岡田マリ official blog

■ 2017年渋谷操法大会

今年も消防団の渋谷操法大会が幡ヶ谷の消防学校で開催されました。

操法大会2017

11分団がこの数ヶ月重ねてきた訓練の成果を発表しました。

指揮者、1,2,3,4番員の5名で規律とタイムを競い合います。

結果は

優勝は4分団(恵比寿、代官山地区)
準優勝7分団(本町地区)
3位1分団(渋谷地区)

でした。

10年くらい前は女性の選手は珍しかったのですが、毎年少しずつ増えてきて、今年は2番員、3番員が女性という団もありました。

各分団が一団となって訓練を重ねて取り組んだ今年の大会。
選手だけでなく、サポートの団員のみなさま、応援に駆けつけてくださった
地域のみなさま、心からおつかれさまでした。

今年の大人の部活動は終了です。
また来年がんばりましょう。
消防団 | - | -

■ 始式

みなさまお元気ですか?

1月、2月は町会、シニアクラブ、団体等の新年会が続いています。
みなさまお一人おひとりに新しい渋谷区ガイドをお渡ししながら
ごあいさつ、お喋りをするのを毎年楽しみに今年も各新年会におじゃまします。

さて、こんこ3連休から地域行事等がはじまりました。
地域の小学校では地区委員会主催のはねつき大会がありました。
今年も多くの子どもたちが参加し、賑やかなはねつき大会となりました。
はねつきの試合が終わった子はおしるこを食べながら、みんなで試合結果を
待つのも楽しい時間。
今年も元気いっぱい、年明けの行事がスタートしました。

そして消防団ではこちらも年初めの行事、始式。
渋谷区役所の建替えにより、ことしは消防学校で開催されました。

始式消防学校

180名の消防団員が表彰をされ(私も表彰されました)、今年一年の
地域の防災活動における決意を確認した始式となりました。

始式練習
(開始前の会場写真です。)
消防団 | - | -

■ 火災、大雨、9月11日、そして地震

あっという間に9月に突入し、渋谷区議会は第3回定例会、決算議会が始まりました。

今月に入り北関東と東北では大雨の影響で大きな被害をうけました。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りすろとともに、被害にあわれた地域のみなさまに
お見舞い申し上げます。

今月に入り、大雨、火災、地震、そしてテロのあった14年前を思い起こすなど、改めて考えさせれることが続きました。

渋谷区内も一週間はほぼ毎日雨が降り、心配されましたが、事前に土嚢を準備していた住居や店舗が見受けられました。

そして9月11日はニューヨークで起きた同時多発テロからちょうど14年が経ちました。
14年前、当時の職場のニューヨーク支店や友人たちの安否確認をしながら
心が苦しい日々を過ごしたことを思い出しました。。

12日の早朝には東京湾を震源とする地震がありました。
気象庁の発表によると渋谷区は震度3。
電車の遅れがあったものの、大きな被害はなかったようですが、実際に地震で揺れる中、不安が過りました。

話が前後しますが9月1日は渋谷区総合防災訓練がありました。
生憎の雨でしたが、多くの方の参加の中、今年も消防団員としてサポート。
2015防災訓練

2015防災訓練2

そしてガーデンプレイスでも消防イベントがありました。
ここでも消防団でお手伝い。
久しぶりに雨がやみ、多くの方で賑わいました。
201509ガーデンプレイス消防フェスタ

201509ガーデンプレイス消防フェスタはしご車

この日は消火器担当でみなさんに消火器の使い方を実践。
親子での参加も多く、子どもたちも消火器の使い方を学びました。
201509ガーデンプレイス消防フェスタ消火器

この日の消防フェスタの夜、渋谷で火災があり出動をしました。
ちょうど数日前にも恵比寿で火災があり、出動したばかり。
普段でも多くの人が訪れる恵比寿、渋谷です。
消防署員が消火作業がやりやすいように交通整理やホース巻き等をします。
幸いにもどちらもけが人も出ず鎮火、大事には至りませんでした。

どちらも防災の日のすぐ後の出来事、渋谷区総合防災訓練や行事だけでなく、テレビ・新聞でも防災訓練についてのニュースを目にしますが、”意識に直結”に至らせるというのは大きな課題です。

これからも防災・減災ついて取り組んでいきます。
消防団 | - | -

■ 平成27年渋谷区ポンプ操法大会、今年も熱かった

6月7日、渋谷区西原の東京消防庁消防学校にて渋谷区ポンプ操法大会がありました。

渋谷区内には出張所単位で消防団があります。
つまり11地区、11分団の消防団が渋谷区には存在します。
そして年に一度、5人の選手によって消火活動を行うために消防ポンプやホースを使い、
規律とタイムを競う大会、「ポンプ操法大会」があります。

各地区の消防団対抗ということもあり、ご家族や各地域の関係者も
応援に来てくれて賑やかに開催されるようになってきました。

消防団員は午前中から準備等で会場に集まります。

大会当日
私は2年前選手で優勝してからは若手にバトンタッチ、
今年は指導と大会当日は受付を担当しました。

こちらは予行練習。
集合

そしていよいよ各分団の操法大会スタート。
本番前

写真はホース1本を増加して標的に放水した最後のシーン。
本番中
規律やタイム、そして流れるような線を描くホースに注目です。

応援団
白いテントにはたくさんの応援団が。声援もしっかり聞こえます。

そして今年の結果は

1位:第3分団(新橋地区)
2位:第4分団(恵比寿地区)
3位:第7分団(本町地区)

となりました。
優勝した第3分団は同じ会派の薬丸議員の娘さん姉妹が選手として出場。
見事な規律、そしてタイムで優勝しました。
おめでとうございます!!

ちなみに私の所属する第4分団は準優勝という結果でした。

とにかく全11分団が力を出し切った今年の大会でした。
みなさまおつかれさまでした。

この操法大会に向けて各分団、2,3カ月かけて訓練をしてまとめていきます。
私の所属する第4分団は小学校の校庭をお借りして、仕事の後の夕刻から訓練に励みました。
猿楽訓練

日曜日の午前中は道路許可をとって線路脇でも訓練を重ねました。
線路沿い

選手は5人ですが、指導者だけでなく、水槽に水を溜める準備などの
セッティングから始まり、訓練中や終了後のホース巻き、
訓練終了後は使わせていただいている校庭の整備、
道路での訓練では通行者への交通整理等、サポート部隊も大切な存在です。

まるで短期間の大人の部活動、こうして団の結束も強くなります。
そしてこうした訓練でのホース巻きや交通整理等が実際の火災現場で役立ちます。

今年も無事に終了しました。

みなさん、おつかれさまでした。
そして訓練場所近隣のみなさんのご理解、応援いただいたみなさんに
心から感謝申し上げます。
消防団 | - | -

■ 今年も消防操法大会終了しました

6月5日(日)、渋谷区西原の消防学校にてポンプ操法大会が開催されました。
渋谷区内には11の消防団があります。

毎年、このポンプ操法大会目指して3月、4月くらいからどこの分団も
週2,3回訓練を積みます。

私は今年は4月に選挙があったため、選手ではなく、選手の指導
という立場で訓練に参加。
我が第4分団は渋谷区の施設の節電に伴い、いつもの小学校での
夜の訓練ができなかったり、と訓練場所の確保から苦労をしましたが
それでも訓練ができる場所があることに感謝しながら、
発動機を使用してちょっと暗がりではありましたが、
みんなで協力し合っての訓練となりました。

もしかしたらみなさんのお住まいの地域でも
消防団が訓練をしていたのをお見かけしたのではないでしょうか?

さて、今年の大会、このポンプ操法大会は5人の選手によって
いかに規律正しく、ポンプを早くつなげて火点を倒すかを競います。

5分団
ほとんど男性選手なのですが、今年は女性選手の姿が
多く、中には母子で選手として出場している分団、
上の写真のように、5人のうち4人が麗しい女性選手
という分団もありました。
とってもカッコよかったです。

どの選手も緊張の中、精一杯操法をやり遂げました。

今回の審査結果では優勝は氷川地区の第2分団、
恵比寿地区の我が4分団は準優勝!
そして3位は西原地区の第9分団でした。

この大会には地域のみなさんも応援に来てくださっています。
準優勝という結果でみんなで撮った写真はこの笑顔!町会長たちも一緒に
うれしいですね!

選手のみなさん、本当におめでとうございました!
お父さんお母さんも一緒に

消防団はその地域に在住、在勤の18歳以上の方が入団できます。
訓練の中には応急救護の訓練などもあり、色々とためになりますよ。

最近は若い人たちの姿も見るようになりました。
ご興味のある方、ぜひこちらをご覧ください。

本当におつかれさまでした。
消防団 | - | -

■ ポンプ操法大会3位でした

なんと我が第4分団は3位入賞を遂げました!
3位
(右から2番目が私です。)

日曜日は朝から久しぶりに青空が広がり、
ポンプ操法大会日和となりました。
いいお天気!

ポンプ操法

1チーム5人で行われるこのポンプ操法。
渋谷区内の全11分団が白熱しました。
ポンプ操法 風景

「大人の部活動」、悔いなしです。

第四分団のみなさん、やりましたね!
本当におつかれさでした。

関係者のみなさん、暑い中ありがとうございました。
消防団 | - | -
1/1