岡田マリ official blog

<< 防災についてご家族で話してみませんか? | main | 母の日を前にぜひ観ていただきたい写真展 >>

■ 「東京レインボープライド2017」

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしたか?
東京はお天気に恵まれ気持ちの良い連休でした

代官山では春花祭、代々木公園では「東京レインボープライド」、
スパイラルホールでは150組の若手クリエーターの作品が展示される
「スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル」が開催され
行ってきました。

「東京レインボープライド」は2013年から毎年会場の代々木公園に友人たちと
訪れています。
年々大きくなっているのを感じますが、今年は本当に多くの企業、団体が
参加していました。
協力企業
これまでは外資系企業のテントが多かったのですが、日本の企業も
少しずつ増えてきました。
金融、IT、航空、携帯、不動産、百貨店、化粧品と様々な分野に
広がっているのはうれしいですね。

ステージではダンスや歌やパネルディスカッションなど充実の内容でした。

大きなレインボーのハチ公もどーーーんと会場のセンターでお出迎え。

渋谷区テント
渋谷区のテントも今年から参加、受付のすぐ前にありました!

テントもカラフルになって、たくさん並んでいました。
新緑にレインボーカラーが良く映えます。

パレード
今年はパレードに参加する時間が無かったので、歩道橋から応援。

初めてパレードに参加した当時は、マスクやバンダナを顔に巻いている人も多く、
参加者の表情もちょっぴり硬かった記憶があります。

今年はみんなが笑顔で自然体、歩道橋から手を振ると、はじけるような笑顔で手を振り返してくれました。
そんなみんなの笑顔を見てたらうれしくて泣きそうになりました。

見ている人たちをもハッピーにする、最高のパレードでした。

今年は「Ally(アライ)」をテーマにする企業もあり、テントでもパレードでも
「アライ」をの単語を多く目にしました。

ここまでのイベントになるには多くのご苦労があろうかと思います。
これからもこのイベントが大きな勇気と幸せとやさしさを紡ぎ出しますように。
お知らせ | - | -