岡田マリ official blog

■ 「あなたとわたし わたしとあなた - 知的障害者からのメッセージ」

NPO法人パレット」のビジュアルメッセージブック
「あなたとわたし わたしとあなた - 知的障害者からのメッセージ」
が出版されました。
表

渋谷区東で活動をしている「NPO法人ぱれっと」。
理事長の谷口奈保子さんはこの活動を1983年に立ち上げ、30年もの間、
知的に障害のある人たちの活動の場を広げていきました。

その活動は今では東、恵比寿を中心にクッキー・ケーキの製造の作業所、
誰でも自由に集い新しい仲間と可能性を見つける余暇活動の場、
自立した生活を目指し、地域の中で暮らす家・ケアホーム、
障害者・健常者・外国人が融合して最高の味とサービスを提供する
スリランカ料理レストラン、障害者と健常者が共に暮らすシェアハウスなどに
広がっています。

詳しくは「NPOぱれっと」ホームページをご覧下さい。

私も毎年秋に開催される「ぱれっと福祉バザー」のお手伝いを
させていただいたり、「おかし屋ぱれっと」のおいしいクッキーや
ケーキをちょこちょこ買いに行くので、みんなと仲良しです。
恵比寿の街や盆踊りなどでもよく見かけて挨拶を交わします。

少し前になりますが、ビジュアルメッセージブックの写真展、そして
出版パーティーにおじゃましました。
パーティー

ビジュアルメッセージブックのモデルになったぱれっとのみんな、
保護者、職員、ボランティアのみなさんたち、「ぱれっと」に
さまざまな形で係わってきた多くのみなさんで賑わい
良いパーティーとなりました。

写真1
写真展にはビジュアルメッセージブックに載せられなかった
たくさんの写真も飾られていました。

写真2
みんな、とってもステキな表情で写っています。

ビジュアルメッセージブックを開くと、
日々の生活の姿が生き生きとした素晴らしい写真で紹介されています。
それはお店で買い物をしたり、遊んだり、山手線で出かけたり、
楽しそうにおしゃべりしたり、パソコンを使ったり、英会話を習ったり、
カラオケしたり、絵を描いたり、踊ったり、まちの盆踊りに参加したり、
私の日常と変わりません。

仕事中の写真には
「守られるだけじゃなくて、だれかの役に立てるのは
うれしい」
「だれかからもらうお金と自分で働いてかせいだお金とはちがう」
とメッセージ。

どのページもパレットで会うみんなの顔。
親子で写っている写真もたくさんあります。
どれも最高の表情で写っています。

タイトルの「あなたとわたし」についてハッと気づかされる本でした。
裏

ぜひみなさまにもお手にとっていただき、
「あなたとわたし」を感じて下さい。
お知らせ | - | -

■ シニアクラブ作品展 - 一気に5ヵ所伺いました!

先週、2月2日〜4日は渋谷区内5ヵ所で「シニアクラブ作品展」が
ありました。

シニアクラブ説明

みなさんの心のこもった作品が見られるこの作品展、
毎年リフレッシュ氷川と恵比寿社会教育館におじゃましてますが
今年は全作品展に伺うことができました。

最新版「岡田マリ的渋谷区ガイド 防災・生活・つながり編」は
シニアクラブについても調査をし、シニアクラブのリストとクラブマップを
載せています。
そんなことからも渋谷区全地区のシニアクラブの作品展巡りは
とても楽しいものとなりました。

まず1ヵ所目は「リフレッシュ氷川」。
リフレッシュ氷川

リフレッシュ氷川2
恵比寿、氷川、大向地区のシニアクラブのみなさんの作品は
作品別(書道、絵画、手芸品、写真など)に展示されています。

途中近くの保育園の園児たちが訪れました。
多くの種類の作品がひとつの会場に展示されているのが
このシニアクラブの展示会のすばらしいところ。
シニアクラブのみなさんの案内でこうした大きなお習字作品などを
目をきらきらさせながらひとつひとつ見ていました。
リフレッシュ氷川3
こうした交流、すてきですね!

ebisu
そして恵比寿社会教育館です。
もちろん、エントランスの看板もシニアクラブのみなさんに
よるものです。

恵比寿2
こちらはシニアクラブごとに出展なさっていました。
みなさん、クラブ単位でお教室などで作品を作られるところも
あるようです。

リフレッシュ氷川と恵比寿社会教育館の作品展は毎年おじゃましているため、
みなさんの作品をほぼ覚えています。
みなさんのお顔を思い浮かべながら毎年拝見するのは
楽しみのひとつでもあります。

ただ、この日もとても寒かったように、今年はいつもより寒いせいか、
作品が例年より少なかったようです。
みなさん、お風邪などひいていないか心配です。

ここでばったりリフレッシュ氷川のシニアクラブの方に再会。
クラブの方の運転で数人で3ヵ所を車で回るというので
私も一緒に乗せて行っていただきました。
ちょっとした遠足気分でわいわいお話ししながら移動です。

千駄ヶ谷社会教育館に着きました。
千駄ヶ谷1

千駄ヶ谷社会教育館の1Fのスペースを利用して開催されていました。
限られたスペースで、上手に仕切って展示です。
千駄ヶ谷2

お子さまのお洋服や綺麗な帯など小さいけれど、丁寧に心を込めて
作られたすてきな作品がたくさんありました。
千駄ヶ谷3

次は幡ヶ谷社会教育館です。
幡ヶ谷1

こちらはなんと249作品が出展されていました。
書道作品だけのお部屋もあります。

幡ヶ谷2
絵画などに混じってなんと野菜作品がありました。

幡ヶ谷3
この作品展に合わせてイチゴが赤くなるように、菜の花の
黄色のお花が咲くように、種を蒔くのだそうです。
この写真ではわかりにくいですが、大根の白と菜の花の黄色と
イチゴの赤、そして葉のグリーンの色合いも堂々と「作品」でした。
こうしたアイディアも楽しいですね!

そして最後は上原社会教育館です。
上原1

こちらは作品ごとにまとめていました。
上原2

ここでもユニークなステキな作品を見つけました。
上原3
お花の横の棒で作られた作品は手作りの「すりこぎ」です。
写真ではよく見えませんが、とても味のある、作品でした。

各会場でそのシニアクラブ独自でお教室を開催して、
その作品が展示されていたり、今回ご紹介させていただいたように
その方のアイディア溢れる作品だったり、一年かけて
コツコツと作られた作品だったり、これら作品はそれぞれ
温かみがあり、思わず微笑んでしまう作品ばかりです。

中には作品を作るのは苦手だけれど、会場の設営など
裏方に徹しておられる方々もいらっしゃいます。
そんなみなさんのエネルギーに私も圧倒されっぱなしです。

みなさん、それぞれが合ったやり方で今年もステキな
作品展となりました。
本当におつかれさまでした。

また来年も楽しみです。
活動 | - | -

■ 「渋谷区ガイド 防災・生活・つながり編」設置後協力店 @富ヶ谷

富ヶ谷の交差点近くにあるパン屋さん”ルヴァン Levain”さん。

levain map

自家発酵の自然発酵種と国産麦を用い、穀物本来の味を最大限に
味わえるパンをお店のスタッフのみなさんはそれは楽しそうに
いつも焼いています。

お店のエントランスにはリサイクルコーナーがあって
かわいらしい子ども服などが置かれています。
(以前、こちらに寄ってカフェでゆっくりしていたら
夕方寒くなってしまい、こちらのコーナーにあった
お洋服にお世話になりました。助かりました。)

パンはグラムの計り売りというのも楽しみのひとつ。

levain pane
この日はまとめ買い。
サンドイッチにしたり、トーストにしたり、とそれぞれ楽しめます。

時々休憩でランチやお茶に寄るカフェスペースはほっこりできて
おすすめです。

ルヴァン富ヶ谷店
渋谷区富ヶ谷2-43-13
渋谷区内のお店紹介 | - | -

■ 渋谷区中学校職場体験学習-2

前回ブログに書いた「渋谷区中学校職場体験学習」、11月期と2月期に
分かれて行われていました。

11月期は上原中、原宿外苑中、本町中、鉢山中、代々木中、松濤中、
そして2月期は広尾中、笹塚中でした。

昨日、臨川幼稚園の展覧会にお邪魔した際に、幼稚園の先生、
そして臨川みんなの図書館の職員の方から2月6日〜10日にかけて
広尾中学校の生徒を職場体験で受けれて下さったとのことで
お話しを少し伺いました。

どちらもみんな積極的に動いてくれて、幼稚園では園児をよく見てくれて
人気者だったそうです。
図書館でも子どもたちに本の読み聞かせをしてくれたり、明るく元気に
職場体験をしてくれた、とのことでした。

1年前に臨川幼稚園に職場体験に来てくれた生徒3人は
その先生が以前臨川幼稚園で教えた子たちで、中学生になって
職場体験で臨川幼稚園に来てくれたそうです。
いいお話しを聞きました!

これからしばらく地元の恵比寿、広尾のお店ではこうした職場体験の
お話しを聞くことがあるかと思います。楽しみです。
子育て・教育 | - | -

■ 渋谷区中学校職場体験事業実施中です

今週、渋谷区では中学校2年生の職場体験実施期間です。
商店や事業所には初々しい中学生の姿を見た方が
いらっしゃるのでは…。

2008年のブログに職場体験の発表会について書いたことが
あります。

地元でよくごはんを食べに行く中華屋香楽さん(恵比寿南1-18-12)では
毎年職場体験の中学生を受け入れてくださっています。
職場体験事業
(ちなみにこちらは「岡田マリ的渋谷区ガイド 防災・生活・つながり編」の
設置をご協力くださっているお店です。)

そこで、職場体験2日目の火曜日、ランチに行ってきました。

「いらっしゃいませ」

と中学2年生の男の子がまだちょっぴり照れくさそうに
出迎えてくれました。

中学生は食器をさげたり、テーブルを拭いたり、と
「中華屋さん」をお手伝い。

香楽さんではボリュームのある美味しいランチが食べられます。
なのでランチ時は近所の会社員に大人気。

お店の中は中学生、小学生のお父さんでもあるKさんがお料理を作り、
おねえさん、そしてKさんのお母さんランチをまわしています。

最近は核家族化が進んでいる中、こうした環境で
体験できるのも良い経験ですね。

毎年職場体験を受け入れてくださっている香楽さんは
それぞれ中学生のバックグラウンドや性格などをすぐに理解して
対応しているようでした。

中学生やお店のみなさんとおしゃべりしながらお昼ごはんを食べました。
ちなみにこの日のランチはタンメンと餃子と小ライス。
ランチ
こちらの写真には餃子は写っていませんが、餃子もおいしいんです!

お店を出るとき、やっぱり照れくさそうに

      「ありがとうございました。」

まだアルバイトの経験もない中学生。
大学生の頃、初めて喫茶店でアルバイトをした時
「いらっしゃいませ」
「ありがとうございました」
が、最初はなんだか気恥ずかしかった頃のことを
思い出しました。

こうした職場体験はわたしが中学生の時はなかったけれど、
自分の将来の職業について考えるきっかけになりますね。

私の友人の会社も中学生の職場体験を受け入れたそうです。

「とっても素直で初々しくて、こちらも教えられたことが
あったよ」

と言っていました。

ご協力くださるお店や事業所のみなさんに心から感謝です。
子育て・教育 | - | -
1/1