岡田マリ official blog

■ 渋谷区内は見所がたくさん!

今日はさむーい一日でしたね。
みなさん、体調こわしていませんか?

私は先週、首を痛めてしまい、体の動きが鈍っていましたが
こんな寒い日は要注意ですね。
今日はハイネックのニットにコートに耳当てという格好でした。

さて、文教委員会であらたに決まった渋谷区の指定文化財を
視察に行きました。

まずは渋谷三丁目にある「金王八幡宮」。
金王神社

こちらはすでに渋谷区文化財でしたが、渡り廊下がさらに
文化財として指定されました。
大正時代に檜で作られたこの渡り廊下は宮大工のすばらしい技術で、
写真を見比べたところ、当時のものとほとんど変わらない保存状態で
今も見ることができます。

そして代々木三丁目にある「諦聴寺」にある茶室「花雲」。
*こちらは非公開です。

新宿からも程近いこちらは、一歩中に入ると
「ここが渋谷区?」という静寂な空間が広がっていて
心が洗われるようです。
茶室の前

こちらが茶室の外観です。
茶室

そして茶室のまわりには見事な竹林が。
竹林

そして3ヵ所目に行ったのが幡ヶ谷二丁目にある
「清岸寺」の「五輪塔」。

こちらのお寺も「ここも渋谷区?」という空間が広がっていました。
そして4基並んだ「五輪塔」は中世(室町時代)のもので
渋谷区ではとても貴重な文化財になりました。

そして委員会の後は、区役所から表参道へ。
イルミネーション
信号待ちのときの表参道とイルミネーションがあまりに
きれいだったので、思わず写真をカシャッ!

そして「岡田マリ的渋谷区ガイド 子育て編」の設置ご協力店の
表参道のkalooへ。

こちらの商品は私の周りでは贈り物にいただきたいベビー雑貨NO.1
というくらい、本当にかわいくて機能もすばらしいんです。
思わず触ってしまうと、今度はその素材の気持ち良さに
うっとりですよ。
お店のスタッフさんはハキハキ明るくて、とってもいいお店です。

表参道ヒルズのキッズエリアは楽しいイベントもやっています。

さて、そこで立ち寄った表参道ヒルズのクリスマスツリーが
あまりにきれいで見とれていると、なんと色が変わっていくんです。

クリスマスツリー1

くりすますツリー3

クリスマスツリー4

クリスマスツリー7

暫しクリスマス気分を味わいました。

というわけで、今日は渋谷区内でまだまだ知らない
様々な顔を見ることができました。

渋谷区文化財はこちらをご覧ください。
もしどれかみなさまのお住まいの近くにありましたら
訪ねてみてはいかがですか?
思わぬ発見があるかもしれません。
お知らせ | - | -

■ 渋谷区は小児用肺炎球菌ワクチン接種、ヒブワクチン、子宮頸頸がんワクチン接種 が無料になります!

第3回定例会が本日終了いたしました。

「小児用肺炎球菌ワクチン接種」「ヒブワクチン接種」
「子宮頸がんワクチン」が補正予算に組み込まれ、
可決されました。

これらは子育てトークや普段でもみなさんから
お問合せをいただいていましたよね。

「ヒブワクチン接種」について現在3,500円の一部助成を行っていますが、
これが全額助成の無料となります。

「小児用肺炎球菌ワクチン接種」は新たに
全額公費助成となり無料で受けられることが決定しました。

対象年齢は2ヵ月〜4歳まで。

さらに「子宮頸がんワクチン」も全額公費助成となり
無料で受けられることが決定いたしました。

「子宮頸がんワクチン」半年間に3回接種。
接種費用は約5万円かかります。
それを平成23年2月より中学校1年生から高校1年生まで
全額公費助成を実施が決定しました。
接種票が送付される予定となっています。

子宮頸がんワクチンの助成は2010年度から10歳から19歳を対象とし、
1回1万円を3回まで助成がはじまっています。
こちらは本年度中の継続となります。


詳細は1月または2月の「しぶや区ニュース」に掲載されます。
ご確認ください。
お知らせ | - | -

■ 行事参加は心のビタミン

早いものでもう12月。
今週末も色々な行事が詰まっていますが
ちょっと戻って11月のことを書きますね。

11月はたくさん行事がありました。

周年行事や学芸会、運動会や開設式など。
ご招待いただく行事にはなるべく足を運んで
時間の許す限り、可能だったらその行事に参加したり、
しっかりとその行事を見るようにしています。

そうするとたいていほろっとくる感動や喜びを
みなさんとシェアできるんです。
それは私の心のビタミンとなって癒やしてくれる
まさに元気の源になる大切な時間です。

さて、11月はほぼ毎週末、小学校の周年式典がありました。

「山谷小学校90周年式典」山谷
「富ヶ谷小学校80周年式典」富ヶ谷
「中幡小学校80周年式典」なかはた

周年式典で記念誌をいただくのですが、私はこれを見るのが
大好きなんです。
その小学校の歴史、その地域周辺の歴史が
とても興味深く、さらにページが進むと
「大きくなったら」「10年後の自分へ」「社会人になった自分へ」と
1年生から6年生まで将来の夢が書かれています。
読みながら
「うんうん、未来に向かってがんばれーー!」
と思わず声にだして応援したくなります。

さて、11月の大きな出来事は「文化総合センター大和田」
大和田センター
の開設でしょう。
それに伴いセンター内の施設、区民健康センター
健康センター
のお披露目会に出席し、さくら上宮保育園
さくら上宮
の開設式。
さくら上宮保育園の開設式では広尾上宮の園児たちが
ダンスを披露してくれました。
元気いっぱい、体をぜーんぶつかって表現して
ダンスを踊ってくれました。
かわいらしかったです。

そうそう、文化総合センター大和田のサイトができましたよ。
こちらをご覧ください。
HPからも「コスモプラネタリウム」は混んでいるようですが、
現在開催している
プログラム、「HAYABUSA −BACK TO THE EARTH− 帰還バージョン」
はおススメです!
めちゃくちゃいいです!
感動して泣けました。
プラネタリウムで泣けちゃうってすごくないですか?
それだけ内容も技術もすばらしくて
学生のときに渋谷の文化会館に見に行っていた当時の
プラネタリウムに比べるとその進化にびっくりしますよ。
コスモプラネタリウム

泣けたといえば小学校の学芸会も泣けるんです。
学芸会
こちらは加計塚小学校。
みんなとっても演技が上手でびっくり!

学芸会
こちらは猿楽小学校。
6年生の演目には思わず涙。

ながやと学芸会
中幡小学校から自転車で駆けつけました。
6年生の一生懸命さが伝わってきて自転車移動の疲れも
忘れてしまいました。

と、本当に小学校の学芸会は子どもたちのすばらしい感性に
触れることができます。

あと11月23日に開催された障害者団体連合会主催の運動会、
こちらも最後は感動のすばらしい運動会でした。
最近こうした行事などに出るたびに「涙もろっ!」
と感じる今日この頃。
これはまた次回に書かせていただきますね。
お楽しみに。
活動 | - | -

■ 新しい赤ちゃん事業の提案と保育園入園申し込み

12月1日から平成23年4月の保育園入園申し込みが
始まりました。

そして昨日から区議会では第4回定例会がはじまっています。
本日12月1日は質問しました。
今回は「介護保険について」「赤ちゃん・ふらっと事業」
「教育について(特別支援教育の視点から
ソーシャルスキルトレーニングなど)」について3点でした。

今回はちょっぴり苦戦しましたが
「赤ちゃん・ふらっと事業」は渋谷区でも
導入されることになりそうです。

東京都の事業でおむつ替えや授乳などが行えるスペースの愛称で、
設置可能な施設には写真のようなステッカーが貼られます。
ふらっと事業

この「赤ちゃん・ふらっと」の導入で親子で外出が
もっと気軽にできて、区の施設の利用率もアップするように
早く実現するといいなぁ。

そして、保育園の入園申し込みについて、こちらは
前回の「子育てトーク」でもみなさん一番知りたい
情報だったようですし、ここのところ保育園入園についての
お問合せをメッセージでいただいております。
そこで、「岡田マリ的渋谷区子育て・女性支援サイト」に
「保育園入園のちょっとしたアドヴァイス
をアップさせていただきましたのでどうぞご覧くださいね。

申込書
上記の「渋谷区保育園入園のご案内」や申込書、詳細は
こちらをごらんいただき
ダウンロードしてくださいね。

せっかく保育園入園の申請で区役所にお越しの際は、
区役所5Fの「区民の会民主」会派室に
「岡田マリ的渋谷区ガイド 子育て編」
ありますので、どうぞ取りにいらしてくださいね。
ガイド

最初に5Fの区議会事務局にお立ち寄りいただき職員に
区民の会民主のお部屋に行く旨を一言お伝えください。
お気軽にどうぞ!
子育て・教育 | - | -
1/1