岡田マリ official blog

■ 初代表質問

初代表質問は無事に終了しました。

カゼは一日ごとに良くなり、最後は一番心配していた
喉が治り、安心して質問に挑めました。

今回の代表質問の内容は

1.緑化推進
・区施設の緑化推進
・「植栽ボランティア制度」の拡大について
・保存樹木の落ち葉の活用について

2.震災対策
・災害図上訓練の導入
・帰宅困難者対策について
・高層住宅及び事業所の災害時対策について

3.教育
・放課後クラブについて
・学校施設の改善について
・図書館について

4.区民サービス
・区の総合コールセンターの設置について
・来庁者に対する窓口一括サービスについて

でした。

詳細は追ってお知らせをしますが、全体的に良い答弁をいただきいました。
特に「緑化推進」「区民サービス」については前向きな答弁をいただき、うれしい限りです。

拙い質問内容だったと思いますが、すべての項目に自分の思いを
込めていたので、その「自分の思い」を議会で伝えることができた
ということに満足しています。

この週末からカゼをひき、予定をキャンセルし自宅で休みながら、あらためて
「なぜ自分は区議会議員になりたかったの?」
「なにをしたかったの?」
ということについて考え、初質問だからこそ、そんな思いを伝えたい、と思いました。


議会は1:00PMからはじまり、昨日は特に時間が押して
順番が一番最後だった私は5:45PMスタート。

傍聴に来てくれた友人たちもちょっぴりお疲れ気味。。

そんな傍聴にわざわざ駆けつけてくれたのは、
選挙をお手伝いをしてくれた人たち、もう20年来友人の夫婦
(ご主人は日本語流暢な外国人ですが、さすがに議会言葉は難しかったらしいです)、
一緒に渋谷について語った、そして今ではすっかり大人っぽくなった
渋谷の元ギャルサー少年たち、やっぱり渋谷区について色々提案してくれるスタイリストの友人は仕事を抜けて駆けつけてくれました。
みんな渋谷区に住んでいたり、渋谷区で仕事をしていて、
渋谷区に愛着を感じている人たちです。

傍聴席にそんないつもの仲間が顔が見えて、とても心強かったです。
色んな人たちに支えられた代表質問、本当にどうもありがとうございました。

もちろん、会派の人たちにも感謝です。

今はとにかく、心新たにがんばらなきゃ!という気持ちでいっぱいです。

さぁ、今日は第四回定例会の二日目、行ってきます!
活動 | - | -

■ カゼひきました

久しぶりに風邪です。

鼻水も咳もでるし、頭も痛い。
熱はコワくてはかれません。

本当だったら昨日の日曜日は消防の「救急講習の上級」2日目
だったのに泣く泣く欠席の電話をいれました。
せっかく1日目の土曜日がんばったのに…。

ホントは風邪ひいてる場合じゃないんですよー!
来る29日、定例会の初代表質問なのに…。

あぁ、治りますように…。
プライベート | - | -

■ 消防団60周年式典と東京国際女子マラソン

昨日の夕方、消防団の60周年式典と祝賀会が盛大に行なわれました。
この日ばかりは消防団の作業服でもなく、正服でもなく
みんな正装だったので、見慣れた人たちが一瞬誰だか
わからないのが新鮮でした。
多くの来賓の方々にご出席いただき、アトラクションも
盛りだくさんでした。
ちなみに我が第四分団は表彰されました!

関係者のみなさま、お疲れさまでした。


そして同じく昨日は東京国際女子マラソンがありました。
私は沿道係のボランティアをしました。
このボランティアは東京マラソンに続いて2回目です。
今回は折り返し地点の平和島に行きました。

学生の頃、短距離で陸上をやっていたのもあり、ついついランナーが
気になってしまいます。

野口みずき選手率いる第1グループの姿が見えたときはこちらまで
心臓がパタパタしました。

そのあとも多くの選手が走りすぎて行きました。
どの選手も心のなかで「がんばれーーー!」と応援していました。

実はこの東京国際女子マラソンには親しくさせていただいている
知り合いの奥様が長年連続で出場していました。
この日は必ずご主人がサポートし、毎年夫婦二人三脚で
東京国際女子マラソンを目指しています。
今年で23回連続出場という素晴らしい功績です。
しかし、今年はちょっと前に風邪をひいてしまい、それがもとで
持病の喘息がでてしまい、苦しい状態ということを聞いていました。

沿道に立ちながらその人のゼッケンを探しました。

多くの選手が通り過ぎ、
「もしかして、途中でリタイアしてしまったのかしら?」
と不安になった時、ついにピンクのウェアに白いキャップをかぶった
その人の姿が見えました。

本当に自分との戦いだったのだと思います。
でも彼女のがんばっている姿は本当に美しくて
「○○○さん、がんばれ!!」
「○○○さん、ファイトー」
と叫びながら涙が出そうになりました。

彼女は小さく手を振って走りすぎて行きました。

「あぁ、あの足取りだったらきっと完走できる。」

と安心して見送りながら、その姿に勇気をいただきました。

しかし、そのあと、ご主人からの連絡で、折り返し地点を通過してすぐに
時間オーバーで断念しなければならなかったと聞きました。

それを聞いてショックでなんと返事をしたらよいか
わからないくらいでした。

そしてその夜ご主人から、
「反省点は多く、来年に向けて気持ちをあらたにしたようです」
というメールが届きました。

その彼女の前向きな姿勢とファイト魂に、
「あぁ、私もがんばらなきゃ!」
と元気をもらいました。

本当におつかれさまでした。

また来年、沿道ボランティアとして沿道から応援するのを
楽しみにしています!
活動 | - | -

■ やさしい気持ちになれた日

今日は「原宿外苑中学校 開校10周年」式典と祝賀会に出席しました。

今朝はちょっと肌寒く、自転車をこいでいてもなかなか体が暖まりません。
そんな中、朝の渋谷ですてきな光景を目にしました。

渋谷駅前の宮益坂で信号待ちをしていると、杖をついた
腰のとても曲がったおじいさんが今朝もいました。
そこで信号待ちをするとよく見かけるおじいさんです。

そのおじいさんは一生懸命、信号を渡っているのだけれど、
少しずつしか進めず、いつも半分で点滅して信号が赤になります。
そしてそこで待って、また青に変わると再び懸命に向こう岸に
渡るのです。

今朝もおじいさんは信号を渡っているところでした。
信号がすでに赤になって、やっと半分までなんとかたどり着きました。

するとそのおじいさんの姿をちらちらと振り向きながら歩いていた
20代前半くらいの男性が、自分はもうすでに向こうまで
渡り切っていたのですが、また横断歩道の真ん中まで戻ったのです。

そして信号が変わるのを待って、おじいさんと一緒にゆっくり歩いて、
向こう岸まで一緒に着いて初めて安心したように立ち去りました。

その若者は、インポートっぽいスーツをさりげなく着こなしていて、
キャットストリート辺りにお勤めのファッションかデザイン関係の仕事をしている感じでした。

実は私はそのおじいさんが横断歩道を渡るのを目にしながら、
思いはあっても、一度もサポートしたことはありませんでした。
自転車で信号待ちというのもありますが、それは言い訳で、
そのおじいさんは「ホームレスかしら?」という感じで
勇気なかったから…。

でも今朝のシーンを見て、自分の心の狭さ、余裕のなさを反省。


世の中、あの若者のように他人に思いやりがもてて、行動できる人が
増えたら、もっともっと世の中気持ちよく過ごせるのでしょうね…。

自転車をこぎながら、心も体もぽかぽかと暖かくなりました。


そして原宿外苑中学校での式典中でのできごと。

最後に1年生、2年生、そして3年生の生徒による合唱がありました。
ところが、なぜかピアノの音がでなくなり、急遽伴奏無しのアカペラで
歌うことになりました。

一体なにがあったのでしょう?
その前の校歌ではピアノの音は普通に聞こえていました。

突然のハプニングに会場はどよめきと「えーーーーー?!」という
生徒の声。

苦労したのは指揮者の生徒。
みんなもどこから歌い出してよいのかわからず、大変そう。

でも一度歌いだしてしまうと、”声”だけのハーモニーは心に
ストレートに響いて、美しい歌詞をじっと聞いて、涙が出そうに
なりました。

歌い終わると会場中から「ブラボー!」「よくやった!!」の声と
大きな拍手。

忘れられない式典になりました。
活動 | - | -

■ 野球大会

今日は区議会議員野球大会がありました。

大田区、品川区、世田谷区、目黒区、そして渋谷区のとのブロック大会です。
私は準部員で応援に行きました。

いつも議会で見かける姿とは違って、今日はまぶしいくらいの
白いユニフォーム姿の渋谷ナインはなかなか決まっていました。
(残念!今回は写真なしです)

1回戦目はざんねんながら世田谷区に負けてしまいましたが、3位決定戦では
途中品川区に逆転されるも、また逆転し返して、見事勝ちました。

最初は慣れないせいか、ちょっと緊張気味のナインでしたが、
2回戦目はのびのびといい試合をしていました。

結果は今年は3位。

ピッチャー、キャッチャーはじめ、みなさん大変お疲れさまでした。
青空の下、広い野球グラウンドの芝生の上でちょっと和んだ
いい時間を過ごしました。


そういえば、野球グラウンドで品川区で2期目でがんばっていらっしゃる、
以前勤めていた会社の先輩に偶然お会いしました。
常々お会いしたいと思っていたのでこちらもうれしかったですね。
活動 | - | -

■ 二の平渋谷荘

本日、箱根にある区民保養施設”二の平渋谷荘”に視察に行ってまいりました。

お天気に恵まれ、バスの中からは美しい富士山の姿が見えました。
富士山
富士山を見るととてもいいことがあった気になるし、
ニッポンジンでよかった!と思ってしまうのは私だけ?

さて、「渋谷荘」の施設ですが、改装してよくなったと聞きましたが、
とても充実した施設で驚きました。
施設内は段差のないバリアフリー対応で、温泉の中、お手洗い、
客室の隅々まで手すりがついていたのには感心しました。

子ども用の屋外ぶプールもありました。

箱根登山鉄道の「彫刻の森」駅からとっても近くて便利です。

ご家族で安心してゆっくりできる施設ですね!

一泊二食で¥5,300!
公選抽選となります。



詳しくはこちらのホームページをごらんください。

施設内の詳細はこちらのサイトです。

二の平1

二の平2
美しい景色をバックのテラスつきの中庭。

客室
和洋室タイプの客室
客室2
和室タイプです。客室はすべてお手洗いと洗面所がついています。

温泉
お肌がすべすべになるお湯。露天風呂もあります。
登山鉄道
和み電車、「箱根登山鉄道」。「彫刻の森」駅から歩いてすぐです。

久しぶりの箱根。
個人的に箱根には色々思い出が詰まっているわねぇ、とバスの中で
しばらく思い出に浸ってしまいました。

たとえば、子どものころは家族で、学生の頃はクラスメートの女の子だけで、
車の免許証をとったすぐ後は仲間とドライブで、社会人になったら
イベントや仕事で海外からのお客様をお連れしたり。(あ、あともちろんデートでも)
そして本日は区議会議員として。

さて、次回はどんな機会で行くのかしら?
「渋谷荘」の抽選に当たって両親を連れて行ってあげたいなぁ。
渋谷区の施設 | - | -

■ 写真をアップしました!実は子育て制度充実してます!

先週、広尾に区内6箇所目の「子育て支援センター」たオープンしました。

広尾商店街をちょっと入ったところに位置します。
渋谷区広尾5−8−2
フリーダイヤル 0120-81-4152

「子育て支援センター」は子育てママ、パパを応援する施設です。

短期緊急保育、子育てに悩んだり、困っているママ、パパの電話・面接相談、
子育て広場では広々としたスペースで自由に遊ぶこともできて、
他のママ、パパたちとの交流もはかれます。
子育て教室ではママやパパたちのリクエストに応じてもくれます。
手作りランチを持ってきていただくこともできます。

広尾子育て支援センター1
日当りのよい明るいスペースです。

子育て支援センター2
お弁当を持ってきてここでランチもできます。


オープン当日は、かわいい赤ちゃんを連れたステキなママやパパが
たくさん来ていました。
そして近くの広尾保育園のおにいちゃんやおねえちゃんたちも
来てくれて、みんなでかわいいおうたをうたってくれました。

スタッフのみなさんはやさしい笑顔で迎えてくださいました。

実は渋谷区には「本町」「鳩森」「ひがし健康プラザ」「富ヶ谷」「中幡」にもあります。

詳しくはこちらのページをごらんください。


私の周りに子育てブルーで悩んでいた友人たちがいて、
「どこに相談していいかわからない」
という声をよく耳にしました。
きっとここはそんなママたちの悩みが解消できるのではないかしら。

さらに渋谷区はマタニティのママへの支援「にこにこママ」もあります!
もちろん、お父さんの子育ても支援します!!


詳細はこちらです。

家庭や仕事にがんばっているママたちがいつも楽しく子育てができて、
また新たにママという立場からどんどんお友だちや様々な機会が増えて、
ますますステキなママで、そして女性でいて欲しいと心から願ってます。

そしてママだけでなく、パパも楽しんで子育てに参加してください。

余談ですが、私の前の職場のイタリア人パパたちは、みんな本気で子育てをしていて、
こどもたちの悩みごと相談はママじゃなくてパパという人もいました。
そんな同僚パパたちはとても男前でしたよーーー。

ぜひ支援センターでパパ友だちをつくって、たのしい子育てを!!
お知らせ | - | -

■ 文化講演会

今日、11月10日は将棋の羽生喜治氏と公立はこだて未来大学教授、
松原仁先生の文化講演会が幡ヶ谷区民会館でありました。

前回は7月に池谷裕二先生(糸井重里さんファンの方はご存知ですよね!)
でとてもおもしろい講演会でした。

今回も将棋ファンの人たちの目が輝いていて、将棋をあまり知らない私も
楽しく違う世界を知るよいきっかけとなりました。

教育委員会生涯学習課生涯学習推進係が主催の文化講演会は毎回
バラエティーに富んだ非常に興味深い企画をします。

今までの講演会はこちらです。

次回、2月は香山リカ先生だそうですよ!

ただし、この文化講演会は先着順です。
(実際多くの方々の応募があるそうです。)
渋谷区ニュースやHPをまめにチェックしてくださいね。

私もチェックを怠らず応募しないと!
活動 | - | -

■ 鉢山中学校60周年式典

昭和22年に義務教育の新制中学が誕生したことから、渋谷区内の
いくつかの中学校では60周年式典があります。

すでに広尾中学校、上原中学校は終了しましたが
各中学校共も展示会や学習発表会など、生徒たちの感性に驚きます。

そして今日は私の住んでいる地元の鉢山中学校の式典でした。

鉢山中学校は生徒数88人という小規模中学校ではありますが、
地域と大きくかかわっています。
私も参加した恵比寿ふれあい広場、鉢山フェスタ、恵比寿祭りでは
多くの生徒とご父兄が参加しています。

今日の式典では全校生徒の合唱と和楽器演奏、そして1年生と吹奏楽部の
生徒による吹奏楽演奏がありました。
合奏の前奏のピアノの音の美しいことといったら!!!
ジーーーーンときましたよ。

そして展示室では生徒の撮った写真や技術家庭科の時間に作った
ランプシェード、筆入れ、写真たて、文鎮等が作った生徒の
コメントつきで展示されていました。
どれも素晴らしい感性あふれる作品で、時間を忘れて見入ってしまいました。

祝賀会は実行委員会、先生方、ご父兄、地域のみなさんのお力で
恵比寿太鼓や餅つきで大いに盛り上がりました。
最後に東京音頭を踊ったのですが、みんなが自然と大きな輪になって
踊ったのが印象に残りました。

実は私はラテン系ダンスが大好きなのですが、今年の夏は
恵比寿祭りのために盆踊りの特訓をしました。
盆踊りは小学校以来だったのですが、指先までもピッと心の入っている
地域のみなさんの踊りを見て、日本の舞踊の美しさを再発見しました。
そして自分で踊っていて気づいたのは、音楽や動きに自然に
入っていけるのです。
これはやはり日本人のDNAかしら?と思いながら踊っていました。

そして今日やはり、みんなと大きな輪になって踊っているのをみて、
見よう見まねの人も動きがきまっているのですよ。
目が合うと思わず笑顔になって、一体感を感じた時間でした。

関係者のみなさん、お疲れさまでした。
ステキな時間をありがとうございました。
活動 | - | -

■ 写真をアップしました!二子玉川区民運動施設と遺跡

文教委員会で二子玉川区民運動施設と鶯谷遺跡に行ってまいりました。

二子玉川駅近く、多摩川河川敷に渋谷区の運動施設があります。
野球場5面、サッカー場1面、テニスコート5面、管理棟があります。

9月の台風でグラウンドは冠水や汚泥、流木の流入、サッカーゴールが
流されるといったつめ跡を残しました。

そして11月1日に野球場が復旧、本日、運動施設を見に行きました。

テニスコートでは学生さんたちがのびのびと練習をしていました。

現在、野球場は成長しつつある青々とした芝生がまぶしかったです。

野球場のネットのかなり高いところまで流木が引っかかっていたそうです。

幸い、渋谷区の対応が早く、他に比べて被害は少なかったようで
こうして復旧作業もこの時期に早く終わりました。

緑があふれるすばらしい環境ですので、初めての方もぜひご利用
ください。

詳しくはこちらをごらんください。

運動場1
運動場2


その後は鶯谷遺跡。

旧エバーグリーンパークホームズの開発工事に伴い、現在本掘が
おこなわれている現場を訪れました。

渋谷区内にはそのほかにも鶯谷のとなりの猿楽遺跡、代々木八幡遺跡、
豊沢貝塚をはじめ、78箇所の遺跡があります。

広大な土地で行われていた本掘作業は圧巻でした。
今から約4,000年から5,000年前の縄文時代、弥生時代の住居跡、土器片、
食事を作っていた炉の跡が見られました。

その作業の様子も一見の価値があります。

鶯谷遺跡は12月1日に一般公開があります。
ぜひみなさんも太古のロマンを感じてください。
(但し時間が決まっているようです。お気をつけください)

遺跡1
全体の様子。広大な土地です。新宿高島屋と同じ面積だそうです。

遺跡2
縦穴式住居の跡です。

遺跡3
作業の様子
活動 | - | -
1/2 >>