岡田マリ official blog

■ 文教委員会行政視察 1日目 那覇

先週の22日から24日まで所属する文教委員会の行政施設で
那覇、鹿児島、八代へ行って参りました。

那覇では学校サポートチーム支援事業、歴史博物館事業の視察です。

学校サポートチーム支援事業「きら星学級」は担当の先生と
担当支援員の方と信頼関係を深めながら学校に戻る準備をしています。

保護者、学校、地域とのつながりも非常に大きなサポートになっています。
勉強はもちろん、地域との連携で整備工場やミニ動物園での
野外体験活動、職場体験で鳶職のお手伝い、ロールプレイ等を取り込んだ
プログラムです。

学校に行けない生徒のワンクッションを置く場として、繊細な年頃の
生徒の居場所としてとてもよく考慮された「きら星」学級でした。

そして那覇市歴史博物館では琉球王国の歴史に触れました
琉球国のすばらしい資料が展示されていました。


今回、那覇を初めて訪れました。

沖縄が青い海を見ることなく、あわただしく一夜明けて早朝から鹿児島へ移動しました。

しかし那覇市役所入り口はシーサーが迎えてくれて沖縄気分!

那覇市役所前1

那覇市役所内

沖縄ではゴミの分別はこう言うのですね。(役所内にて)
ごみの分別
活動 | - | -

■ 忙しいけれど、穏やかな癒しの時間



21日(日)、NPO法人の福祉バザーのお手伝いをしました。
今年はファッション小物売り場でのお手伝い。

みんなで元気に一生懸命バザーを盛り上げました。

一年ぶりに会うひとたちとの再会もうれしかったです。

バザーはちょっぴり忙しいけれど、売り上げが良い証拠。
何よりも、みんなと一緒に穏やかで純粋な空間を一緒にシェアできるのは
とても貴重な時間です。

そして今年もたくさん売れたようです!
お買い上げくださったみなさま、どうもありがとうございました。

そしてぱれっとのみなさん、今年もありがとうございました。
来年も楽しみにしています。
プライベート | - | -

■ 必見! 浮世絵 コレクション @松涛美術館

Great Ukiyo-e Masters
春信、歌麿、北斎、広重
-ミネアポリス美術館秘蔵コレクションより-

現在、渋谷区松涛美術館では浮世絵展(ホームページはこちらをクリック)
を開催しております。

これだけ様々な浮世絵師の作品を一気に見られるなんて、
とにかくお足をお運びください!!

もう一度ゆっくり見に行こうと思っているくらい素晴らしいですよ。
テレビや本で見た浮世絵はもちろん、「え?これが浮世絵?」と
うなってしまうような作品の数々。
思わず絵のなかに吸い込まれそうな、なんとも言えない自然な色合い、
まるでその時代のその場所にタイムトリップしそうなくらい
絵が生きています。

入館料は一般(大人)は300円、小中学生は100円。
入館時間は9:00am〜5:00(入館4:30まで)
休館日は月曜日。
くわしくはこちらのホームページをご覧ください。



2007_1010松涛美術館浮世絵0068.JPG

岡田マリ的渋谷区施設サイト:渋谷区松涛美術館ページはこちら
お知らせ | - | -
1/1