岡田マリ official blog

<< おやこ基地シブヤが開設しました! | main | 子育てトークを開催します >>

■ 映画「夜間もやってる保育園」を見てきました

3連休、保育園の運動会などにおじゃまし、恵比寿では「ビール坂祭り」や
「恵比寿文化祭2017」などが開催され、多くの人たちで賑やかでした。

3連休最終日、とても気になっていた映画
「夜間もやってる保育園」
を見に行ってきました。

夜間も

渋谷区内には夜間も通える認可保育園はありません。

全国で夜間の認可保育園は全保育園の0.3パーセントだそうです。

新宿区にある「エイビイシイ保育園」は東京で唯一24時間体制の認可保育園、
この保育園のドキュメンタリー。

さらに北海道、沖縄、新潟県では認可の夜間保育園、また新宿区の認可外の
夜間保育園も取材をしています。

夜間も預ける親御さんの働き方は様々。
飲食店を営む夫婦、省庁の職員、ダブルワークで仕事をしている
タイ人のお父さんとレストランで働くお母さん、少しでも時間の融通が利くように
子どものために自分のお店をオープンしたシングルマザー、ドクターなど。

そういえば私もこれまでに
飲食店でお仕事をされている方、百貨店で働いている方、クリエイティブの方、
芸能関係の方などフリーランスの方などから
「渋谷区で夜も預けることのできる保育園はどこですか?」
というお問合せをいただいたことが何回かありました。

実は夜間もやっている保育園を利用されたい方は多いのかもしれません。

この映画を見て、家族のあり方、働き方、園内で実施している療育プログラム、
昼と夜と園で食べるからこそこだわる完全オーガニックの給食、
ベテランの園長先生でも試行錯誤の園の運営、保育園卒園後の学童など、
とても考えさせれ、まだまだ取り組むべき課題など実感させられました。

ちょうど大宮浩一監督の舞台挨拶もあり、少しお話させていただける機会も
あってうれしい日となりました。

「夜間もやってる保育園」おススメです。

さて、連休中、「ビール祭り」でお手伝いをしていたら、子育てトークに
参加下さった方たちが何人か声をかけてくださいました。

「何とか保育園に入れて楽しく通っています」
「入れましたがちょっと遠くて区内で引っ越しをしました」

とか

「来年度に向けてがんばります!」
など。

来年度の保育園入園申請が始まります。
「待機児童対策」をテーマに子育てトークを開催しますので、ぜひご参加くださいね。
これまで11年間待機児童についてみなさんのお声を聞かせていただき、
議会で提案、届けてきました。

今回もお伝えできる限りの情報をみなさんにお伝えいたします。
またみなさんとの意見交換も楽しみにしています。
子育て・教育 | - | -