岡田マリ official blog

■ 春はお別れの季節ですね - 長谷戸小学校卒業式

早いもので3月もあと残すところ2日です。
今日は渋谷区議会第1回定例会が終了しました。
約1ヶ月間、おつかれさまでした。

本会議前には退職理事者のご挨拶、本会議終了後には
みんなでお見送りをしました。
地域でも園長先生や校長先生で退職の方がおられます。
そして先ほどお買い物に行ったコンビニの店長さんも異動だそうです。
消防団員でもある店長さん…。
春はお別れの季節、淋しいですね…。
みなさまお世話になりました。
これからのご活躍をお祈り申し上げます。

さて、3月25日は区立小学校の卒業式でした。
恵比寿の長谷戸小学校の101回目の卒業式に行って来ました。
長谷戸卒業式

桜がきれいに咲いていました。
長谷戸卒業式

長谷戸小学校は「ゆうやけこやけ」の小学校。
長谷戸卒業式100周年記念
校門には「ゆうやけこやけ」の歌碑があります。
写真は100周年記念を機に新しく設置した学校や地域のみなさんの
思いのこもった石碑です。
ブログ「渋谷区にゆかりのある作詞家と作曲家」に「ゆうやけこやけ」の長谷戸小学校
についてご紹介しました。

長谷戸小学校の卒業生はこの子もあの子も地域や行事で見かける6年生。

地域で会うと
        「あ、岡田マリだ!」
と言ってくれる子もいました。

初めて会った当時低学年だったみんなが、背筋をぴんと伸ばし、
凛とした姿で卒業証書を受け取っている姿はとってもステキでした。
そして校長先生は舞台の上で卒業証書を手渡しながらひとりひとりに
声をかけてらっしゃたのもとても印象的でした。

次回は中学校の制服を着たみんなに会うことになります。
みんなの成長をこれからも楽しみにしています。
子育て・教育 | - | -

■ さよなら、代々木上原3号踏切

先週の東急東横線代官山駅から渋谷駅の地下化に続いて、3月23日(土)から
小田急線の東北沢、下北沢、世田谷代田駅が地下化しました。
テレビのニュースで取上げられているのでご存知の方も多いかと思います。
この地下化は渋谷区にも少し係わっています。
実は渋谷区の小田急線の代々木上原と東北沢の間から線路が地下化し、
それに伴い世田谷区と渋谷区のボーダーにある東京都道420号鮫洲大山線に
ある東北沢駅近くの代々木上原3号踏切は廃止となりました。

東北沢開通
3月23日、早速自転車で通ってみました。楽々です。

この通りの路線名は東京都道420号鮫洲大山線
(都市計画路線名は東京都市計画道路幹線街路補助線街路第26号線)
と言います。
渋谷区大山町を丁度通っているので紛らわしいのですが、
この場合の「大山」は終点の板橋区の仲宿交差点近くの大山町から
きているそうです。
始点は品川区の八潮橋交差点です。

因みに、私が自転車で良く通る山手通りの神山町から上原を通る
区道は地元の人たちに「航研通り」で親しまれています。
(都市計画路線名は東京都市計画道路幹線街路補助線街路第54号線)
自転車で移動の際、その航研通りから井の頭通りへ続く
「東京都道420号鮫洲大山線」にあった踏切は、時間によっては
”開かずの踏切”でわざわざ坂の道へ迂回することがありました。

そんな開かずの踏切も解消されました。
今後、車の往来が増えるでしょう。
地元住民のためにも今後は踏切跡近くに横断歩道ができれば、
東北沢の駅を利用する人たちにとっては安心ですね。

こちらは小田急線地下化の前に委員会で視察させていただいた時に
東北沢から下北沢まで歩いた時の写真です。
線路
東北沢駅と下北沢駅を視察しましたが、とても決め細やかに
工事が進んでいました。
それが今はもうここには小田急線が走っています。

更に便利に、これまで以上にみなさんに親しまれる小田急線に
なりますように。
お知らせ | - | -

■ 鉢山中学校卒業式


中学校の卒業式がありました。
地域の鉢山中学校に行って来ました。

鉢山中学校卒業式

鉢山中学校は理数系重点校の中学校です。
今年度の4月から特別支援学級が新たにできました。
生徒数はあまり多くない代わりに少人数ならではで
特別支援学級の生徒も1年生から3年生までみんな一体となって
運動会や合唱などの行事に取組み生徒全員が仲の良いイメージがあります。

卒業証書授与の際、一人一人の姿を見ていると
運動会の時に応援団長をやっていた生徒、合唱の時にきれいな音で
ピアノを伴奏していた生徒、地域の行事の「ふれあい広場」でやきとりを
一生懸命売っていた生徒たち、おばけ屋敷大会で準備や
おばけでがんばっていた生徒たち、本当に3年が過ぎるのはあっと言う間ですね。

卒業おめでとう。みんなの未来に幸あれ!
活動 | - | -

■ 桜シーズン

まだ3月末の卒業シーズン、今年は「入学式と桜」から「卒業式と桜」という
ずいぶん桜シーズンが早くやってきました。

桜のアップ

桜ヶ丘桜坂
こちらは数日前の渋谷駅から渋谷区桜ヶ丘の「文化総合センター大和田」
の間の坂、その名の通り「さくら通り」の桜です。

朝ランで目黒川を走った際、桜を見ながらのお花見ランとなりました。
目黒川桜

目黒川桜の回廊

自転車やランをしながら街を見ていると、渋谷区内にもずいぶん
桜の木があるんだなぁ、と感じます。
ほぼどこの公園にも、そして学校や幼稚園、ビルや集合住宅、住宅地にも
街は美しい桜の花で彩られています。

明日は小学校の卒業式、美しい桜の花に見守られ卒業生は
巣立って行きます。
プライベート | - | -

■ 広尾幼稚園修了式

今年もあっと言う間に3月後半になりました。
卒業式のシーズンです。
桜の花が咲くちょっと前に広尾幼稚園の修了式に行って来ました。

広尾幼稚園修了式

今年も元気いっぱいの園児が幼稚園を巣立って行きました。

入園式の頃から行事等を通して見ている園児たち、すっかり
お兄さん、お姉さんになっていました。
本当に2年の月日はあっと言う間ですね。

今年も一人ひとり
「大きくなったら…」
の自分の夢を発表しました。

本屋さん、お魚屋さん、おもちゃ屋さん、ラーメン屋さん、おかし屋さん、クレープ屋さん等、
今年はいつもよりお店屋さんが多かったような気がします。
もしかして幼稚園の近くのお店でいつもお買い物していて、
そのお店屋さんになりたかったのかな…。お店の人はうれしいでしょうねぇ。
他にも男の子はサッカー選手、野球選手、マラソン選手などのスポーツ選手、
モデルさん、バレエの先生、キャビンアテンダント、アイドル
という女の子の憧れの職業。

漁師さんや薬剤師という手に職の夢。

幼稚園の先生という夢は幼稚園2年間、先生が大好きだったのでしょう。

忍者、今も変らず、これは私が小さい頃も男の子に絶大な人気がありました。

この先、このまま夢に向かって、目標を作り成長していく子もいれば、
もしかしたら今後多くのことを見て、聞いて、経験して行くうちに
目標は変る子もいるかもしれません。
常に何か夢を持って目標に向かって進んで行って欲しいなと思います。

次は小学生になったみんなに会えるのが楽しみです。

卒業、おめでとう。
活動 | - | -

■ 渋谷区にゆかりのある作詞家・作曲家と渋谷区青少年吹奏楽団定期演奏会

今日は渋谷区文化総合センター大和田さくらホールにて
渋谷区青少年吹奏楽団(略して「シブスイ」)の第35回定期演奏会がありました。

シブスイ定期公演

「シブスイ」は年間を通じて「くみんの広場」や「新成人を祝う会」や
「長谷戸音楽まつり」等の舞台で演奏をしており、私もいつもできるだけ
聴きに行っています。
特に毎回趣向を凝らした定期演奏会は私も含めて楽しみにしている
人はたくさんおられるかと思います。

現在団員は小学校5年生から高校3年生まで約50人。
今日は卒団生やゲストも参加の演奏会、さくらホールいっぱいに
伸びやかな音が広がりました。

シブスイのみの演奏、ゲストの広尾ジュニア合唱クラブの
かわいらしい歌声と共に、オペラ歌手の方の透明感あふれる
しっとりとした歌声と共に、そして臨場感あふれるナレーションと
楽団との演奏ともありました。
ナレーションとの演奏はミュージックファンタジー「ごんぎつね」。
切ない「ごんぎつね」のお話と物語のシーンが目に浮かぶような音楽、
そして「ごん」に扮した少年の演技とで、様々な角度から
楽しめる舞台となりました。

”渋谷区ゆかりの曲”も3曲演奏されました。

みなさんもご存知の童謡が、実は渋谷区にゆかりの
作曲家や作詞家だったりします。
本日演奏会で聴いた3曲の作詞家や作曲家の先生を
いただいたプログラムを参考にみなさまにもご紹介しますね。

「ゆうやけこやけ」
作曲:草川信先生は渋谷区長谷戸小学校で大正6年〜昭和2年まで
10年間音楽教師を務めておられました。
ほかにも「ゆりかごの唄」「どこかで春が」「春の歌」「汽車ポッポ」等の
みなさんがご存知のたくさんの童謡を作曲しました。
長谷戸小学校の入口には「ゆうやけこやけ」の歌碑があり、夕方には
「ゆうやけこやけ」が流れます。

「めだかの学校」
作曲:中田喜直先生は恵比寿生まれで幼少期は加計塚小学校に2年間通学していました。
『ちいさい秋みつけた』『めだかの学校』『夏の思い出』などの童謡のほか、
器楽曲や日本全国の校歌等の作曲もされました。
渋谷区長谷戸小学校の校歌も中田喜直先生の作曲です。
恵比寿4丁目には中田喜直先生の住居跡があり、その前には
「景丘ちいさい秋公園」があります。

「春の小川」
尋常小学校唱歌として作られました。
作詞:高野辰之先生がかつて渋谷区内に流れていた自宅近くに流れる「河骨川」を
お嬢さんと見て作ったと言われているそうです。
小田急線代々木八幡駅近くの線路沿いに歌碑が建てられています。

どの曲もその昔、渋谷区にあふれる自然やのどかな風景などから
作られた曲なのでしょう。
こうした童謡を通して、渋谷区の昔も伝えて行きたいですね。

さて、シブスイの定期演奏会はアンコールはお囃子っぽい曲で会場を沸かせ、
最後は会場のみなさんが手拍子で素晴らしい演奏会となりました。

団員のみなさん、関係者のみなさん、ステキな演奏をありがとうございました。

渋谷区青少年吹奏楽団では団員募集中です。
お問合せ:長谷戸社会教育館 03-3463-8061
活動 | - | -

■ 「代官山朝活ラン&ウォーキング」と 「はぁとぴあ原宿作品展」

渋谷区議会議員の岡田マリです。

今朝は早朝から代官山ラン&ウォーキングに参加。
東横線効果でしょうか、今日は特にいつもより多くの人たちが参加でした。
この代官山ラン&ウォーキングは参加者みなさんとおしゃべりしながら
楽しく走れるのが魅力。
今日は子育て真っ最中のママたちから貴重な意見やお話を聞く
良い機会となりました。
ランの後は、コーヒーを飲みながら軽く朝食をつまみながら
みなさんと楽しく交流しました。
みなさま、早朝からおつかれさまでした!

そして午後は現在で文化総合センター大和田で開催中の
はぁとぴあ原宿 第3回作品展「100パーセント原宿!!」
に行ってきました。

エントランス

下記は今回の作品展のチラシにはこう書かれています。

『裏原宿とよばれる、大通りを一歩入った一角に、
「はぁとぴあ原宿」という施設があるのをご存知ですか?
障害を持つ人々が集い、日々創作活動に取組んでいます。
くり返す集中力、形や色をきにしない大胆さ、自由で奇想天外な発想。
そんな彼らはとても魅力的で、ハッとさせられます。
やれること、やりたいことを少しずつ積み重ねるうちにたくさんの作品ができました。
2013年春、「100パーセント原宿!!」で静かに燃えているエネルギーを
どうぞ感じてください。』


これまでも何回もこのブログで「はぁとぴあ原宿」について書いていますが、
今回も自由で、素晴らしい表現、色合い、風合いの溢れる作品の数々を
ご紹介いたしますね。

全体
ここではユーモラスな藍染め作品たちがお出迎え。
展示方法も工夫されています。

染物作品
美しい色合いの染物作品。

絵1
こちらの絵はひとつひとつの表情が何とも可愛らしく、
色にインパクトありました。

これはなごむ絵
やわらかいタッチで描かれた絵。どれも表情が何ともかわいらしいですね。

電車
今回も圧巻の電車の絵。まるで電車のカーテンの様でした。

電車立体
こんな積み木があったら楽しいですね。

ティッシュ
こちらは何だと思いますか?
ティッシュや新聞広告等をよじったもの。
紙質や色が異なるので、こうして集めると不思議な
おもしろい作品になりました。

譜面台の絵
こちらは譜面台に飾られた人物の絵。とにかくインパクトがありました。

まだまだ素晴らしい作品はたくさんありますが、今回は一部をご紹介しました。

そしてみなさんの作品が購入できるお買い物コーナーもありますよ。

お買い物コーナー
織りや染めのクッション

お買い物コーナー
シルクとフエルトでできた美しい色のスカーフやマフラー等小物が
購入できます。

本日のお買い物。
バッグ
フエルト等で作られた春色のバッグ。
軽いし重宝しそうです!

展示されている作品も購入することもできます。(一部できないものもあります)
売約済みもすでにありました。

「100パーセント原宿!!」は3月15日(金)〜 3月18日(月)10:00 - 17:00。
入場無料。渋谷区文化総合センター大和田2階「ギャラリー大和田」

で開催です。
ぜひお立ち寄りくださいね。

いつも思うのですが、こうした作品はもちろん、
こんなにも素晴らしい作品を作る人たちがいると言うことを
一人でも多くの人に知ってもらい、彼らの作品をひとりでも多くの人が
購入したり、更には企業などとコラボでき、自立につながれば、
と願ってやみません。
アイディアのある方、ご興味のある方、ぜひお聞かせください。



渋谷区の施設 | - | -

■ ついに東横線が地下化しました

今朝は朝ウォーキング。
まずは昨晩終電後に切替えを行った代官山駅へ向いました。
昨晩、恵比寿周辺には切替え工事の関係者の人たちの
姿がありました。

一体どんなになったのかしら…。

踏み切り
いつもの小さな踏切は閉まることなく、ただそこにたたずんでいました。
元踏切の下には東横線が通っているはず。
地域の方たちの姿もあり、
   「ついに地下に入っちゃったねぇ…」
とお喋りしていると、東横線が見えます。
レール

せっかくなので代官山のホームに行って見ました。
代官山のホームは約1m下に下がったとのこと。
そう言えば、いつもの景色が低いところから見えます。

ホームから
なるほど、ホームから見ると先ほどまで立っていた小さな踏切の下から
東横線が出てきたのがわかります。

ウォーキングで出かけましたが、せっかくなのでそのまま東横線を
一駅乗って東横線渋谷駅へ。
新都新線直結の渋谷駅へ着きました。
新都新線をすでに乗りこなしている人は問題ないと思いますが、
慣れないとJRや銀座線乗り換えはちょっと迷ってしまうかもしれません。
最初は時間に余裕を持ってお出かけくださいね。

ちょうど大きなスーツケースを持った人が苦労しながら
階段を降りて行ったのを目にしたのでちょっと気にしてみると
地下からの上りエスカレーターはありますが、
下りエスカレーターがないところもあるようなので、
こちらもお気をつけください。
今のところ、確実なのはヒカリエのエスカレーターは上下ありますね。

そして、昨日は終電まで多くの人で賑わっていたという
東横線旧渋谷駅に立ち寄りました。
おつかれさま
    長い間、おつかれさまでした。

数日前までの東横線駅です。
渋谷駅before

そのまま、渋谷駅から恵比寿まで歩いて、近所の一番会商店街の
みなさんがお花のお手入れと清掃活動をしているのに遭遇。
一緒にお手伝いをさせていただきました。

一番会花壇
みなさんが植えて大事にしている花壇のゴミを隅々までとり、
お水をあげて、歩道のお掃除をして…。

一番会お掃除後
昨晩は年度末の金曜日ということもあり、多くの人で賑わっていたのか、
商店街はゴミが目立っていましたが、すっかりきれいになりました。

その後はみなさんと団欒。
こうした街のみなさんのご苦労があって、私たちも商店街を気持ち良く
歩いたり、お買い物ができるんですね…。ありがたいことです。

本日のウォーキング、約9.5km。
充実した朝の時間を過ごしました。
お知らせ | - | -

■ 東横線代官山駅 - 渋谷駅の風景

最近、恵比寿から渋谷駅途中の線路際や代官山の踏切や渋谷駅前には
カメラを持った多くの人たちが代官山駅と渋谷駅間を走る
東横線の写真を撮っています。

渋谷ホーム線路1

3月16日(土)に東急東横線と東京メトロ新都心線の相互運転が始まり、
地上を走っていたあの代官山、渋谷の東横線は3月15日を最後に
地下に姿を消すことになります。
私にとって渋谷駅のシンボル的存在だった東横線のホームも地下に
入ってしまいます。
渋谷駅before1

私にとって東横線は特別な思いがある電車です。
子どもの頃、毎週東横線に乗って習い事に通っていました。
山手線を降りて、そのまま東横線のプラットフォームに移動して
東横線に乗り換えて…、ということを毎週繰り返していました。

今考えてみるとかなりストイックな幼少時で、
その時渋谷駅で降りてみるということは無く、
渋谷駅東横線のプラットフォームから東急文化会館側の
渋谷の街を見ながら
「下に見える渋谷の街は一体どんなになっているんだろう?」
とわくわく思ったものです。
そして、渋谷駅から東横線に乗ると代官山駅近くの
屋外プールも見えました。
もちろん、途中下車してそのプールで遊ぶこともないので
夏になるとプールから楽しそうな声を耳にしながら
「いつか大きくなったらあのプールに行ってみたいなぁ…。」
と思ったものでした。

そんな渋谷駅東横線駅も、東横線から見える代官山の風景も、
代官山周辺から見える東横線の風景ももうすぐ見納めです。

東横線渋谷ホーム

私の所属する消防団の器材庫は代官山のすぐ駅近く。
いつも当たり前に見ていた東横線が見られなくなるって、
あの東横線の音が聞こえなくなるってちょっぴり不思議です。

3月16日からは更に便利に多くの人たちが利用することになるのでしょう。
渋谷駅、代官山駅にたくさんの人たちが降りて、街が
益々賑やかになりますように…。
恵比寿エリア | - | -

■ 渋谷・表参道WOMEN'S RUN 2013

あっと言う間に3月に突入。
渋谷区議会は3月6日から第一回定例会が始まりました。
来週からは常任委員会での審議、予算特別委員会で予算審議…と
続きます。
最終日は3月29日、しっかり審査をして参ります。

今日は3月3日ひな祭りに華やかに開催された、「渋谷・表参道WOMENS'S RUN」についてのブログです。

4,000人もの女性ランナーが渋谷・表参道を中心に10kmのコースを走り、
ファミリーランでは150ペア、キッズランでは150名のキッズが
それぞれ1kmを走りました。

今回で3回目の「渋谷・表参道WOMENS'S RUN」、私も3回目の
参加でした。

4,000人以上のランナーが渋谷、表参道周辺を走るこの大会、
多くのみなさんのご協力が無ければ成り立ちません。

更衣所は渋谷区役所、渋谷公会堂、大会会場の3カ所。
渋谷区役所に入ると、スタッフさんが元気に声をかけてくれて
更衣所やトイレを教えてくれます。
ちょっぴり緊張の面持ちのみなさんもここでちょっとホッとしたのでは…。
そして手荷物預かり所でもスタッフさんはテキパキと動いてくれます。
手荷物が預けられるって便利ですよね。

そしてスタート地点の代々木公園に移動です。
渋谷表参道ウィメンズラン移動中

渋谷表参道ウィメンズラン移動中2
ちょっぴり寒いけれど晴れていて空がきれい。まさにラン日和!

渋谷表参道ウィメンズランスタート前1
スタート地点にはすでに多くのランナーが集まっています。

渋谷表参道ウィメンズランスタート直前
スタート直前、盛り上がりは絶好調。
(以下、「渋谷・表参道 Women's Run」の「ランフォト記録証」のフリー写真
から)

渋谷表参道ウィメンズランスタート直前2
そしていよいよ…

渋谷表参道ウィメンズランスタート
スタート!!

コースは
代々木公園B地区内けやき通りをスタート → JR線路沿いから岸体育館 →
渋谷区役所前を通って公園通りを往復 → 表参道を往復 → 明治神宮原宿口から明治神宮西参道 → オリンピック記念青少年総合センター前を通って → ゴール:スタート地点の代々木公園B地区内けやき通り
とざっとこんなコースです。
いつもは車が通っている渋谷、表参道、そして明治神宮、
代々木公園というコースは走っているだけでわくわくします。

年々、コース環境も良くなって、今年はとても走りやすかったです。
走っている間、コース沿道や給水にはたくさんのスタッフのみなさんの姿が見えました。

もうおわかりになる方もいらっしゃると思いますが、
最後まで上り坂有り、坂が多いなかなかハードなコースです。 
沿道からはスタッフの方や見ている人たちが
「ファイトーーー!」
「今○○km。がんばってーーー!」
の声援を受けて元気をいただきました

今年はランの途中で写真を撮ることもなくひたすら走り…

         「ゴール!」
渋谷表参道ウィメンズランスタートゴール

キッズラン、ファミリーランでは白熱のランも有り、
親子や姉妹で助け合うステキなシーンもあったりと
こちらも盛り上がったようです。

走った後はイベント会場で表彰式や出展ブースで楽しい時間。

因みに今年のタイム(ネット)は0:53:40。
実は昨年から友人と朝ランを週2回続けていて
昨年の記録から3分以上タイムを縮めることができました。

goal
ゴール後に朝ラン友だちとパチリ!
彼女は第1回目の参加とは思えないくらい早かったです。
おつかれさまでした。

走り終わって、更衣所会場の渋谷区役所に着いた途端、
スタッフさんが笑顔で「おつかれさまでした!」と迎えてくれました。

スタッフのみなさんに心から感謝です。

また来年も楽しみです。
活動 | - | -
1/2 >>