして包丁研ぎのサービス等、盛りだくさんな
「えびすふれあい広場」。

ここで「トリオU'CHIDAかおる」と「バンゲリングベイ恵比寿」のコラボ練習風景。
前日に神聖なリンクの中での練習しました。
いつもと異なるノリの良い曲に、バイオリン必死!
ふれあい練習風景

そして本番です。
「バンゲリングベイ恵比寿」チームのみなさんの登場、そして
そのパフォーマンスに会場は大きなどよめきが上がりました。
ステージ本番1

歌とダンスの後は元日本チャンピオンによるスパークリングを披露。
迫力満点のカッコ良さでみんなでこちらも大いに盛り上がります。
ステージ本番3
今回のバンゲリング恵比寿チームのみなさんの出演は
「ただ強いだけでなく、その強さで地域を守りたい!」
というメッセージが込められていました。
バンゲリングベイ恵比寿チームのみなさん。本当にかっこよかったです。
小さい子も、中高生も大人もみんな釘づけでした。
どうか「恵比寿のみんなのスーパーマン」になってください。

今年の「えびすふれあい広場」はこうして楽しい思い出ができました。

みなさま、おつかれさまでした。
活動 | - | -

■ 渋谷消防団ポンプ操法大会で優勝しました!

6月9日(日)、消防学校にて渋谷消防団ポンプ操法大会がありました。

今年も3番員として選手を仰せつかり、4月から週に2回の訓練が
はじまりました。
平日はみんな仕事が終わってから集まって2時間〜3時間訓練をします。
まるで大人の部活動。

過般ポンプ操法は基本操作と応用操法に区分され、
基本操作はいかに迅速にホース3本を結合して標的に放水するというもの。
そして応用操法の「ホース一本増加操法」を
指揮者以下5名で編成されたチームで規律とスピードを競うというもの。

さて、大会当日の朝、代官山の機材庫から過般ポンプをトラックに乗っけて
いざ出〜発!
ポンプ操法大会いってきまーす

ポンプ操法大会会場
渋谷区西原の消防学校はすでに大会の準備完了。
いつ始まっても良い会場、緊張が漂います。

ポンプ操法大会団旗
渋谷消防団11分団の団旗もこのように揃っています。

で、始まった操法大会。
途中経過の撮影をする余裕が無く、ここでいきなり結果発表です。

得点
なんと、我が第4分団が9年ぶりの優勝!

町会長と一緒に
この日は地域のみなさん、町会長さんたちもたくさん来られていました。
にっこにこでみなさんで「ハイポーズ」。
みなさんの声援、良く聞こえました。ありがとうございました。

そして今回の5人の選手たちとパチリ。
優勝!

優勝と言っても、5人の選手たちだけの力ではありません。
今や恵比寿地区を担当する消防団”第4分団”は60人以上の大所帯。
昨年辺りから大学生を含む若手もたくさん入団し、そんな
団員みんなのサポートがあって、私達も気持ち良く訓練ができました。
夜の練習では暗い中、水槽に水を貯めて、そして週末の日中は
恵比寿の線路脇を暑い日差しの下、交通整理をしながら
安全管理に努めてくれたからこそ満足の行く訓練ができました。

訓練場所としてご協力いただいた猿楽小学校はじめ、近隣のみなさまに
心から感謝です。

これまで4回出場させていただいた選手生活もこれで終わりかな…。
来年の選手になるであろう若手に胸をはってバトンタッチできます。
来年もまたがんばろうね!

みなさま、おつかれさまでした。
一人敬礼
こちらは表彰式で優勝カップをもらった時の写真です。
活動 | - | -

■ 東京レインボープライド2013に参加しました

ゴールデンウィークの4月28日、代々木公園で開催された
東京レインボープライド2013に参加しました。
2012年からスタートした、このイベントは今年で2回目。

プライドパレードはレズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、
トランスジェンダー(LGBT)をはじめとするセクシュアルマイノリティー
の存在をアピールし、その文化を祝うお祭りです。
本当に多様な人たちの参加で、代々木公園はとても華やかな
公園となりました。
12,000人の人たちの参加、パレード参加者は2,100人という
大盛況でした。

パレードエントランス
レインボーカラーのエントランスをくぐると…

華やかな参加者たちが続々と集まっていました。」
パレードの華

パレードの華x2

ステージは大盛況。
パレードイベント

ブースやお店もやはりたくさんの人たちで賑わっていましたよ。

パレード行ってきます
私もパレードに参加。
セクシュアルマイノリティーの人々は、日々の暮らしの中で、
偏見や差別に直面することがあり、いじめを受けることもあります。
でもこの日は青空の下、みんなが笑顔で大きく手を降りながら
渋谷、原宿の街を堂々と歩きました。

今世界の国々では同姓のパートナーシップ法が30カ国、
同姓婚の合法化が14カ国成立しています。
この1年で大きく変りつつあります。

日本もこうした流れになるのはいつになるのでしょうか…。
近いうちにと願って止みません。

6月5日の渋谷区議会第2回定例会、質問に立ち
LGBTパートナーシップ証明書の発行について提案をしました。
桑原渋谷区長の答弁は
「専門家の意見を聞きながら前向きに検討」
ということでした。
        よし!
渋谷区から大きな第一歩を踏み出せたら良いですね!
引き続きがんばりますよ!
活動 | - | -
1/1