岡田マリ official blog

■ 視察1 山中高原学園 (写真をアップしました!)

ここのところ委員会の視察、そして菅外施設の視察と視察が
続いています。
追ってアップしていきますが、まず昨日26日「渋谷区立山中高原学園」
です。

渋谷区内の小学校、中学校、社会教育団体が利用できる施設です。
小学生、中学生にとっては移動教室の施設ですね。
このブログをお読みの方も行ったことのあるかたがいらっしゃると
思います。

場所は山中湖近くの緑に囲まれた素晴らしい環境です。

平成12年に外壁改修工事を終えて、きれいな建物です。
宿舎は4つの離れに分かれていて、泊まる児童たちはワクワク
するのではないかしら…。
暖炉があったり、外に炊事場があったり、身障者も対応できるように
なっていたり、と充実した施設でした。
地元出身の物知り博士の管理人さんの決め細やかなお掃除が行き届いた
気持ちのよい施設でした。

その後、みんなが立ち寄るという河口湖フィールドセンターに
寄りました。
ここには富士山噴火の際、溶岩が流れる途中で樹木の幹を取り込み
固まってできた空洞、”溶岩樹型”があります。

そして驚いたことに古事記に出てくる木花咲耶姫が出産をしたという
伝説が残っているとのこと!
言われてみると、確かに神聖な場所のような気がします。
一時期古事記に夢中だった私はそんな太古のロマンを感じながら
この視察を終えました。

束の間でしたが美しい緑の中で森林浴を楽しんだ視察でもありました。

山中学園.JPG山中学園暖炉.JPG
山中学園3.JPG自然1.JPG自然2.JPG溶岩樹型.JPG
活動 | - | -

■ 新人議員の酒席報道について

松涛温泉爆発の日の夕方、事故現場近くの飲食店で、
渋谷新人区議会議員が親睦会を開いていたことが
テレビ等で報道されています。

私はそこには行っておりません。

実際、行く予定でしたが、親睦会の会場の地図を見て、事故現場から
あまりに近いため、延期を求めましたが続行とのことだったので、
急遽キャンセルし、参加しませんでした。

私は自分が特別なことをしたとは思いません。
前回のブログに書いたように、その時間帯は亡くなった方がいて、
区の職員、警察署員、消防署員、団員等の方々が懸命に
救助を続けていました。
その作業を見守っている人たちもたくさんいらっしゃいました。

現地に実際に行き、自分の担当の消防団の地域ではないので、
消防団員としても区議会議員としてもその場で役に立たないことも
わかっておりました。

しかし、そんな中、現地近くのお酒の席にいるのではなく、せめて
いざというときに備えて静かに待機を、と思ったまでです。

事故現場周辺にはあれだけの区民や報道陣がいましたし、皆さんに
「選挙で選んでいただいた」
と思うとやはり「参加しない」という行動になりました。

あらためて「公人」としての立場を痛感した出来事でした。

今後、万が一、これらの感覚が鈍った時には、ぜひみなさんにご指摘して
いただきたいと思いますので、そのときはみなさん、
どうぞよろしくお願いいたします。
- | - | -

■ 松濤の爆発

先ほど委員会の最中に
『ドーーーーン』
という物凄い音が聞こえました。

「雷かしら?」
と思っていたら、温泉施設での爆発音でした。

帰りがけにそれが松涛での爆発とだけわかり、
すぐに自転車で現場に駆けつけました。
区役所の外に出ると、空にはたくさんのヘリコプター。
気のせいか異臭もしました。
ヘリコプターの飛んでいる場所を頼りに行ってみると
たくさんの消防車、救急車そしてカメラを持ったマスコミの人たちが
いました。

そのときはまだ詳しいことはわからなかったのですが
近所に住んでいる知り合いに無事の確認の電話を入れている
うちに、あたりは黒山の人だかりに。

まだ爆発する可能性があるかもしれないのに、消防署員、担当地区の
消防団員、警察署員の方々が救助に向かっているのを見ながら、
何もできない自分が無力さを感じました。

そしてテレビの映像を見て事故の大きさを知りました。
現場はいつか行ってみたいと思っていた女性用の温泉施設の別棟。
建物はほとんど原型が残っていない。

二人の女性が亡くなり、負傷者もいらっしゃいます。

今もなお作業にあたっている関係者の方々に敬意を表すと共に、
負傷者の方々の一日も早い回復と、そして
亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
- | - | -

■ 委員会

本会議2日間は滞りなく終了しました。

常任委員会は続いております。
学校、図書館、美術館etc.に関して質疑が行なわれました。

特別委員会では自治権確立特別委員会に所属となりました。
こちらは副委員長として本日初日でした。
自治権特別委員会は女性も多いのでちょっとホッとします。

「よく議会ってどんなところ?」
と聞かれることがあります。
すべてが初めての体験ということもあり、そして
12月まで勤めていた職場と習慣や環境とまったく異なり、
驚くことが山ほどあり、とても興味深いです。
今後もしばらくそんな日々が続きそうです…。
活動 | - | -

■ いよいよ明日から

本会議が始まります。
時間は13:00から。

一般の方々の本会議の傍聴ももちろんできます。
私も議員になる前に傍聴に行きました。
大変興味深かったです。
ぜひお足をお運びください。

『会議の当日、区議会事務局で、傍聴券に住所、氏名を記入し、傍聴席に入ります。(58席)

傍聴の問い合わせ先:区議会事務局議事係 3463-1211 内線 2515』


ご報告です。
常任委員会は希望していた「文教委員会」所属となりました。

「文教委員会」の主な調査事項は
児童・青少年育成及び施設の運営、学校教育機関や教育財産、
郊外施設、学校給食について、社会教育及び体育について
です。

ちなみに渋谷区の他の委員会は
「総務区民委員会」「都市環境委員会」「福祉保健委員会」の計4つです。
常任委員会の任期は2年、がんばります!
活動 | - | -
1/1