岡田マリ official blog

■ 736人のごみ拾い

4月28日は「しぶやの日」で渋谷区一斉清掃の日です。
28日の前後にも渋谷区の各地区で清掃が行われ、たくさんの
地域のみなさんのご協力でまちがきれいになります。

4月28日は渋谷駅前で行われました。
渋谷駅前は企業、団体の参加が多いそうです。
区役所の職員のみなさんも集合です。

こんなにたくさん

渋谷駅前を6地域に分けて清掃が行われました。
こちらが参加団体のみなさんです。
参加団体

渋谷駅周辺のいたるところに清掃キャンペーンの襷をした人たちが
ゴミ袋片手にごみを拾っている姿がありました。

そのときの様子です。
ご本人の許可をいただいて、写真を撮らせていただきました。

赤ちゃんと参加
ベビーカーを押しながら赤ちゃんとお掃除に参加してくださった
ステキなママでした。赤ちゃんはすやすやと寝ていました。
ありがとうございました!


こんなとこまで!
みなさん網の間から一生懸命ごみを取ってくださっていました。
ありがとうございました!!

落書き消し
こちらは落書き消しの方々です。
最初はほとんど読めなかった看板が、すっかりきれいになりました。
感謝です!!!

この日ハチ公前に集合したのはごみ拾いに55団体、
落書き消しに13団体のトータル68団体。
なんと736名のみなさんが渋谷駅前のお掃除に
参加してくださいました。
年々参加者が増えているとのこと。
本当にありがたいことですね。

みなさん、本当におつかれさまでした。
ありがとうございました。
活動 | - | -

■ 開通!都市計画道路補助線街路19号線

恵比寿ガーデンプレイスから目黒区の茶屋坂を通って山手通りを結ぶ
都市計画道路補助線街路19号線が開通しました。

こちらは開通前の写真です。まだ、車は行き交っていません。bifore

朝早くから区役所のみなさんがお掃除をしたり、開会式用のテントや
椅子を設置していらっしゃいました。

そして、開通式が始まり、地域のみなさん、関係者も大勢集まって、
テープカットを終え、やはり目黒区側で開通式をやってらした
目黒区長はじめ、目黒区のみなさんにご挨拶をして、
いよいよ初ドライブです。

開通式

渋谷区側から目黒区側へしゅっぱーーーつ!

目黒側

お天気にも恵まれました。
こちらは環境に配慮された街路灯。
エコの街路灯

滞りなく式は終了。
こちらの写真は開会式から30分後。
after
このように開通しました。

電線も地中化されていて、タイルの歩道と沿道の花見月が
気分をうきうきさせてくれる19号線です。

長年にわたって工事が続いただけあって、生まれ変わったこの道路に
沿道に住んでらっしゃる皆さんもにこにこ笑顔の開通式となりました。

この19号線によって恵比寿のこの地域は流れが変わってくるでしょう。

関係者のみなさん、早朝より本当におつかれさまでした。
お知らせ | - | -

■ 岡田マリ的「C.C. Lemonホール」の楽しみ方

1正面
実は私はコンサートやライブに行くのが大好きで、
以前は本当によく行っていました。
バイオリンなどクラシックに限らず、ワールドミュージック、ロック、
Jポップ、アコースティック等など。

都内のホールやライブハウスは色々行きました。
コンサートホールはホールによって特徴があり、音も違います。
そして休憩時間にスタンド(売店)でホッと一息するのも楽しみです。

私なりに「あのホールでは席はここ」
「このホールでは休憩時間にはこれを飲もう」
という楽しみ方があります。

4月1日のブログに書きました3月30日の渋谷吹奏楽団のコンサート。
その日は1Fと2Fで聴かせていただきました。
1Fは迫ってくるような迫力の音、そして2Fは包み込まれるような
バランスの整った演奏を楽しみました。
あらためて「C.C. Lemonホール」の音響の良さを再確認しました。

というわけで、今回はその「C.C. Lemonホール」の楽しみ方を
ご紹介します。

「C.C. Lemonホール」は座席数2,084席を持つ、堂々の大ホールです。

私は「渋谷公会堂」といえば「8時だヨ!全員集合」が
公開生放送されていたホールというイメージがどうも強いのです。
「8時だヨ!全員集合」といえば、「回転舞台」。
こちらは残念ながら2006年のリニューアルの際に
撤去されてしまったそうです。
歌番組でも公開生放送で使用された番組も多くありました。

その「C.C. Lemonホール」は昭和39年生まれ。
昭和39年といえば東京オリンピック。
東京オリンピックの重量挙げの会場として建築されたそうです。

さて、ホールの中をご案内します。
入口を入るとAEDが設置されています。
4 AED

ホール2階の踊り場にはこのように東京オリンピックの
重量挙げの優勝者の当時の記録を見ることができます。
6 重量挙げパネル2 brog
フェザー級の三宅義信の名前もしっかり刻まれています!必見ですよ!
7 重量挙げパネル3

さて、ホール2階にはC.C. Lemonカラーのスタンド(売店)があります。
8売店
こちらは売店メニュー。
10メニュー1brog
“スペシャルメニューC.C.Lemonカクテル”って気になりますね。
でも舞台によってはアルコールを出さない日もありますので
お気をつけください。

こちらもC.C. Lemonカラーのドアとゴミ箱です。
9ドア

ホール内の壁はこんな不思議な壁です。
この壁には音がよく聞こえる仕掛けがあるそうです。
13ホール壁

さて、C.C. Lemonホールのお手洗いはかわいいんです。
なんと水玉です!12 水玉男子トイレ
こちらは洗面所。
14 CCLemonHall 029
きれいに 飾られたお花はお掃除の方が出演者がホールに残して行った
お花をこうしてきれいに飾って下さっているそうです。
花瓶もペットボトルなどを利用しています。
ちなみにお手洗いの電気はセンサーでつきます。エコですね。
お手洗いを利用する際はぜひ注目してみてください。

さて、次は楽屋です。気になる出演者が着替えたり
休んだりする楽屋って一体どうなってるの?
22楽屋
というわけで、全部で4箇所あるうち楽屋のうち、2つに潜入しました。
楽屋はとても“昭和”な香りがしました。
なんと畳の楽屋もありました。
19楽屋

こちらはところ変わってホールのステージの上です。
ちょっと見えにくいですがステージ上から見る客席はこんな感じです。
27ステージからみた舞台
ステージにはこんな箱も。中にはどんな機材がはいっているのでしょう?28小物 

ステージ裾にはこんな注意も。
ステージ袖brog

こちらはオーケストラピット。
32オーケストラピット
ドアの向こうはこんな階段です。今は閉まっていますが、これを昇って行くとピットにつながります。
33オーケストラピット2

さて、こちらはリハーサル室。30リハーサル室
中はこのようになっています。
31リハーサル室2
出演者のスタッフの控え室としての利用もされています。
私たちの「新成人を祝う会」などの公務の際もこのリハーサル室が
控え室になります。

こちらはホール正面です。
「C.C. Lemonホール」入口に昨年LED照明が設置されました。

照明の色はその日の演目によって青、オレンジなど異なるそうです。
こちらもちょっと注目ですね!
3 LD2

ちなみにこれはある日の「C.C. Lemonホール」の夜の照明。
CCLemonHall 照明
この日はグリーンでした。美しかったです。

そしてどこを探しても「C.C. Lemonホール」にしかないのが
こちらの自動販売機。
36販売機brog
ホールの外に位置してますので、区役所にお越しの際も
見ることができますよ。

今回リサーチしていて思ったのは、「C.C. Lemonホール」は
ゴミの分別はじめ、お手洗いのセンサーライトやLEDなど
エコなホール、ということ。
そしてお掃除の方のやさしさの詰まっている素敵なホールでした。

みなさんが「C.C. Lemonホール」を訪れた際に、なにか楽しい
発見を見つけましたらぜひ教えてください。
渋谷区の施設 | - | -

■ ご入学おめでとう!

月曜日から今日、水曜日にかけて
入学式が続きました。
今年は入学式に桜の花が咲いていて、
さらに式を盛り上げてくれました。

長谷戸小学校

6日は小学校の入学式。
桜は満開でした。
長谷戸小学校に行ってきました。
今年もかわいらしい新入生23人が入学しました。
校長先生がお話をなさっているときの呼びかけにも
「はい!」
「ありがとうございます!」
と元気にお返事をする頼もしい新入生です。

式が終ると2年生たちが新入生を歓迎。
しっかりした歌と演奏を披露してくれました。
昨年の今頃、初々しかった子たちがすっかり
お姉さん、お兄さんになっていたのに驚きました。

そして7日は鉢山中学校の入学式に出席。
この日も桜の花と青い空のコントラストが美しく、
ちょっと暑いくらいのお天気でした。
ついこの間まで小学校に通っていたみんなが
少し大きめの真新しい制服に身を包んで、緊張した面持ちで
座っていた34名の姿が印象的でした。
顔なじみの新入生もちらほら。

中学校の入学式には地域の方々もいらしています。
同じ地域の新入生の名前が呼ばれると
「お、いたいた!」
「大きくなったなぁ」
という声が聞かれました。
こんなとき、
「地域のみなさんに見守られて、すてきだなぁ」
といつも思います。
新入生の誓いの言葉はもちろん、在校生の歓迎の言葉も
すばらしかったです。

そして8日は桜吹雪の舞う中、
幼稚園の入園式でした。
広尾幼稚園に行って参りました。
博夫幼稚園
元気いっぱいの「はな組さん」19名が「そら組さん」に手をつないでもらって
入場です。
みんなも園長先生のお話を一生懸命聞いて、先生の呼びかけに
「はーい!」と元気にお返事です。
先生が幼稚園で守ってほしいこと、というお話をなさいました。
「ご挨拶をしましょう」
「おともだちと仲良くしましょう」
といったことです。
これらのお話にも「はな組さん」も「そら組さん」も
「はーい!」と手を上げて
先生とお約束のお返事をしていました。
「基本のき」というか当たり前のことなのですが、
その当たり前のことが成長するにつれ、大人になると
忘れがちになってしまうことがあります。
幼稚園で教えてもらうこと、改めて私も自分の胸に刻みました。

みなさん本当にご入学おめでとうございます!
これから様々な行事などで会えるのを楽しみにしています。
活動 | - | -

■ ひたむきな演奏に惹かれます - 渋谷区青少年吹奏楽団

昨日で第一回定例会が終了しました。
今年度の予算には数々の新しいこと、さらに充実することが
盛り込まれています。
子育て、教育関係は追って「岡田マリ的 渋谷区子育て、女性支援ガイド」の
ホームページにアップしていきますね!

さて、3月30日、「渋谷区青少年吹奏楽団 第31回定期演奏会」が
渋谷C.C.Lemonホールでありました。

以前、このブログで紹介しましたが、
はい、ここでもう一度「渋谷区青少年吹奏楽団」についての
説明です!

区内在住・在学の小学校5年生から高校3年生のみなさんが週に一回
恵比寿の長谷戸社会教育会館で練習をしています。
吹奏楽や管楽器・打楽器の演奏に興味のある方でしたらどなたでも
入団できます。
初心者でもプロの講師がていねいに指導してくださるそうです。

「渋谷区青少年吹奏楽団」略して「渋吹(シブスイ)」の演奏は
これまでもサマーコンサート、区民の広場、新成人を祝う会などで
聴かせていただいています。

コンサート当日、6時半開演時にはたくさんのお客さんが
渋谷C.C.Lemonホールの客席にいらっしゃいました。
ご家族やお友だち、あと数年したら舞台で演奏する、後輩の小学生たち、
校長先生の姿も見られました。

演奏がはじまり、まず最初の一音でとにかく引きずり込まれます。
みんなが一生懸命演奏している、そんな姿勢がそのまま音になって
素直なきれいな音を奏でます。

変に飾ったりしないフレッシュな演奏なのです。

学校や塾の傍ら、時間を見つけて一生懸命練習し
築き上げられた音なのです。

そして演奏から楽団のみんながとっても仲良くいいチームを
組んでいるのが伝わってきます。
そういえば、当日のプログラムにもメンバーの仲良い様子が
紹介されていました。

ゲストには「渋吹(シブスイ)」卒業生で音大を卒業し、いまや打楽器奏者として
活躍している窪田翔さん率いる芸術集団「バベルの塔」のコンテンポラリー舞台も
ありました。
こちらは音、演技、衣装と圧巻でした。
窪田翔さんは「渋吹(シブスイ)」が音楽の道に入るきっかけとなったそうです。

異なる学年、学校の児童、生徒たちが吹奏楽を通して音楽に触れ、舞台で演奏する
機会があり、それをみんなで作り上げていくって本当に素敵ですね。

最後はビゼーの「アルルの女」でした。
これだけの大曲をまとめるのは相当練習を積んだのだと想像できます。

アンコールの「木陰の散歩道」は客席も一体となって大きな手拍子で終わりました。

きっとこの日の定期演奏会を終えて、楽団のみなさんは更に
ステップアップしたことでしょう。

私も自分がヴァイオリンを弾いていて思うのですが、
演奏会で敢えて大曲を弾くということは、大きな飛躍につながることにも
なるのだと思います。
そういったチャレンジにいつも果敢に挑んでいる渋吹の指導者の方々、そして
メンバーのみなさんお疲れ様でした

さて、「渋谷区青少年吹奏楽団」は団員募集中です。
会費は月額4,500円、入会金は2,000円です。
まずは見学にいらしくださいね!
連絡先は 長谷戸社会教育会館 TEL:03-3463-8061
活動 | - | -
1/1