岡田マリ official blog

■ 江戸文化に魅せられます - 「江戸の幟旗」展@松濤美術館

7月27日は松涛美術館に企画展の内覧会でした。
この日の朝はこんな雲が空に広がっていました。雲

さて、その松濤美術館では「江戸の幟旗 - 庶民の願い・絵師の技」が開催中です。のぼり旗展松涛美術館 009
おそらく「幟旗」展は日本でも初めてというものです。のぼり旗展松涛美術館 エントランス

江戸期の絵幟のコレクターである北村勝史、鈴木忠男、林直輝の3氏が
500点ものコレクションから約100点を厳選した結果、今回の
企画展が実現しました。
7月27日の内覧会には3名のコレクターの3氏の姿もありました。

幟旗は端午の節句や神社のお祭りの際に飾りとして
立てられていたそうです。
神社の本殿まで行かなくとも、普段生活に忙しい農民は
神社入口の幟旗に向かってお祈りをし、村の鎮守のお祭りに立派な幟旗を
たてることは地域の誇りだったとも言われていて、
当時の人たちにとっては大切な存在だったようです。
そんな幟旗は一点一点にストーリーがありまるで物語のよう。
端午の節句らしく「金太郎」や「武者」強さの象徴、
「動物」「七福神」等など、江戸の文化が散りばめられています。
館内の上から下まで展示された幟旗は本当に圧巻です。

ぜひお足をお運びください。
「江戸の幟旗 - 庶民の願い・絵師の技」は詳しくはこちらをご覧ください。

図録
こちらの写真は図録です。

今回から企画展の時の松涛美術館の開館時間が変更になり、
10時〜18時、金曜日のみ19時まで(最終入館は閉館30分前まで)
になりました。
金曜日はお仕事帰りにも立ち寄れる時間ですので、ぜひ
こちらもご利用ください。
松濤美術館グッズ
上の写真は松濤美術館で販売されているグッズです。
わたしはこれらのノートや一筆書きを実際によく使っています。
1階にありますので、こちらもぜひご注目ください!




予断ですが、松涛美術館にはいつものように自転車で行きました。
ところが、美術館を出ようとした頃は大雨!
朝の雲がその日のお天気を物語っていました。
結局、雨の中、自転車で恵比寿に戻りましたが、久しぶりに
びっしょりに。
それだけでなく、どこでそうなったのか、その日はいていた
真っ白いパンツや腕までも油はねが転々とついていました。
すぐにお洗濯しても漂白しても油なのでおちずに
水玉パンツとなってしまいました。
未だに途方にくれています…。


岡田マリ的渋谷区施設サイト:渋谷区松涛美術館ページはこちら
お知らせ | - | -

■ 訓練とひまわりガーデン

26日(日)の午前中は消防署恵比寿出張所で
消防団の訓練でした。
合同訓練
この日はおとなりの第3分団と我が4分団との合同訓練。

チェーンソーの使い方を習ったり、
コンクリートやレンガを割る機械を
使ったり、災害や地震を想定して、
体の一部が挟まった際に使う道具の
使い方を署員のみなさんから習いました。チェーンソー
普段、目にすることも手にすることも
ないものばかり。
署員のみなさんは慣れた手つきでてきぱきと
指導くださいます。
おっかなびっくり使ってみると、鉄の棒が
簡単にぐにゃりと曲がったり、
コンクリートが簡単に割れたり、どれも
いざと言うときにきっと力を発揮する
ものばかりでした。訓練中
自分が実際にこれらを使う日がくるのは想像したく
ないなぁ、と思う一方で、消防署員の日頃のみなさんの
ご苦労を垣間見た訓練でした。

そして26日の夕方は代官山ひまわりガーデン鑑賞会の
プレオープンでした。ひまわりガーデンプレオープン
4時半だというのに、太陽はひまわりを照り付けて
まさに「ひまわりガーデン鑑賞会日和」となりました。
ひまわりG2009small
5月2,3日に植えたひまわりの種。
植えてすぐに鳥に食べられてしまったのか、ほとんど摘まれて
しまいました。
実行委員のみなさんが種をまきなおして、再度鳥に食べられないように
ペットボトルで囲んだりと大変なスタートを切りました。
そのひまわりは今では元気に育って、中には大きなお花が咲いたものも
ありました。

わたしのひまわりは
少し小ぶり。my ひまわり
来週にはお花が
咲きそうです。

こちらは代官山アドレスをアドレスとひまわり
バックにまさに
「代官山ひまわり!」

「ひまわりガーデン」協力店の紹介もあります。協力店

来月にはほとんどが大きなお花をつけるでしょう。
楽しみです。
7月27日(月)〜8月30日(日)まで、ひまわりガーデン代官山坂は
10:00から18:00までオープンしています。
ぜひご観賞にご来訪下さい。
活動 | - | -

■ 朝から充実!- 商店街がきれいになりました

久しぶりに朝から青空が広がりました。
青空
景丘公園でのラジオ体操は今朝が最終日。
たくさんの人たちが参加していました。
関係者のみなさん、8日間おつかれさまでした。

ラジオ体操の後は、恵比寿一番街商店街へ。
商店街のみなさんと、お花を植えました。お花を植えましょう
涼しくて、まだ静かなうちにみんなでお花を植えました。
花壇 004
更に一番街商店街を通るのが楽しみになりました!
お花
そしてその後は都内をサイクリング。
先日、近所の自転車屋さんでロードタイプの
自転車を購入しました。岡田マリ号1
お店の人がパーツを取り寄せて
一生懸命作ってくださったオリジナルです。ピンクリボンsmall
サドルには乳がんの早期発見の大切さを伝える「ピンクリボン」
シンボルマークが入っています。
そんなピンクリボンのメッセージも伝えていきたいですね。
この新しい自転車で今日は初めて自転車屋さんの自転車チームの
みなさんの仲間に入れてもらって走りました。
皇居、外苑、目黒と約25kmを約1時間半走りました。
とっても気持ちよかったです。いい汗かきました。

さて、これから恵比寿盆踊り大会の練習、最終日です。
盆踊り大会はいよいよ来週金曜日、土曜日になりました!
いってきます!
恵比寿エリア | - | -

■ こちらはエメラルドグリーンの海 - 式根島

7月17日のブログに書いた「新島青少年センター」の続きです。
今日は新島市の式根島についてです。

新島は人口約3000人、東西3.2km、南北11.5km、面積24平方km。
対して式根島は人口約600人、東西2.9km、南北2.5km、面積3.9平方kmの
小さな島です。
と美しい海岸線と入江の海水浴場にはただただ溜息がでました。入り江になっています
東京からこんな近くにまるでプライベートビーチ
これほど美しい海があったなんて…。プライベートビーチ2
静かな入り江は特にお子様連れにはサイコーのはず!

海岸に面して豊かな温泉もあります。
島の人たちは温泉ですり傷などのケガは治してしまうのだそうです。

新島と式根島は連絡線たったの10分!
式根島
「新島青少年センター」をご利用の際は、ぜひ式根島にも足をのばして
みてください。
小さな島なので、新島から日帰りで十分楽しめると思います。

にゃあ!
にゃあ。式根島のねこ。
渋谷区の施設 | - | -

■ わんぱくしよう!- はるプレ5周年誕生祭

海の日は「渋谷はるのおがわプレーパーク」の5周年誕生祭でした。

この日は小学生を含む4人で恵比寿から自転車で行ってきました。

久しぶりのはるプレは、子どもたちが泥んこになって裸足で
走り回っています。
この日は5周年誕生祭のプログラムもあって、たくさんの人たちで
賑わっていました。
はるぷれ5周年プログラム!
私たちはまず最初に、真っ白な手拭いに判子を押して作る
「オリジナル手拭い作り」にはまりました。
ローマ字の判子を使って家族の名前を押したり、絵の判子で手拭いに
お話を作ったり、と子どもたちのイマジネーションは本当にステキ過ぎます。
大人も熱中してしまう「オリジナル手拭い作り」、作品に大満足でした。

この写真の「けやきの木」は
弱っているとのことで、みんなで治療中。
ずいぶん元気になってきているとのこと。はるぷれ5周年! 木
包帯を巻かれていましたが、5周年誕生祭にはこうして飾りつけを
してもらって一緒にお祝いしていました。

楽器を手にとってたのしそうに弾いている子、ベーゴマに熱中している子、たくさんの蟻を見たり、木に登ったり、ハンモックで遊んでいる
うちに、お洋服は真っ黒になっていきます。
でもそんなことをいちいち気にしてなんかいられない!
「やってみたい」ことを思いっきりやってやんちゃしましょう!
という魅力あふれる「渋谷はるのおがわプレーパーク」
です。はるぷれのルール
そんなすばらしい環境を作ってくださっているスタッフのみなさんに
心から感謝です。
引き続き10周年誕生祭を目指してがんばってくださいね!

7月31日から8月2日まで10:00amよりアメリカ橋となりの
恵比寿南一公園で出張型「はるプレ」の
「ぼうけん遊び場」を開催します。
恵比寿南公園がやんちゃできる公園に変身します。パンを焼いたり、
大工さんと一緒に木工をしたりと楽しいプログラムもたくさんあります。
ぜひいらしてくださいね。
私もお手伝いしてますよ。
子育て・教育 | - | -

■ がんばったみんなに虹 - 鉢山お化けやしき

虹

7月20は鉢山中学校の「お化けやしき」も最終日。
終了時間間際、鉢山中学校からきれいな虹が見えました。

まるで空からも「おつかれさま〜」と言っているようでした。

午後は恵比寿盆踊り大会の練習で恵比寿区民会館へ。
新曲、「HEY!!Mr.えびす」にもやっとついていけるようになりました。
楽しい曲です!
練習には「お化けやしき」のスタッフの中学生たちも参加していました。
そして練習の後、「お化けやしき」へ直行。
みんな元気だなぁ…。

わたしも練習後に鉢山中学校へ。
最終日にもかかわらず相変わらず長蛇の列。

終了時間が近づくにつれ、地域の大人たちが集まってきました。
撤収作業を手伝ってくださる心強いみなさんたちです。
中にはすでに「お化けやしき」を卒業したOBたちもいます。

そして撤収作業に突入。
みんなで2週間かけて準備したお化けやしきを壊していきます。
約2時間後には元の体育館の姿に戻りました。

反省会で、それぞれ感想を言っているみんなの顔は充実感で
いい顔してました。

子どもたちが「お化けやしき」の計画立てて、準備をして、
それがきちんと器に入るように、大人がサポートするこの
「お化けやしき」。
子どもたちは大人への感謝も忘れていません。
「ありがとうございました!」
と挨拶をして今年の「お化けやしき」は幕を閉じました。

そしてこの3連休はもうひとつ、加計塚小学校で「加計塚祭り」が
開催されました。
こちらも地域のみなさんとPTAのみなさんが協力して行う
ビックイベント。
櫓も組まれ、盆踊りもあります。加計塚祭1
加計塚小学校で練習をしている太鼓チームの太鼓演奏も
ありました。加計塚祭2
みんな演奏はもちろん、太鼓をたたいている姿も粋で本当に
すてきでした。

そして最後は花火でクロージング。
頭上に花火があがります。
私が子どもの頃、夏になるとよくみんなで打ち上げ花火を
したときのような、そんな懐かしい花火です。
大きな華やかな花火大会のそれとはまた違い、身近に頭上にあがる
花火に子どもたちからは歓声があがりました。
ここでも子どもたちの笑顔と関係者の笑顔で「加計塚祭り」は
幕を閉じました。
活動 | - | -

■ できることからやってみよう」- チャリティーアート展覧会 ROSES.2009

私はこのホームページの指針にもあるように「ソフト産業支援(クリエーター支援)」も
力を入れたい分野です。

さて、今年もチャリティーアート展覧会「Roses」が開催されています。
今年2年目ということもあり、さらに充実した内容になっています。
やはり渋谷区はファッション、アートの発祥ということで
出展者の多くが渋谷区在住、在勤のクリエーターが出展している
「ROSES.2009 Charity Art Exhibition」。
エントランス1
「できることからやってみよう」ということで、一人のクリエーターが
声をあげたことから、形になった「チャリティーアート展覧会 ROSES」。
クリエーターがバラをモチーフにした作品を作り、展示をし、
その作品が売れるとそのまま寄付されます。

エントランス2
才能あふれるクリエーター、女優さん、俳優さん、タレントさんの
バラと平和の作品から大きなパワーが生まれ、
第一回目の2008年は5日間の展覧会で¥2,755,103を売り上げ、
カンボジアに図書館 "Rose Library"を作ることになりました。
昨年の結果です
建物だけでなく、本はもちろん、日本語から現地の言葉、
クメール語に翻訳、司書のトレーニングなどにも使われる予定です。
これはとってもうれしい報告でした!

私は作品こそ出展しませんが、
昨年に引き続き、今年もこの展覧会開催中の
トークショーのゲストとして参加しました。

メンバーはファッション業界の第一人者・生駒芳子さん、小説家・漫画家・女優など
多才なタレントあふれる内田春菊さん、カンボジアを周りながら写真を撮っている
フォトグラファー・河西宏一さん、そしてRosesの実行委員長、アーティスト・渕上優樹さん、
アーティスト・タレントのおぐねーという面々。
そこに、今回はなんとこの展覧会を見に来て下さった
桑原敏武区長も途中まで急遽参加!

ファッション、教育について様々な意見が出され、充実した
トークショーとなりました。
ファッション界においての渋谷の位置付けなど
非常に興味深いお話もたくさん聞けました。
パネルディスカッション

出展されている作品は一人ひとりがバラと平和に込めた思いが
伝わってくる素晴らしい作品ばかりです。
こちらの写真はがま口のお財布とバックです。がまぐちとバッグ
お花こちらはシックなお花です。
今年は伊勢市の中学生の作品もあり、このチャリティーの裾野の広がりを感じました。

「できることをやってみる」を実際にアクションとなって形にしている
Rosesの関係者のみなさんに心から拍手を送ります。
当日の模様はRoses.Blogから見れます。
活動 | - | -

■ みんなきらきらしてます - お化けやしき @鉢山中学校

今日から学校は夏休みが始まりました。
今朝はラジオ体操に参加しました。

さて、昨日から鉢山中学校で地域の中学生、高校生、青年たちが
企画、運営をしているお化けやしき大会がはじまっています。

会場は中学校の地下体育館。

昨日は約300名の子どもたち、地域のみなさんで賑わいました。

今回のテーマは「お寺」。
お寺が4つのパートに分かれていて、よく出来ています。

入るには列に並ばなければいけません。
よくできています
小物がすでに盛り上げてくれて、並んでいるときから、ドキドキです。

実際、入るとかなりコワくて、先になかなか進めないんですよ。
わたしも一緒に入った小学生とお母さんたちと
「きゃーきゃー」言い続けていました。
怖がらせ甲斐あっただろうなぁ…。

涙しながら出てくる子もいて、かなり本格的。
偶然に立ち寄った大人も、若者たちの作ったお化けやしき、と
聞いて驚いていました。

そして、お化けやしきのスタッフ約50人は、カレーとフランクフルトで
エネルギーを充電。

「ありがとうございます。」

「いただきます。」

「ごちそうさまでした。」

とごあいさつもしっかりしてくれます。
体力勝負ですのでしっかり食べてください!

どの子たちも生き生きしていて、チームワークも抜群です!

おばけやしきは本日、7月18日(土)17:00〜21:00、
7月19日(日)16:00〜19:00までやっています。

最後までがんばろうね!

一人でも多くの方に若者たちのがんばりを見ていただけたら
本当にうれしいです。

ぜひお足をお運びくださいね。
子育て・教育 | - | -

■ エメラルドブルーの海、美しい自然、そして満点の星 - 新島青少年センター

新島の青少年センターの改修を受けて、
文教委員会で現地に視察に行って参りました。

今回訪れた新島村 - 新島と式根島をご紹介します。

竹芝桟橋から高速船で3時間弱。
竹芝桟橋1
こちらはチケット売り場です。チケット売り場

チケット購入の際に、「新島青少年センター使用承認書」を
提示するとなんと運賃が10パーセント割引になります!

持ち込み荷物の注意書きもチェックして、持ち込み荷物
いざ、高速船で出発!ジェット船

早速、渋谷区の施設、「新島渋谷青少年センター」。
新島青少年センター1
一泊の料金がお食事代、朝夕の1,900円、お子様は1,200円で
利用できるこの施設。
もちろん青少年だけでなくみなさん利用できるんです!

施設は緑あふれる自然の中にあります。
築約40年のこの施設、これまで和式だったお手洗いが
ウォシュレット付きの洋式になりました。

こちらは宿泊棟。センター2
シンプルに畳だけのお部屋です。
こちらのホールは、卓球台や和太鼓もおいてあります。センター3
夜中に船で到着するお客さまが仮眠できるようにも
なっています。
お手洗い、お風呂、シャワーは共同です。
温泉はありませんが、
無料レンタサイクルもありますので、砂むし風呂のある
「真々下温泉」や「湯の浜露天温泉」
「新島ガラスアートセンター」にも手軽に行けます。貸し自転車もありますセンター3
一回につき3泊4日まで宿泊できるこの施設。
夕食は地の食事、お肉類、BBQがローテーションになっていて、
同じものがでることはないように配慮されています。

「新島渋谷青少年センター」の詳細はこちらをご覧ください。

さて、ここからは新島をご紹介しますね。

渋谷駅前「モヤイ像」はここ新島からやってきました。
新島では抗火石(コーガ石)という珍しい石が有名です。
そのコーガ石を使って石造がいたるところにあります。亀1
この愛くるしい亀は「新島渋谷青少年センター」から自転車で
いける「真々下海岸」を見つめています。亀2

島の道路はこんな感じ。島の道路
車よりもむしろ自転車で移動していた人たちのほうが
多く見られた気がします。

移動するのもこんな道標がたっていて、とっても親切です。表示新島も式根島もどこも日本語と英語表記がきちんとされていて、感心しました。

さて、ここからはビーチの紹介です。

こちらは人も少なく、穴場的ビーチ、「若郷前浜海岸」。
若郷前浜海岸

こちらはサーファーの聖地でもある「羽伏浦海岸」。圧巻!羽伏浦海岸
なんと6.5kmにわたって美しい海岸が続いています。6.5km
水の色はエメラルドブルー。海がきれい!
「ここって日本?え、東京??」
サーフィンをしない方でもぜひこの海と景色はおすすめです。

夜、ふと見上げた空には今にも降ってきそうな星が
ちりばめられていました。
流れ星も見えたそうです。
小学生の頃、祖父母の住んでいた岡山で見たたくさんの星を
思い出しました。
私が住んでいる恵比寿ではせいぜい星は5つ見れたらいいほうです。
渋谷区の子どもたちがこんなにたくさんの美しい星を
見たらどんなリアクションをするかしたら…。
いつか見せてあげたいなぁ、と思わずにはいられないくらい
美しい星空でした。

新島についてはこちらのサイトをご覧ください。
こちらのサイトも便利です。

次回は式根島についてご紹介しますね。
式根島は美しい入り江が魅力たっぷりの島でした。
お楽しみに!

岡田マリ的渋谷区施設サイト:新島青少年センターページはこちら
渋谷区の施設 | - | -

■ イベント目白押し

昨日で都議会選挙も終了いたしました。
投票日の7月12日はこんなきれいな青空が広がりました。
空

投票日の晩は選挙立会人として神南小学校へ。
みなさんが思いを込めて書いた投票用紙の
一票一票の重みを感じました。
結局終了したのは夜中の12時前くらいでした。
職員のみなさん、関係者の皆さん、おつかれ様でした。

さて、恵比寿の地域のイベントのお知らせです。

7月17日から19日の夕方は鉢山中学校で代官山ファンイン主催の
「お化けやしき」があります。
「子ども居場所作り」の特別事業で地域の中学生、
代官山ファンイン高校生、若者たちが企画、準備運営します。
もうすでに準備がはじまっているそうです。
今年は一体どんなテーマかしら?
毎年、本当によくできていて、とにかくコワイ「お化けやしき」。
わざわざ遠くから視察に来るほどの評判です。

そして恵比寿の夏の風物詩、「恵比寿盆踊大会」は今年は
7月31日(金)、8月1日(土)に開催されます。
盆踊り大会告知
そしてその盆踊り大会に向けて踊りの練習が始まりました。
12日の午後はみっちり3時間練習に行ってきました。
盆踊りの練習
「恵比寿盆踊大会」はオリジナル曲「恵比寿音頭」「Yes,Yes, Ebisu!」
がありますが、今年はなんと新曲があります。

新しい曲は3部作に分かれた濃ゆい、楽しい曲です。
私のお師匠さんでもある西川瑞扇先生の振付けに、
西川瑞扇先生自らのご指導の元、みんな真剣そのもの。
最初の振り付けに一瞬ひるみながらも、ほぼ3時間後は、
みなさんノリノリで
「フゥーーーーーー!」
という掛け声と共に大盛り上がり!
あぁ、楽しかった!!
当日が今から楽しみです!!
お知らせ | - | -
1/2 >>