岡田マリ official blog

■ 蔦の絡まる出張所からガラス張りの出張所へ - 千駄ヶ谷出張所が移転します

明治通り沿いの北参道の交差点近くにあった蔦の絡まる小さな建物、
「千駄ケ谷出張所」が
明治通りの拡幅に伴い、移転することとなりました。
旧出張所-1

移転先は 千駄ヶ谷4-25-14。
今の千駄ヶ谷出張所から3分くらいのところにあります。
ガラス張りのモダンな建物に新しい出張所が入ってます。
開設式

総務委員会で視察に行ったときはまだ工事中でしたが、青い空に
新しい建物が映えて、とても素敵でした。
出張所外観2

出張所だけでなく、セーフティネット見守りサポート民生児童委員室、
地域包括支援センターが入っている複合施設「千駄ヶ谷北参道施設」となります。

建物1階は出張所。
出張所中

そしてこちらは申請書を記入するカウンター側。
出張所中2

黒字にレインボーがインパクトですね!
1階のだれでもトイレ。
だれでもトイレ

2階は地域包括支援センターセーフティネット見守りサポート民生児童委員室や
会議室があります。
地域包括

2階の廊下の様子。
トイレ1

すぐ横には電車が見えます。
窓からは電車が

出張所外観
これから地域のみなさんに愛される施設になりますように。

明治通り沿いの出張所、自転車で明治通りを通ると心がほっこりする存在でした。
長い間、地域のみなさんを支えてくれました。
おつかれさまでした。
旧出張所2
渋谷区の施設 | - | -

■ 社会教育館まつり

朝ランの時に見かける河津桜が満開になっていました。
春ですね…。
河津桜

さて、渋谷区内には5カ所の社会教育館(社教館)があります。
2月から3月にかけてほぼ毎週どこかの社教館で社教館まつりが開催されていました。

この週末は最後の恵比寿社会教育館で「えびす社教館まつり」が開催されました。

社会教育館は地域のカルチャーセンター。

区民のみなさんの文科、スポーツのサークル活動の場所です。

今年も社会教育館を利用されている団体や地域団体による発表や展示、
もちつき大会やおいしい食べ物の販売、隣接の恵比寿保健所でも講演会や
健康体操の教室などでお子さんからシニアのみなさんまで、多くの人たちで
賑わいました。

切り絵や七宝焼き、パッチワークキルト、ペン習字、陶芸作品、絵画など
利用者のみなさんの一年間の作品を楽しみました。

地下の体育館や音楽室ではお子さん対象のサークルの発表では空手、ダンス、
体操などの発表があり、子どもたちのがんばりにたくさんの人たちが
拍手を送り、楽しい時間となりました。

子どもたちが楽しめる活動の場は社会教育館でもたくさん見つかるかもしれません。

そういえば以前、代々木上原社会教育館でアフリカンダンスのサークルに
参加してみんなとアフリカンダンスを踊って、とっても楽しかったことを
思い出しました。

あらためて社会教育館での利用の楽しみ方を確認することのできた、
今年の社教館まつりでした。

社会教育館で活動しているサークルや団体はメンバー募集を募っています。
各館にてお知らせが掲示されているのでぜひチェックしてみてはいかがですか?
渋谷区の施設 | - | -

■ 松涛美術館でお月見を

月-1

日本はもちろん、世界どこで見ても同じ形に見える「月」。

留学していた頃、今のようにスマートフォンやパソコン、ファックスも無く、国際電話もうんと高い時代、バミューダ人のルームメイトとホームシックになっては
バミューダのこと、日本のことを月を見ながらお喋りをしました。
「日本では月に兎がいるのよ」と目を凝らして見ていたのも良い思い出です。

今でも「月」は日本で見ている同じ月を何時間か後には遠く離れて住む
友人たちも同じ月を見るものとして、私にとって特別です。

そして今回、松涛美術館
で開催されている「月 − 夜を彩る清けき光」展で
時代を超えた「月」の作品を見てきました。

「月」を7つのテーマに分け、展示されたたくさんの絵画や工芸品。

広重の浮世絵の「名所江戸百景」では美しい青空に浮かぶ月、
月夜に照らされた人々の様子と江戸の風景にタイムトリップ。
鎌倉時代の仏画、三日月や兎のいる満月を手にしている月の神様「月天」、
「竹取物語」の絵巻の絵画、安政4年の暦として刊行された「太陰太陽暦」、
武具や工芸品にも月が素材として散りばめられた作品の数々です。

「月―夜を彩る清けき光」展は11月20日まで。

会期:2016年11月20日(日)まで

入館料:一般1000円(800円)、大学生800円(640円)、
高校生・60歳以上500円(400円)、小中学生100円(80円)

※( )内は団体10名以上及び渋谷区民の入館料。
※障がい者とその付添の方各1名は無料、入館の際に障がい者手帳等を提示。
※金曜日に入館される渋谷区民は無料。入館の際に住所のわかるものを提示のこと。
※土・日曜日、休日、小中学生は無料。

休館日:10月11日(火)、17日(月)、24日(月)、31日(月)、
11月4日(金)、7日(月)、14日(月)

今回から「こどものためのガイド」もあります。
月-2

ぜひ松涛美術館でお月見をお楽しみください。

11月14日はスーパームーンの日だそうです。
この日が更に楽しみになりそうです。

2017年松涛美術館公募展のお知らせはこちらです。
搬入は平成28年12月17,18日。
渋谷区の施設 | - | -

■ 代々木小学校が「代々木の杜」として開設します

この春、代々木小学校の校舎をそのまま利用した区民複合施設
        「代々木の杜」
がオープンします。

代々木の杜完成

本日「代々木の杜」の開設式がありました。

この施設には
地域のみなさんが地域活動や学習活動などで利用できる「地域交流センター代々木の杜」、
児童福祉法で定める通所施設、育ちに心配があるお子さんが療養を
行う施設「代々木の杜ピア・キッズ」、
0〜5歳の保育園「キッズハーモニーよよぎの杜」
の3つの役割のある施設です。

代々木小学校をそのまま利用して保育園の設置、については
当時から待機児童対策が課題だった2013年の第4回定例会に提案し、
実現したもの。
詳しくはこちらをご覧ください。

この日は保育園の中は準備のため見学はできませんでしたが、
代々木小学校当時の校庭を利用した広い園庭、小学校の教室を利用した保育室、
と充実の内容となっていることでしょう。
園庭には外からは入れないようになっており、セキュリティもしっかりされていました。

「代々木の杜 ピア・キッズ」は神宮前の「はぁとぴあキッズ」と「ピッコロ」
代々木地区版です。

2014年第4回定例会で療育施設の土曜日の開設、小学校入学後の利用について提案をしたものが
こうしてカタチになりました。
詳しくはこちらをご覧ください。

実際のオープンはゴールデンウィーク後、それまでにまだ用具等が設置されますが
雰囲気をお伝えします。

代々木の杜ピアキッズ入口

こちらはキッズプレイルームです。
代々木の杜ピアキッズプレイルーム

保育室では小学校の机や椅子をそのまま利用します。
代々木の杜ピアキッズ保育室

ピア・キッズと保育園の園庭がそれぞれ整備されました。
代々木の杜園庭

そしてこちらは地域交流センター「代々木の杜」の区民交流室の中に設置されている
キッチン。
代々木の杜区民交流室

こちらは以前体育館が多目的ルームとして利用できます。
代々木の杜 多目的ホール
交流室や多目的ルームは団体登録が必要です。

そしてこちらは個人利用のできる浴室とリラクゼーションルーム(区内在住の60歳以上の人が使用できます。登録が必要です)。
代々木の杜 浴室

代々木の杜 リラクゼーションルーム

地域交流センターの登録等についてはこちらをご確認ください。
/>

地域交流センターのトイレはこの施設でもレインボーの表示でした。
代々木の杜 wc

保育施設、福祉施設、交流センターとみなさんが利用される施設です。
いよいよ開設、たのしみですね!
渋谷区の施設 | - | -

■ 障がい者福祉センター「はぁとぴあ原宿」作品展

今年も「はぁとぴあ原宿」の作品展が渋谷区文化総合センター大和田2階の
「ギャラリー大和田」で開催されています。
今年のテーマは「百花繚乱」
利用者のみなさんの個性がこの会場で花ひらいています。

「はぁとぴあ原宿」は障がいのある利用者さんたちが共同生活をしながら、
織物制作や和紙の制作、天然発酵の藍染め、お菓子作りなどに励んでおり
その個性あふれる作品は素晴らしいものばかり。

桜
この桜は共同作品。
切り方や色など少しずつ異なるお花が合わさってステキな作品になりました。

今回の作品展では利用者のみなさんの「はぁとぴあ」での活動の映像も
見ることができ、工房で作品が作られる過程映像などを通して、ひとつひとつ
思いを込めて制作されている様子がわかります。

それらの作品は購入することもできます。

藍染お人形 こちらはユーモラスな藍染のお人形。

織物作品
織物作品もたくさんあります。

コースター作品
こちらはコースターを使った作品。

100枚の電車 いつも楽しみにしている電車の絵。
電車やバスを正確に描いています。
今回は今年描いた100枚の作品が重ねて展示されていました、圧巻です!

おサル
こちらは和紙を使ったおさるさんたち。

藍染作品
こちらはフラミンゴと同じくおさるがデザインされた藍染作品。

今回は織物作品の襟巻きを購入しました。

3月8日まで開催されています(最終日は14時まで)。
6回目となる作品展、毎回作品の充実、そしてより工夫された展示となっています。
ぜひお出かけください。
渋谷区の施設 | - | -

■ しぶやニュー駅伝2016

1月24日、第66回渋谷区民駅伝大会、「しぶやニュー駅伝2016」が
今年も代々木公園で開催されました。

今年は368チーム、補欠を含めて1,810名の参加申し込みがあったそうです。

天気予報では前の晩に雪が心配されましたが良いお天気となりました。
早朝の代々木公園を歩いて会場へ向かいます。

朝1

体育会の会はじめスタッフのみなさんにより準備はすでに完了。
ニュー駅伝のぼり

会場近くではすでに中学生たちがアップをしていました。

そして7:40から開会式が始まりました。
開会式

アイリッスンも見守ります。
開会式 airissunn

開会式の後は「一般の部」から走り出します。
スタート前の緊張の様子。
スタート前

「一般の部」は153チームのエントリーがあったそうです。
そしてスタート!
スタート

スタート直後

代々木公園の一部を利用しての駅伝大会、一般の方も通りますので
こんな看板も設置されています。
看板

会場のゴール近くには電光掲示板でランナーの様子を見ることができます。
電光掲示板と応援

こんな応援メッセージもありました。
応援のぼり

応援のぼり
この日は太陽の光がほんのり暖かい会場です。

「一般の部」のあとは「中学女子」「一般女子」そして今年から新たに加わった
「55歳以上の部」と続き、「地区体育会対抗の部」「中学男子の部」、最後は
「40歳以上の部」
でした。

今年は40歳以上の部で走りました。
4人で1チーム、一人2.9kmを走ります。
みなさんの声援を受けながら今年も目標タイム内で完走、今年も気持ちよく
走ることができました。
mari run

毎年感じることですが、朝早くから準備いただき、みんなが走っている間は
一般利用者へのお声掛けやコース係等、係のみなさんには心から感謝です。

みなさまおつかれさまでした。
渋谷区の施設 | - | -

■ 現渋谷区庁舎、エンディングです

20150911区役所の空
渋谷区役所5Fからの景色、これが見られるのもあと約半月となりました。

週末は小学校の運動会や敬老大会、そして渋谷公会堂に渋谷区民のつどい「みんなで第九を」に行って参りました。

渋谷区役所の建替えに伴い、渋谷公会堂は10月4日を最後に一時閉館、観客席は多くの方がいらしていました。

シルバーウィーク明けには区役所1Fの水道局と都税事務所が移転、区役所の地下の食堂も閉館と
日を追うごとに現総合庁舎のエンディングを実感するようになりました。

渋谷区役所は10月の3連休で仮庁舎に引越し、10月13日から仮庁舎での業務が始まります。

仮庁舎の住所は
〒150-8010 渋谷区渋谷一丁目18番21号
東京都児童会館の跡地を含む一帯です。

そして一足先に区役所1Fにあった東京都水道局渋谷営業所は笹塚駅前に移転しました。
詳しくはこちらをご覧ください。

同じく東京都渋谷都税事務所は恵比寿に移転しました。
詳しくはこちらをご確認ください。

そして10月25日〜11月3日はさよなら渋谷区庁舎イベント「シブヤのタマゴ」が開催される予定です。
おたのしみに!
渋谷区の施設 | - | -

■ 渋谷区の宿泊施設「峰の原青少年山の家」に行ってきました

長野県須坂市にある「峰の原青少年山の家」に行ってきました。
新幹線上田駅から上田バスで約1時間(大人片道\500、子供\250)、
近くのバス停「菅平高原ダボスバス停」にお迎えに来てくれます(事前の連絡を忘れずに)。

駅から少し遠いのですが、標高1,500メートルの峰の原高原にあり、
すばらしい環境です。
外観

前回訪れたのは2010年なので久しぶりの峰の原です。
「青少年の家」という名称ですがお子さん連れのご家族からシニアまで
利用できます。

館内は隅々まで清掃が行き届いており、前回に比べてトイレが改修され
ウォシュレット使用、喫煙所が設置されたりと更に使用しやすくなっていました。

利用は渋谷区在住、在勤、在学の方が対象。
気になる宿泊料ですが1泊2日で
区内在住の人は、使用料金は無料で食事料1,900円(朝食500円、夕食1,400円)のみ 。
区外在住の人は、使用料大人(15歳以上)2,000円、子ども(4歳以上15歳未満)800円、食事料1,900円(朝食500円、夕食1,400円)
子ども食は、2食1,300円(朝食400円、夕食900円)です。

タオル・歯ブラシは各自持っていきますのでご注意くださいね。

入ってすぐのところには広いラウンジがあります。
冬は暖炉も使用します。
青年の家ホール

こちらが客室のある建物。
外観2

客室は8畳の和室で定員4名です。
一般客室

客室からは白樺の木々が見えて癒されます。
客室から

高齢者・障がい者用にバリアフリーのお部屋も一室あります。こちらは3名定員。
バリアフリー客室

食事は食堂でとり、セルフサービスとなっています。
こちらは夕食です。
夕食

そして朝食。
朝食
野沢菜がうれしい、夕食も朝食もとてもおいしかったです。

夕食時のサンセット。
今回は霧が発生することが多かったのですが、美しい海雲を食堂から
見ることができました。
海雲1

海雲3

こちらはお風呂。
温泉ではありませんが、窓の外にはアルプスの山々の美しい景色が
広がります。
お風呂

「峰の原青少年の家」のすぐ横には「峰の原高原クロスカントリーコース」があります。

クロスカントリーコース

管理棟で料金を払ってバッジを受け取って利用します。
「峰の原青少年の家」に宿泊の人は午前中150円、午後150円です。

クロスカントリーコース表示

いつも道路を走っているので、芝生の管理がしっかりされているコースを
走るのは気持ちのよいものです。

箱根駅伝出場校も練習に来るそうで、私が走っている時も合宿中の
学生さんたちが早朝からトレーニングをしていました。

但し、このコースは標高が高いため、いつも東京で走っているときに比べて
すぐに息があがります。
1周2kmのコースをなんとか3週走ることができました。

少し行くと「菅平高原スポーツランド サニアパーク菅平」もあります。
スポーツランド

陸上、サッカー、ラグビーと合宿中の学生さんたちが汗を流していました。
スポーツランド陸上競技場

その他、夏は牧場やハイキング、マレットゴルフなどが楽しめます。

冬は「峰の原青少年山の家」からスキーをつけたまま奥ダボススキー場に
行くことができます。
貸スキーの手配もできますよ(有料)。

峰の原高原のアクティビティについては峰の原高原観光協会をご覧下さい。

近くにはお店もなく、自然を満喫できます。
夜は星空広がり、美しい月も見ることができました。

渋谷区青少年の家は他にも新島、檜原村にもあります。
ぜひご利用ください。
渋谷区の施設 | - | -

■ 松濤美術館リニューアルオープン - 渋谷区小中学生絵画展

渋谷区立松濤美術館が本日2014年1月18日、リニューアルオープンしました。

松濤美術館

2月2日まで「第32回渋谷区小中学生絵画展」を
2Fのサロンミューゼでは
六田知弘写真展「3.11 時のイコン 東日本大震災の記憶」
を開催中。

1Fエレベーターホール。
ホール

松濤美術館の特徴でもある建物の真ん中に位置する噴水。
噴水1

今回のリニューアルで照明が改修され、2Fのサロンミューゼの壁面も
美しくなりました。

絵画1
小中学生の絵画展には区内の小中学校の子ども達の作品174点が
展示されています。

小学校1年生から中学生たちによる水彩、クレヨン、版画、立体的な作品等
どれも美しい色彩と子ども達の発想に驚かされます。

六田知弘写真展は被災地で見つけたモノを撮った作品です。
「泥の詰まった鞄」「LPレコード」「錆びた空き缶」「潰れた両手鍋」
「草の芽の出たズック靴」等の写真からこれらモノからの強いメッセージが
伝わってくるかのようです。

松濤美術館の入場料は
入館料
一般個人/300円 一般団体(10名以上)/240円
小中学生個人/100円 小中学生団体(10名以上)/80円
毎週土曜日は小中学生は無料
60歳以上の方、障碍者および付添い1名までは無料
となっていますが
今回の「小中学生絵画展」「六田知弘写真展」両展共入館無料と
なっています。

ぜひこの機会に新しくなった松濤美術館にお足をお運びくださいね。

また、松濤美術館では美術教室、こども美術教室、コンサートも開催しています。

美術教室(初心者向け)
プロの講師による初心者向けの絵画教室です。
・受講料は、平成25年度については1,500円を受講日初日(最初に参加された日)に現金で支払い。※小学生のクラスは受講料は無料。
応募資格
・ 渋谷区内在住・在勤(実際の勤務地が渋谷区内)
・在学の高校生以上の初心者の方。
 
*申込み方法
・往復ハガキに?希望教室名?〒、住所?氏名?年齢?電話番号を明記の上、申込み期間内に申込み。
・在勤・在学の方は、それぞれ勤務先(在学先)の名称、住所を記入。
・ 普通ハガキ、インターネット、電話でのお申込、申込期間以外のお申込は受け付けておりません。
・ 重複応募は無効。
・ 各クラス共、定員を超えた場合は、抽選。(補欠制度あり)
*申込先
〒150-0046 渋谷区松濤2-14-14 渋谷区立松濤美術館 美術教室係

水彩画教室A 木曜日 午後2時〜午後4時
水野 道子氏
2月13日、20日、27日、3月6日、3日 25名/5回

水彩画教室B 土曜日 午前10時30分〜12時30分
小沢 優子氏
2月15日、22日、3月1日、15日、22日
25名/5回
締切:平成26年1月17日(金)必着!

こども美術教室「スロウ!ツツモウ!」 
手ぬぐいにシルクスクリーンで好きな絵柄を刷ります。
世界に1枚しかない手ぬぐいを作ろう!
日時:2/11(火・祝)午後2時〜4時(往復ハガキ1月24日(金)必着)、
日時:3/21(金・祝)午後2時〜4時 (往復ハガキ2月14日(金)必着)
往復ハガキで「こども美術教室2月」又は「子供美術教室3月」希望と
明記し、?〒、住所?氏名?電話番号?学校名・学年および保護者氏名を記入の上、松濤美術館まで応募ください。

日曜午後のコンサート:次回は若手ピアニスト・長富彩さんによる
日曜午後のコンサート。
日時:平成26年2月23日(日)午後2時〜4時頃
参加料:300円(入館料込、小中学生は無料)
申込方法:往復ハガキで、住所・氏名・年齢・電話番号・在勤在学者の方は
会社又は学校名を明記の上、「日曜午後のコンサートin松濤美術館コンサート2月」係まで。
平成26年1月31日(金)必着

詳しくはこちらまで。

建物1
渋谷区の施設 | - | -

■ 秋の代々木ポニー公園に行ってきました

11月30日、自転車移動の途中、
「代々木ポニー公園」に寄りました。

ポニー
ここにはかわいいいポニーたちがたくさんいます。

東京のど真ん中、表参宮駅最寄にある「代々木ポニー公園」では
満1歳から4歳以下のお子様とその保護者の方が対象の親子乗馬や
小学校6年生まで対象の引き馬乗馬、ブラッシングタイムや
ニンジンタイムが楽しめるんです。

目がとってもやさしくて大人しいポニーは子どもたちに大人気。
ポニーアップ
この日もたくさんの親子でにぎわっていました。

この時期はちょうど紅葉の時期。
ポニー公園の前の通りは本当にきれいですよ。
ポニー入口

黄色と赤のコントラストもとっても綺麗。
紅葉

銀杏の葉っぱの黄色の絨毯です。
銀杏の絨毯

お天気の良い日に、ぜひお出かけくださいね。

代々木ポニー公園管理事務所
渋谷区代々木神園町4−1
電話番号:03−3373−9996(不在時は、 東京乗馬倶楽部 に転送されます)

お休みは毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日以降で休みでない日)
年末年始(お問い合わせください)

駐車場はありません。

詳しくはこちらをご覧ください。
渋谷区の施設 | - | -
1/5 >>