岡田マリ official blog

<< LGBT自治体議員連盟、夏の研修会に参加しました | main | 盆踊り! >>

■ ICT教育

渋谷区で9月からスタートするICT教育についてお問合せがありましたので
ざっくりとこちらでもご紹介いたしますね。

渋谷区では本年9月から区内の公立小中学校に通う児童生徒に対し、
一人一台のタブレットを貸与し、ICT教育を推進していくこととなりました。

小学1年生から中学3年生、特別支援学級の児童、生徒、教師用として、
タブレット端末、国内のLTE網を利用したデータ通信用のSIMカード配備、
教室に電子黒板機能付きプロジェクターを設置し、授業でも使用するとのこと。

授業中での使用ですが、授業がより理解しやすい教材のひとつとして
使用するのが目的です。
もちろん授業によってはタブレットを使用しない方がよい教科もあるので、
それは先生方の判断となります。

すでにご存じかもしれませんがこちらの資料に今回のICT教育について
説明が記載されております。
ご参考前に。
子育て・教育 | - | -