岡田マリ official blog

<< 平成29年度保育園状況について | main | 2017年渋谷操法大会 >>

■ 福祉保健委員会に所属しました

ささはた すみれ工房

「ワークささはたまつり」と「みどり工房」の総会に行ってきました。

「ワークささはたまつり」では就労継続支援Bを利用している知的障害の
みなさんによるカフェやバザーなど、発表などで一日楽しみました。

私が行った時は利用者さんによるハーモニカの演奏がありました。
「ふるさと」「ゆうやけこやけ」など、美しい音色をたのしみました。
天然酵母パンで作ったピザトーストなどをいただいて、お買い物をしました。
NPOあさのはネットワーク笹塚で長年活動されています。
会場は小さなお子さんも遊びに来ていて、たくさんのボランティアさんが
お手伝いをしていて、地域にしっかり溶け込んで活動されているんだなぁと
うれしく思いました。

写真の猫の紙袋は利用者さんのデザインをコピーして作った紙袋だそうです。
なんとも可愛らしいデザインですね。

「すみれ工房」は精神障がい者共同作業所としてスタートし、今は就労継続支援B型事業所に移行し恵比寿で活動しています。

みなさんが作る焼き菓子は地域でも評判です。

すみれ工房さんは地域の行事でも出店しててまさに地域と顔の見える活動をしています。

利用者さんがご自身で活動を報告してくれました。

これまで「どこで買えるの?」と度々お声をいただいていたすみれ工房さん
お菓子は今後渋谷区役所で毎月第4水曜日、恵比寿保健相談所でも年に5回販売をされるそうです。

香りの良いレモンのパウンドケーキや抹茶とホワイトチョコのパウンドケーキ、可愛らしい動物型のクッキーなどたのしみですね!

こうしたイベントや総会に伺ってみなさんからお話を聞かせていただくと
お手伝いできそうなことが見えてきます。

2年間、福祉保健委員としてがんばって参ります。
活動 | - | -