岡田マリ official blog

<< かりゆし58も祝ってくれたネ、20歳のみなさん、おめでとう!- 新成人を祝う会 | main | 長谷戸小学校のかるた大会はエキサイティング >>

■ みんなきらきらと輝いて走っていました - 2011 1for1 皇居マラソン

1月8日(土)「第4回 2011 1for 皇居マラソン」に参加しました。

このマラソンは速く走ってゴールするのが目的ではなく、
様々な立場の人たちがペアになって皇居一周5キロを走り、
異なる悩みや苦しみ、思いから解決策を共有し、新しい気づきを
得るというマラソンです。

マラソンのペースは速い人ではなく、遅い人に合わせるというのが
ルール。

マラソンの後はおにぎりと豚汁で打ち上げ、
お風呂屋さん、シンポジウムという
本当に盛りだくさんの一日。

その日は風の無い、穏やかなマラソン日和でした。
集合場所にはたくさんの人たちが集まっていました。

主催の遠藤一さんからのご挨拶、マラソン時の注意事項、
そしてくじ引きでペアを決めました。
一体どんな人とペアで走るんだろ?
とわくわく感いっぱいです。

ペアが決まったらみんなで皇居の
和気清麻呂像広場のスタート地点へ移動。

ここでペアの人と一緒に準備運動です。
準備運動

準備運動が終わっていよいよスタート。
みんなそれぞれのペースでスタートしました。
3人の自転車サポート隊の方々や看護師さんもいらっしゃるので
安心です。

そんな私たちを和気清麻呂像が
やさしく見守ってくれているかのようでした。
和気清麻呂像広場

私のペアの人は病院の精神医療システムのデイケア室で
看護師をなさっているMさんでした。
なんと彼女は看護師さんというお仕事の上に、就労支援係も
担当しているということ。

実は私もたまに区内の同じようなクリニックのデイケアセンターに
バイオリンのボランティアでおじゃますることがあり、
こうした方面については何かしら取り組みたいとも思っていたので
この機会に色々とお話を伺うことができました。

病院で就労支援を行っているということが
何よりも驚きました。
看護師さんが就労先を開拓するのはさぞかしご苦労も
あったことと想像しますが、そこまでケアをする病院というのは
安心ですね。

ちなみに渋谷区では「ハートバレー渋谷」
「渋谷区就労支援センターしぶやビッテ」 があります。
2009年のブログでも紹介したことがあります。

さて、マラソンはMさんと色々とおしゃべりをしながら
ゆっくりと走りました。
この日の皇居は本当に穏やかで、お堀の水はきらきら輝いていて、
のんびり水面に浮いている白鳥やあひるの姿も見え、
いつもと違う仲間たちと走っているからか、すべてが
新鮮ででした。
皇居

私たちを何組かのペアが抜いていきましたが
みんなお互いをケアしながらそれぞれのペースで
走っていきました。
走ってます

結局ゴールまでMさんとのおしゃべりはつきませんでした。

いい気持ちに汗をかいてちょっぴり疲れた体に
ボランティアさんが作ってくださった
『もうニートと言わせ米』のおにぎりと豚汁の
おいしかったこと。

そしてみんなは仲良くお風呂屋さんへと
移動しました。

私は残念ながらお風呂屋さんやシンポジウムには参加できずに
先に失礼してしまいましたが、ゆっくり走った
このマラソンから学んだこと、たくさんありました。

来年もまた参加したいです。

関係者のみなさん、ありがとうございました。
活動 | - | -