岡田マリ official blog

■ 寒空の下、早朝の渋谷で

今朝は渋谷でホームレスに「おにぎりを配るボランティア」に参加しました。

実は私は議員になる数年前、このボランティアを一時期やっていました。

最近、日中に渋谷駅前の電話ボックスでフリーペーパーの求人情報誌を
食い入るように見ている人などを見るようになったり、
気になることがありました。

以前やっていた「おにぎりボランティア」が今はどんなになっているのか、
久しぶりに参加してみました。

自転車で朝5時に渋谷に到着。

まだ薄暗い渋谷駅を通り過ぎるとすでに始発の時間で
人の流れは駅へと向かっています。

駅を通り過ぎて久しぶりに会うボランティアの人。
かんたんにあいさつをして早速配る場所へ移動。

そこにはおにぎりを求めるたくさんの人たちが一列にきちんと
並んでいました。
大寒を過ぎて間もない寒空の中、一体何時から来ていたの?

「おはようございまーす!」
声をかけながら手渡していきます。

毎朝参加するボランティアの人はほとんどの人を把握しているようで
健康状態を気にしながら声をかけていました。

みんなおにぎりを手にすると足早にどこかに行きました。

夜明け前で暗くて顔がはっきり見えなかったのですが
若い人の姿もずいぶんありました。
女性の姿もありました。

結局今朝は渋谷駅周辺で約200人分のおにぎりと使い捨てカイロを
配りました。
以前はそんなにいなかったと記憶しています。
そして以前は見られなかった若い人たちと女性の姿が気になりました。

派遣切りなど雇用の波により、やはり渋谷の街も変化しているのだと
感じた朝でした。

それと共に、毎日のようにただ「おにぎりを配る」という行為が
果たして彼らにとって本当に良いことなのか、とも感じます。
世界の難民キャンプでも「労働を伴わない単なる食糧の配給」の是非は
問われるところです。

ゴミを拾う、カラスが散らかしたゴミ集積所をきれいにする、
街の花壇をきれいにするetc.どんな小さなことでもいい、
彼らが「おにぎりをもらうこと」で一方通行ではなく、
こうした「労働」があれば何かが変わってくるのではないかと思います。

数年前はただ「おにぎりを配るボランティア」の一人でしたが、
区議会議員になった今、どうするのが一番いいのか、そんな施策について
考えていかなければならないと改めて実感いたしました。

何か良いアイディアがありましたらぜひお聞かせください。
活動 | - | -

■ 今週末は恵比寿南公園でやんちゃ遊び

昨日から明日23日まで恵比寿南第一公園は
「アメリカ橋プレーパーク」を開催中。

今日はとっても寒かったのですが、多くの子どもたちが
元気に公園を走り回っていました。
全体
一番人気は木工コーナー。
地域の方のご協力でたくさんの木が用意されています。
それらをのこぎりなどを自由に使って木を切る子どもたちの
真剣な姿がありました。
職人さんもいるので教えていただくこともできます。

ハンモックに揺られる子、ベーゴマに夢中になる子、
パンを焼く子、知らない子同士でもおおなわで遊んだり、
砂遊びをして仲良く遊んでいました。
全体2
たくさん用意されていた「遊ぼうパン」も全てなくなりました。
パンのタネを木に巻いて焚き火で焼くんです。
焼いている間は焚き火を囲んでみんなとおしゃべり。
そしてワクワク感の高まったところで、ホカホカの焼きたて
パンにジャムを塗って食べると本当においしい!

パン2
パン1

スタッフのみなさんが見守る「アメリカ橋プレーパーク」は
明日、23日までやっております。

お知らせ
ぜひ、お出かけください。
お知らせ | - | -

■ 爽やかに駆け抜けたしぶやニュー駅伝

今日は「東京オリンピック・パラリンピック招致記念
しぶやニュー駅伝2009」が代々木公園でありました。
駅伝1
今年も約200チーム、約1,000人の参加で大盛況。

コースは小学生は約1,360m、中学生以上は2,900m走ります。

太陽は出ていなかったものの、風もなく、駅伝日和でした。

昨年出たときは、代々木公園内の緑の中を走るのはなかなか
気持ち良かったですが、今年は出場は断念いたしました。
昨年末のブログに触れましたように、昨年足を痛めたのが
まだちょっと不安だったので、今年は地区体育会対抗の部の補欠
エントリー。
その代わり応援部隊ではりきりました。

昨年選手のときは緊張でほとんど周りでは何が行われていたか
見る余裕がなかったのですが、今年はしっかり見ることができました。
何よりも本当にたくさんの方が応援に来られていて驚きました。
ご家族、校長先生はじめ先生方、地域のみなさん、
そして多くのボランティアのみなさんの細やかな気遣い。

こちらはスタート前の確認最中。
緊張です

こちらの写真はいよいよスタート前です。緊張が伝わってきます。
いよいよスタート


そして選手が走っているときや表彰式のときは、渋谷区内の中学生の
ブラスバンドの生演奏が盛り上げます。
ブラスバンド演奏中

小学生から大人まで、一生懸命走っている皆さんの姿はとっても爽やかでみんなさんからの「がんばれーーーー」「ファイトーーーーー」
という声援をうけて走ります。
コース
こちらはデッドヒートです。
デッドヒートです

こちらは一般女子の表彰式です。
表彰式です
おめでとうございます。

昨年出た際はものすごいプレッシャーと緊張でしたので、
今回も見ているだけでも手に汗握りました。

みなさん、本当にお疲れさまでした。
スタッフのみなさん、どうもありがとうございました。
活動 | - | -

■ 消防団で地域愛

今日は消防団の入団促進キャンペーンでした。
夕方6時に恵比寿駅西口で制服、活動服
そして防火服姿の消防団員が駅前に集合。

かなり気温も低く、寒かったのですが
それでもたくさんの消防団員が集まりました。

「消防団員募集中」のティッシュを配りながら
消防団の説明をしました。

私は一人の女性が興味を持って下さり、
お話をしました。
入ってくださるといいなぁ。

私の所属する渋谷第四分団は若手の団員も多いため
プライベートでも仲良く、そして女性団員も多いのが特徴で、
和気藹々とファミリーのような雰囲気でとっても居心地が
良いんです。

5年前に恵比寿に引っ越してきた当時から恵比寿仲間は
いたものの、地域に入っていくきっかけがなかなかありませんでした。
でも消防団に入ってから、少しずつ地域に馴染んでいく自分を感じます。

最初は活動服や防火服、制服姿でも外を歩くのは
恥ずかしかったのですが、今ではちょっぴり誇らしく
感じるようにもなりました。

消防車のサイレンが聞こえると
「だいじょうぶかしら?」
と気になる自分がいます。

きっと自分の地域にたいして地域愛を持ったということ
なのかもしれません。

規律や訓練が大変なことがあったり、文句を言いたくなることだって
あります。
でもそういうものをみんなと一緒にやることによって
地域愛をみんなで育んでいくのでしょう。

今日のキャンペーンは寒かったけれど、終わったときは
みんな笑顔で
「おつかれさまでした」
と声をかけながら解散しました。

今年も消防操法大会がんばりますか…。
プライベート | - | -

■ 粋な演出で「おめでとうございます」 - 新成人を祝う会

昨日1月12日は渋谷C.C.Lemonホール(渋谷公会堂)で
「新成人を祝う会」が開催されました。

今年の渋谷区の対象者は1,520人。

議会室から渋谷C.C.Lemonホール前の広場を見ると、
たくさんの新成人の姿。
成人式2

華やかなC.C.Lemonホール前。
みんなきれいですね!
成人式1


式典の開会と同時にステージの幕が開くとそこには
私の地元の「ゑびす太鼓」のみなさんの姿。
えびす太鼓
お〜粋だね、凛々しいね、かっこいいね〜!!
まずはお祝いの一本締めで始まり、会場は
大いに盛り上がります。
そして太鼓の演奏。
えびすだいこ2
太鼓の音に会場全体がピシっと引き締まった、
そんな粋な演出ではじまった今年の式典。

二十歳のメッセージのメッセージや渋谷区青少年吹奏楽団の
演奏があり、そして新成人全員による合唱。

合唱では渋谷区青少年吹奏楽団演奏と2部のアトラクションに
出演するBlue Trike(ブルー トライク、メンバーの一人の
Yosukeさんはなんと広尾小学校の出身です)とのコラボでした。
「世界に一つだけの花」「BELIEVE」はBlue Trikeの
ボーカル、Marikoさんのきれいな歌声にうっとりと
聞き惚れてしまいました。

今年の新成人のみなさんはノリが良くて元気いっぱい!

2部のアトラクション、Blue Trikeのライブもとってもよかったです。
ライブ1
こちらの写真の左のピアノに人が広尾小学校出身のYosukeさんです。
たくさんの新成人のみなさんが盛り上がって、すてきなライブとなりました。

そして関係者、ボランティアのみなさんおつかれさまでした。

帰りの公園通りのお花もこんなお祝いバージョン。
公園通りお花1

みなさんおめでとうございました。
活動 | - | -

■ 子どもたちの元気なパワー - はねつき大会とかるた大会

この週末は青少年対策恵比寿地区委員会の主催の毎年恒例、
一年のスタート初の地域のイベントがありました。

1月10日は猿楽小学校で「はねつき大会」、そして1月12日は
長谷戸小学校で「かるた大会」。
連合子ども会のみなさんのご協力でおいしい豚汁とおしるこも
いただきました。

どちらも100人以上の子どもたちの参加でとっても盛り上がりました。

猿楽小学校で行われた「はねつき大会」では大先輩のみなさんの代から
大事に使われている羽子板が使われていました。
1年生から6年生まで学年別で行われます。
ネットの高さも学年によりまちまち。
羽を打つカーンといういい音が体育館に響き、子どもたちの声と一緒に
楽しいひと時でした。
とん汁もとってもおいしかったです。

そして長谷戸小学校のかるた大会にも大勢の小学生と
小学校就学前の小さなおともだちもたくさん集まりました。

実は私はかるた大会は初めて見る行事でした。
一体どうやってやるのかしら?と思っていました。

当日、体育館に行ってみると、大きな「かるた」が置かれている椅子が
6脚、向かい合って並べてありました。
こちらのかるたも何と手作りで、やはり大事に次の世代に受け継がれています。
そして、小学生は二人ずつ、自分のとる「かるた」が置いてある椅子を
背にして立ちます。
地域の大人がかるたを読んだらすぐに後ろを向いて椅子にダッシュして
椅子の上の6枚のかるたの中から読まれた1枚を探すというもの。
フットワークの軽さも必要のようです。
それを学年別に別れてやります。
もちろん横でみている子どもも大人もかなり盛り上がります。
今回は長谷戸小学校の児童だけでなく、地域の小学生たちの
参加もたくさんありました。

かるた大会1
とれたカルタを元気いっぱい上にあげてます。

かるた大会2
こちらはドキドキワクワクの一年生です。

同じ小学校でなくても、みんなとっても盛り上がって、仲良くなったようでした。
そしてみんなでその後のおしるこに舌鼓をうちました。
就学前のちいさいお友だちたちも楽しそうに広い体育館を
走り回っていました。

子どもたちから元気のパワーをいっぱいもらった2日間でした。
来年もたくさんの子どもたちの参加がありますように。

青少年対策恵比寿地区委員会、連合子ども会、地域のみなさん、
ありがとうございました。
活動 | - | -

■ 新年のご挨拶


あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
新年のご挨拶

昨日は仕事始めの賀詞交歓会でした。
昨年に引き続き、今年も仕事始めは着物で出席しました。
着物を着ると背筋が伸びてしゃっきりと気が引き締まります。

仕事始めは昨日でしたが、1月4日に自宅の近くで消防車が
たくさん出動していたのが見えたので慌てて消防団の服に
着替えて現場に向かいました。
結局誤報ということで、何事もありませんでしたが
私の初仕事は消防団となりました。

お正月はじっくりと充電をしました。

今年も健康に気をつけて、そして昨年以上に
元気に明るくがんばって参ります。
- | - | -
1/1