岡田マリ official blog

■ 恵比寿から救命講習、代官山からまちと地球を考える

あいにくの雨になりましたが、今朝は救命講習のアシスタント、午後は
「ひまわりガーデン」の種くばりでした。

救命講習は町会と消防団の主催で恵比寿の地域のみなさん対象に、
「心肺蘇生法」「AED」の使い方を中心に行われました。
講師とデモをしてくださる方たちが大いに盛り上げてくれて
みなさんに実際に人形を使ってやっていただき、質問もたくさん飛び交い、
和気藹藹な雰囲気の中、楽しく終了しました。
次回が楽しみです。

そして午後からは毎年恒例になった代官山のひまわりガーデンの
種くばりです。
代官山は地域の保育園、小学校、地域やお店のみなさんの協力で
「ひまわりガーデン」を作っています。
この時期、たねを配って、みんなで苗に育て、そしてその後にガーデンに
植えていきます。
その苗が時期になると大きな元気な黄色の花で、代官山を鮮やかに
彩ってくれます。
そのひまわりから採れたたねをまたみんなで育てるのです。

自分の育てた苗がまちにあったら、毎日そこを歩くのが楽しみになるし、
きれいに咲いたのを見ると、地域がとっても愛おしくなります。

さて、本日はうさぎを放してラビットガーデンにもなったその会場には、
多くの方々がたねを取りに訪れてくださいました。
わたしもたねから育てますよ。
このひまわりの種類は「太陽」。
朝の水やりがたのしみです。
立派な苗に育って、ガーデンに里帰りできますように…

代官山ひまわり
今日からかわいがる「ひまわり」
たっぷりの愛情とお水を注ぎますよ!

代官山ひまわりガーデン
こちらが鮮やかなひまわり畑になります。
活動 | - | -

■ 野球とバイオリン

週末は区議会野球部合宿に行ってきました。
と言ってもわたしは準部員として応援です。
伝統ある渋谷区議会野球部、来月の試合を目前に
みなさんの練習にも熱が入っていました。
来月はいよいよ試合、みなさんがんばってください。

そして、この週末はプライベートでバイオリンの発表会もありました。
いまだに「発表会??」という感じですが、これに出ないと
バイオリンから遠ざかってしまいそうで、毎年がんばって
出るようにしています。
今年はモンティの「チャールダッシュ」とシューベルトの「アベマリア」。
どちらもお気に入りの曲です。
あまり練習できなかったのですが、とても気持ちよく弾けました。
以前は緊張ばかりしていましたが、最近は楽しんで演奏できるように
なってきました。
小さい頃からの音楽仲間、サポートしてくれているイタリア人ピアニスト、
ホープの子どもたちに会えるのも毎年楽しみなイベントです。
無事終了してホッとしました。

そして今後はしばらく消防団の訓練が続きます。
頭を切り替えてこちらも張り切っていきます。
活動 | - | -

■ 雪の『峰の原』から葉桜の入学式まで

ブログのアップがなかなかできませんでした。

さて、色々なことがあった3月。

3月31日、予算議会最終本会議が無事終了いたしました。
最終日に会派を代表して賛成予算討論に立ちました。
限られた時間の中で討論の内容をまとめるのに苦労しましたが
良い経験になりました。
新人でありながらこのような機会を持たせてくれた会派のみんな、
そしてこの日も討論を聞きに傍聴席に駆けつけてくれた仲間に感謝です。

さて、そんな3月、『峰の原青少年山の家』に行って来ました。
渋谷区民のスキー教室に参加しました。
3月半ばでしたが、雪の状態は良好で、指導員の方は丁寧に指導してくださり、
子どもから大人まで真剣にレッスンを受けました。

『峰の原青少年山の家』からスキーの板をつけてスキー場に直行できる手軽さ、そして職員のみなさんはスキー教室に参加しているみなさんの 
ことをよく覚えてらっしゃって、とてもアットホームでした。
夜は昼間にとった各自のスキーのビデオを見たりと、学生時代の合宿を
思い出しました。
久しぶりにスキーを満喫しました。

そして3月下旬は卒業式。
小学校と中学校に出席しました。
見ていて思わずこちらまでツーンと泣きそうになりました。

4月は入学式。
幼稚園、小学校の入学式はとにかく微笑ましい入学式でした。
中学校はあいにくのお天気でしたが、ちょっと大きめの、
ピカピカ光った金のボタンの制服に身を包んだ緊張した新入生の中には
ついこの前まで小学生だった友人の娘さんたちの姿もあり、
うれしくなりました。

そんなこんなで、あっという間に過ぎた3月。
4月もいろいろありますが、がんばります。

食堂からの景色
『峰の原青少年山の家』の食堂からの風景

スキー場

目の前
渋谷区の施設 | - | -
1/1