岡田マリ official blog

■ 小学校合同説明会に行ってきました

小学校合同説明会


渋谷区の小中学校は「学校選択希望制」です。

「平成30年渋谷区立小学校案内」によると
渋谷区教育委員会では、来春小学校に入学する新1年生を対象に、
現行の通学区域制度を前提にして、渋谷区内の全域から入学したい学校を
選ぶことができる「学校選択希望制」を実施。

渋谷区内の全域から、学校を選び、それぞれの学校の受入れが可能な範囲で、
入学することができます。
また、通学区域はそのまま残りますので、通学区域の学校には、受入れ可能な
人数にかかわりなく、必ず入学することができます。

となっています。

住所別通学地域一覧は title="通学地域">こちらです。

こちらは学校別通学区域です。

ほぼその通学区域のお子さんでいっぱいになる小学校もありますが、
受け入れ可能数の余力がある小学校もあるので、通学区域以外の小学校の
様子を知るにはこうした合同説明会は良い機会ですよね。

さて、合同説明会は今年は文化総合センター大和田で開催、さくらホールでは
渋谷区内の全小学校18校の特色などを各学校7分間で発表します。
7分間という時間内で全ての説明は難しいですが、学校長はじめ
先生たちの印象や何に力を入れているか、地域の特色などがわかります。

その後、2Fに移動して各校の個別相談会のスペースもありました。
そこではPTAの保護者の方も説明に参加している学校もあり、また各学校の
PTAの広報担当のみなさんが作成している印刷物なども入手できました。
一度にすべての学校の様子が聞けるのは助かりますね。

さらにご興味のある学校については学校公開や学芸会、展覧会、運動会などの
行事に行かれてみると学校の雰囲気がわかるので、それらの学校の行事予定などの
予定を聞くこともできます。

渋谷区ではこの9月から全区立小中学校の児童生徒にタブレットを配布、
プロジェクターを全教室に配置するなど、ICT教育がスタートしました。

また平成30年度から鳩森小学校では特別支援教室が開設、区内5校目となる
特別支援教室拠点校が加計塚小学校に開設予定など、児童一人一人に向き合って
いくということも伝わってきました。

・2050年、子どもたちが大人になった時を見据えて必要な力を育む小学校
・地域の将棋会館との協力で1年生から将棋を学ぶ機会のある小学校
・近隣の大使館と交流のある小学校
・近隣の中学校や保育園と連携のある小学校
・和食がメインの給食の学校
・オリンピック・パラリンピック教育アワード校

特別支援教室の児童たちとの交流を強調した小学校は「ちがいを力に変える渋谷区」に
ぴったりで今後こうした小学校が更に増えていって欲しいと思いました。

小学校によっては各学年1クラスの小規模学校またクラス数の多い学校と
様々ありますが、どの学校もしっかりと特色があります。

子育てトークに参加下さった保護者の方々が会場でお声をかけて下さって
うれしかったです。

2年ぶりに説明会に参加してみて、各小学校の新たな特色、力を入れている点などを知ることができて勉強になりました。
子育て・教育 | - | -

■ 幼稚園入園申請について

この週末は渋谷はイベントが盛りだくさんでした。
渋谷区総合防災訓練- SHIBUYA BOSAI FESS、まちが舞台の"みんなでつくる"音楽フェス
「渋谷ズンチャカ!」、渋谷区立小学校の合同説明会など。

防災フェス
お天気に恵まれてたくさんの人たちで大盛況でした!

今日は幼稚園の入園申請についてです。
来年4月の幼稚園の申請については区立園、私立園共に10月に動きがあります。

まずは区立幼稚園について。

渋谷区の区立幼稚園は2年保育で4歳児、5歳児が対象。
預かり保育と給食が始まりました。

預かり保育について
実施日:(月)〜(金) 午前7時30分〜午前9時まで 及び 午後2時〜午後5時まで 。
実施しない日:(土)、(日)・祝祭日、年末年始(12月29日〜翌年1月3日)、
夏季、秋季、冬季、春季休業日、都民の日

区立幼稚園の来年4月の申込は例年10月上旬に申込み書が配布(ダウンロードも可)
され、下旬に申込書提出となります。
スケジュールは区ニュースにてお知らせされます。

区立幼稚園では2,3歳児のお子さんを対象に未就学児の園も開催しています。

預かり保育、給食について、また園児説明会や未就学児の園については各園のHPでご確認、お問合せください。

区立幼稚園の平成29年度入園児追加募集については先着順。
こちらでご確認ください。

平成29年度 幼保一元化施設(区立)の短・中時間の追加園児募集はこちらをご確認くださいね。

次に私立幼稚園についてです。

私立幼稚園については例年10月15日から入園案内(願書)配布、
11月1日に願書受付となっています。

各私立幼稚園のホームページで募集についてお知らせされている園もあります。

今年は10月15日が日曜日ですので10月15日(日)の園と
10月16日(月)の園があるようです。

その前に説明会を実施しているところもありますので、詳細は各園に
直接ご確認くださいね。

また、空きのある園では年度途中での入園も受け付けているようです。

私立幼稚園は預かり保育、給食の有無、園バスによる送迎の有無、保育料、
プレ、幼稚園入園説明会など各私立幼稚園によって異なります。

渋谷区の私立幼稚園の一覧はこちらです。

渋谷区では私立幼稚園に通園されているお子さんの保育料、入園料を補助しています。
入園料、保育料の補助の対象は
・私立幼稚園
・幼稚園類似の幼児施設(都が認定している施設を指します)

渋谷区外の幼稚園も該当します。
*(注)平成27年4月の子ども・子育て支援新制度の施行を受け、子ども・子育て支援新制度に移行した園は対象となりません。

補助金額
入園料:40,000
保育料:12,000円〜13,700円
渋谷区の私立幼稚園などの入園料・保育料の補助についてはこちらをご確認ください。

私立幼稚園の入園料、保育料の補助対象は渋谷区外の私立幼稚園も
対象になります。

近隣区の私立幼稚園についてはこちらをご覧くださいね。
子育て・教育 | - | -

■ 10月開設の認可園の入園申込みは9月5日までです!

もうすぐ夏休みも終了。今週から学校が始まります。
8月最後の週末、「代々木の杜盆踊り大会」に行ってきました。
代々木の杜盆踊り

代々木公園近くという土地柄か、ご家族で遊びに来られている方が多く、
以前子育てトークに参加下さった方たちにもお会いしました。
お子さんがすっかり成長されている姿を見てうれしかったです。

さて、渋谷区では認可保育園が4園新たに開設、そして定期利用保育がスタートします。

まずは新設保育施設について。
渋谷区では平成29年10月に認可保育園・認定こども園・小規模保育施設の計4施設が開設される予定です。

1.各保育施設の住所、定員、運営事業者

■にしはらさくらさくほいくえん (私立認可保育園)
住所:西原2-33
定員:70人 (1〜5歳児)
運営事業者:株式会社ブロッサム

■みんなのみらいをつくる 保育園初台 (私立認可保育園)
住所:代々木4-37
定員:30人 (1〜5歳児)
運営事業者:認定NPO法人フローレンス

みんなのみらいをつくる保育園初台 


■まちのこども園代々木公園 (私立認定こども園)
住所:代々木神園町2-1
定員:122人 (0〜5歳児)
営事業者:ナチュラルスマイルジャパン株式会社

■(仮称)ぶれあ保育園・上原 (私立小規模保育施設)
住所:上原1-25-1
定員:19人 (0〜2歳児)
営事業者:キッズブレア株式会社

2.対象と申込み方法について

■すでに渋谷区の認可保育園の申込みをして待機となっている方
上記でご希望の園を追加してください。
「保育の変更届」を保育課に提出する必要があります。
平成29年9月5日(必着)までに保育課入園相談係に郵送してください。
以前申込みした時から変更箇所がある場合は(例:認可外保育施設に通っているなど)こちらも変更くださいね。
ご案内は保育課から発送されていますが、もしお手元に届いていない方は
保育課入園相談係(電話:03-3463-2492)にご連絡を。

■新たに認可保育園の申込みをする方
平成29年9月5日までに保育課入園相談係の窓口で申込みをしてください。
必要書類等については、保育園の入園申込でご確認ください。

入園案内は全て出力してじっくり読まれて必要書類に記載することをおススメします。

入園案内や各種書式は、保育課および保育園、区立幼保一元化施設、
子育て支援センター、保健所地域保健課、恵比寿保健相談所、幡ヶ谷保健相談所でも
配布しています。

窓口で申込みの際は待つ可能性がありますので、お時間に余裕をもって
お出かけくださいね。

詳細は渋谷区HPをご確認ください。

次に「定期利用保育」について。
これは以前から議会で提案をしてきて、6月議会でも質問し、この度ようやく
カタチとなります。

パートタイム勤務や育児短時間勤務などの就労形態に応じた時間で、一定程度
継続的に保育が可能になるというものです。

場所は区立保育園の一時保育室です。

定員と園は下記の通り。
各園2名:恵比寿保育園、富ヶ谷保育園、新橋保育園
各園1名:大向保育園、笹塚第二保育園
 
対象年齢:満1歳となった日の翌月〜満3歳となる年の年度末まで(2歳児クラスまで)

保育時間:週3日以下、一日8時間以下
保護者の就労時間及び通勤時間の合計のうち、保育が必要な時間。

その他の要件、詳細はこちらをご確認ください。
子育て・教育 | - | -

■ パラバドミントンを観戦しました

”The Shibuya Series”
「オリンピック・パラリンピック競技をリアルに観戦しよう!!」

三回目は2020年東京パラリンピックから正式競技になったパラバトミントン。今回は「渋谷区長杯 第1回パラバトミントン大会」。
第一回、第二回「オリンピック・パラリンピック競技をリアルに観戦しよう!!」こちらをご覧ください)

パラバドミントンは障がいによってクラス分けされています。

クラス分けは
WH1: 車いす(腹筋・背筋がほぼ全くできない、両足ともにほどんど動かせない、大体部分の切断が半分以上)
WH2: 「車いす」(腹筋・背筋ができる、片足が自由に動かせない、片大腿切断のうち切断部分が半分以上、片側が膝上切断でもう片側が膝下切断)
SL3: 下肢障がい(膝がなく義足を使用、片足・両足麻痺)
※義足・松葉杖使用可
SL4: 下肢障がい(膝が合って義足を使用、片足・両足麻痺)
※義足・松葉杖使用可
SU5: 上肢障がい(腕・指の切断、片腕・両腕の麻痺)
※義手の使用不可
SS6: 低身長
※2017年8月現在パラリンピックの採用クラスはまだ確定していないそうです

基本的ルール
・1ゲーム=21点・2ゲーム先取。
・ネットの高さは一般のバドミントンと同じ155cm
・コートについては障害クラスによって適用範囲が異なる
などルールがあります。

会場で配布された資料のクラス分けを見て、一体みなさんがどのように
バドミントンをするのかしら、と想像がつきませんでした。

しかし、初めてのパラバトミントン観戦は拍手と驚きの連続!

実際に会場で観た車いすの選手と上肢障がい選手のデモンストレーションは
シャープな動き、そしてシャトルは速くて目で追ってられませんでした。

パラバドミントン

車いす選手の体幹の強さ、体の柔らかさ、上肢障がいの選手の動きは
スピーディ、コートを動く軽やかなシューズの音、そしてシャトルを打つ
「ピシッ」という音が静かに響きました。

この日は「渋谷区長杯 パラバドミントン大会」でしたので、選手は
北海道から福岡まで全国から集まったそうです。
多くの選手が集まり、トーナメント試合が開始されました。

2階の観客席も多くの人が訪れ、声援を送っていました。

そして中学生はじめ体育推進委員、事業所など多くのボランティアの
みなさまのご協力をいただきました。
ありがとうございました。

”The Shibuya Series”
「オリンピック・パラリンピック競技をリアルに観戦しよう!!」は
10月と11月にも開催されます。
ウィルチェアーラグビー10月28日(土曜日)開催予定
パラ卓球11月12日(日曜日)開催予定
詳細はこちら

会場では特別「ハリセン」をもらって応援します。
これを叩きながら応援するのは気持ちいいです!
ハリセン
活動 | - | -

■ 盆踊り!

2週連続、盆踊りに行ってきました。

8月5日は道玄坂109前周辺で開催された渋谷盆踊り。
渋谷盆踊り
渋谷109を挟んだ道玄坂、東急本店通りが歩行者天国になって
盆踊りを開催。
今回が第一回目でした。
丁度一週間前の恵比寿盆踊り大会は雨のため2日目はあまり踊れなかったため、
踊る気満々で自分で浴衣を着つけて参戦。

シークレットスペシャルゲストもあり、エンターテイメント性たっぷりの
渋谷らしいイベント。

恵比寿の盆踊りも外国人が多いのですが、渋谷では車いすの方の姿も…。
歩行者天国であり、またたくさんのスタッフ、警備の方たちがしっかりと
立っていて安心して参加ができました。

踊りでは「You Make Shibuya」の盆踊りバージョンのお披露目がありました。

そして盆踊りと言えば王道の「渋谷音頭」「炭坑節」
「大東京音頭」「河内男節」「東京音頭」、そして「オリンピック音頭」など
渋谷区婦人団体連合会のみなさまが櫓でお手本に、そしてみんなに教えてあげながら
老若男女が輪になって楽しく踊った盆踊りでした。

7月最終日の(金)(土)は恵比寿駅前盆踊り大会でした。
こちらは毎年恒例で65回目となりました。
町会や地域の団体が力を合わせて開催します。

この日の午前中は焼きそばの仕込みから始まります。
そして盆踊り本番では踊り子隊。
恵比寿盆踊り大会オリジナル曲の踊りは5曲!
このためみんな練習を重ねて挑むというかなり気合をいれての踊り子隊。

ゑびす太鼓の太鼓で始まります。
えびす太鼓.jpg

初日は無事に終わりましたが、2日目はまさかの雨、それも大雨…。
2017恵比寿盆踊り

雨があがるのを待ちながら、いつもは踊りで時間がなくて食べることができない地域のみなさん出店の焼き鳥、フランクフルト、じゃがバタ、焼きそば、
たこせん、ビールなどを買っていただきました。
おいしかったこと!
恵比寿盆踊りが毎年大勢の人たちで賑わっているのはフードもとても
おいしいからなんだなぁ、と再確認。
恵比寿盆踊りは2日間で6万人が訪れるそうです。
事故などおこらないよう多くのスタッフ、関係者が警備をしています。
みんなが楽しく参加できるのはこうした地域のみなさんのご協力があってこそ、
ありがたいです。

晴れても笑顔、雨がザーザー降ってても思わず笑って踊ってしまう、
恵比寿駅前盆踊り大会でした。
雨の中、みなさまおつかれさまでした。
晴れても雨でも

終了後のゴミ拾い.jpg
盆踊り終了後の22:00過ぎ、清掃をしている人たちが‥。
よく見ると6月に「おばけやしき」を企画運営した地域の代官山ファンインの
青年たち。
恵比寿西口の噴水の水の中のゴミまで拾って盆踊り終了後の恵比寿の街を
きれいにしてくれてました。
遅くまでありがとうございました。

地域の盆踊りやイベントは地域のみなさんが一生懸命企画、運営をしています。
ご家族でもお友だちでも楽しめますよ。
夏休み中、これからも予定がされています。
ぜひお足をお運びくださいね。
活動 | - | -

■ ICT教育

渋谷区で9月からスタートするICT教育についてお問合せがありましたので
ざっくりとこちらでもご紹介いたしますね。

渋谷区では本年9月から区内の公立小中学校に通う児童生徒に対し、
一人一台のタブレットを貸与し、ICT教育を推進していくこととなりました。

小学1年生から中学3年生、特別支援学級の児童、生徒、教師用として、
タブレット端末、国内のLTE網を利用したデータ通信用のSIMカード配備、
教室に電子黒板機能付きプロジェクターを設置し、授業でも使用するとのこと。

授業中での使用ですが、授業がより理解しやすい教材のひとつとして
使用するのが目的です。
もちろん授業によってはタブレットを使用しない方がよい教科もあるので、
それは先生方の判断となります。

すでにご存じかもしれませんがこちらの資料に今回のICT教育について
説明が記載されております。
ご参考前に。
子育て・教育 | - | -

■ LGBT自治体議員連盟、夏の研修会に参加しました

7月6日、「LGBT自治体議員連盟」の発足の記者会見がありました。

世話人はこの日の記者会見で「私はゲイです」と明かした前田邦博文京区議、
石川大我豊島区議、石坂わたる中野区議、上川あや世田谷区議、
そして今年の3月に初当選した細川智也入間市議会議員。
この発足メンバーは渋谷区パートナーシップ証明書発行の実現に向けて
ヒアリングをし、助言をいただいた大切な人たちです。

7月27日、28日はLGBT自治体議員連盟2017夏の研修会が開催されました。
私も議連のメンバーとして参加しました。
LGBT研修会
会場は日本中から集まった100名以上の人たちでいっぱいでした。

この日、3名の講演がありました。

現在、日本の自治体におけるパートナーシップ制を実施している自治体は
渋谷区、世田谷区、伊賀市、宝塚市、那覇市そして6月に政令指定都市として
初めてスタートした札幌市。

その札幌市の制度に大きく関わった明治大学教授・北海道大学名誉教授の
鈴木賢氏からは「札幌での同性パートナー制度の仕組み」


日本大学危機管理学部准教授、元文京区役所男女共同担当課長の
鈴木秀洋氏からは「自治体におけるSOGI施策」

そして長谷部健渋谷区長からは「渋谷区におけるLGBT施策の取組み」

それぞれ大きな一歩を踏み出した各自治体ですが、その手法はそれぞれ
異なっており、非常に興味深かったです。

札幌市の取り組みは市民からのボトムアップ方式で実現したそうです。
以前、札幌市役所に行った際、LGBTについてとてもわかりやすく書かれた
印刷物を見つけたことがあり、札幌の取り組みに興味をもちました。

札幌市では1996年からレインボーマーチ札幌を開催していたそうです。
この日講演くださった鈴木賢先生がレインボーマーチの呼びかけ人代表となり
2013年まで続け(その後はしっかりと引き継がれているそうです)、
そしてパートナーシップ制度も鈴木賢先生中心に当事者を可視化して
行動することによって今回の制度の実現となったそうです。

文京区の取り組みは「文京区男女平等等参画推進条例」の中に
「何人も、配偶者からの暴力等、セクシュアル・ハラスメント(性的指向
又は性的自認に起因する差別的な取扱いを含む)。その他の性別に起因する
人的侵害を行ってはなない」
というこの非常に重い一行を入れることを推し進めた
元文京区役所男女共同担当課長のお話を伺いました。
子育て現場などの経験から、LGBT当事者の子どもたちのため、差別・偏見に苦しむ人々に対して条例にこの一行をいれる重要性を行政で働く人間だからこそ
こだわり、行動し実現させたとのこと。

お二人とも相当のご苦労があったと想像しますが、しっかりと形になり
他の事業にも確実に広がっていました。

長谷部区長からも渋谷区についての話がありました。
改めてあの2年半前のことを思い出しながら、お話を伺った自治体の関係者の
みなさんのご苦労に拍手です。

最近ではLGBT関係の取組みやサポートについてなどほぼ毎日のようにニュースや
新聞やネットで目にします。
この日の講演の中で
こうした流れは「渋谷区のパートナーシップ証明書の発行」が震源地となった。
と言うフレーズが強く印象に残っています。

渋谷区の取り組みの一部をご紹介。
渋谷区男女平等・ダイバーシティセンター<アイリス>には書籍コーナーが、
そしてスポーツセンターのトイレの表示です。
トイレと書籍コーナー

渋谷区の取組みが他自治体のお手本となるよう、今後も力をいれていきたいです。
他の自治体での取組みもこの議連を通して勉強して参ります。
活動 | - | -

■ オリンピック・パラリンピック競技をリアルに観戦しよう!!

”The Shibuya Series”
「オリンピック・パラリンピック競技をリアルに観戦しよう!!」
が渋谷区のスポーツセンターで開催されています。

2020に渋谷区で開催されるオリンピック・パラリンピック種目を
リアル観戦、選手と一緒にその種目を体験できたり、とすごいイベントです!

第1回は7月23日、ハンドボールでした。
ゴリパライベントハンドボール

これまでハンドボールの試合を見たことが無かったのですが、実際に見た
プロの選手のシュートの迫力に圧倒!
こどもたちと選手との体験練習、試合観戦など盛りだくさんのイベントでした。

そして7月28日は卓球でした。
ゲストは元オリンピック元金メダリストやJOCエリートアカデミー選手たちがスポーツセンターに集結!
アカデミー選手8人のうち7人がスポーツセンターに来てくれました。
選手の中には張本智和の姿も!
卓球のピンポン玉は2.7gだそうです。
その軽いピンポン玉を目で追うだけでも大変なスピードで打つ選手たち。
試合観戦のあとは実際に選手と一緒にラリー。

初めて卓球のラケットに触れる子どもたちは選手に持ち方や打ち方を
簡単に教えてもらい、体験をしました。
中学生たちはリズムよくラリーが続いていました。
スポーツセンターの体育館は夢の空間となりました。

中には92歳で現役で卓球をされているシニア女性の姿も登場。
80歳を過ぎて始めたそうですが、ラケットを構える姿もスマッシュが
とにかくかっこいい!
張本選手とラリーを楽しみ会場は大きな拍手でいっぱいになりました。

20170729卓球.

夢のあるスポーツイベント、次回はパラバトミントン。
日時:8月20日(日)9時30分〜18時(開場9時)
場所:スポーツセンター

渋谷区長杯第1回パラバドミントン大会や競技用の車いすを体験できます!
ゲストは2008年北京オリンピックに出場した小椋久美子選手。

オリンピック選手を間近で見ることができ親子で楽しめるイベントです。

10月以降は
ウィルチェアーラグビー:10月28日(土)
パラ卓球:11月12日(日)

詳細はこちら
ぜひ行ってみてくださいね!
お知らせ | - | -

■ 子育てトークを開催しました

7月25日、27日と初台と恵比寿で子育てトークを開催しました。

子育てトーク

どちらも待機児童対策についてを中心にお話させていただきました。
どちらの会場にも以前子育てトークに参加くださったお母さまが再び参加して下さり、
実際みなさんが体験した保活について、また現在通っている保育園や小学校について
など、そしてお子さんたちの元気な様子を聞くことができてうれしかったです。

今回で55回目、56回目となった子育てトーク、参加者の中心は0,1歳児の
お子さんとその親御さんでした。

保育サービスについて、現時点で知っている限りの情報をなるべくわかりやすく
お伝えするように心がけています。

前回の子育てトークは昨年の11月でした。
今年度になって新たにスタートした事業や開設予定の園についてもお話をしました。

・上限月額4万円の「認可外保育施設の 保育利用料助成(待機児童向け)」

「待機児童向けベビーシッターサービス」事業

・定例会で提案をしたパートタイム勤務の方も利用できるよう「定期利用保育」事業

今後開設予定の保育園今後開設予定の保育園について

など。

保育サービスの施策が着々と進んでいる一方で、みなさんと直接お話をしていると
まだまだ課題も見えてきます。

今回の参加者のみなさんの中にも育休をしっかり取って、できるだけわが子と
長い時間一緒に過ごしたいという方が何人もいらっしゃいました。
保育園に入るために育休を早めて認可外施設に預けるというのではなく、
しっかりと育休を取っても一年を通じていつでも保育園に入園できる、
そんな安心して子育てと仕事への復帰となるように目指したいものです。

ご協力いただいたアンケートは大事な資料です。
今後もみなさんの生の声をしっかりと受け止めて活動してまいります。

暑い中子育てトークにご参加くださったみなさま、ありがとうございました。
子育て・教育 | - | -

■ ラジオ体操

区立の幼稚園、小中学校は夏休みが始まりラジオ体操が各地で行われています。
7月20日は平成29年度「夏期巡回ラジオ体操・みんなの体操会」 が
渋谷区代々木大山公園運動場で行われました。
運動場には早朝から多くの人たちが集まり、いつもラジオから聞こえてくる
ラジオから聞こえてくる体操指導のお兄さん、ピアノの演奏者、アシスタントの
お姉さんと一緒にするラジオ体操、いつものラジオ体操もまた特別でした。

入口のお馴染みのラジオ体操キャラクター「ラタ坊」の大きな看板には
渋谷区会場と書かれていました。
ラジオ体操@大山

ラジオ体操は渋谷区各地で開催されています。
お子さんからシニアまでみんな揃ってできるのがラジオ体操。

早朝の移動途中には普段気づかない発見もありますよ。
ラジオ体操

ぜひみなさんも参加してみてはいかがですか?

-追記-

7月は地域の様々なラジオ体操会場におじゃましました。

地域の公園、小学校などが会場。

子どもたちはカードを持って走って会場に通っていました。
あわてて走って来て事故などに合わないように大人が近くで見守ります。
その姿は今も私の子ども頃も変わりません。

小さな公園が会場のところは、公園の中、そしてその公園を取り囲むように
お子さんからシニアのみなさんでラジオ体操。
ラジオの調子が悪いときはすぐ前のお宅の方が持ってきてくれました。

ラジオ体操の後にスイカ割りのところもありました。
スイカの美味しかったこと。
ラジオ体操のスタンプカードにスタンプを押すのは係の子どもたち。
誇らしげにスタンプを押していました。

ラジオ体操の後、そのまま一緒に太極拳にも参加しました。

町会、地区委員会、関係者のみなさんのご尽力に心から感謝です。

朝早く街を歩くといつも見ることのない朝だけのシーンを見ることも。
恵比寿にも蓮の花が咲いていました。

今年前半のラジオ体操も無事に終わりました。
8月後半も楽しみです。

2017/08/06
お知らせ | - | -
1/54 >>